【C-HR】CROSSOVER THE WORLD - トヨタ「C-HR」が色ん...

話題沸騰中のトヨタ「C-HR」のコラボCMプロジェクト「CROSSOVER THE WORLD」全4作品が公開されております!

続きを読む

Ornatrix Showcase Reel 2017 - Max&Maya向け...

3ds MaxやMayaで使える定番ヘアー&ファー生成&制御プラグイン「Ornatrix」の2017年版ショーケース!

続きを読む

F1 2016 v 2017 Bigger Wider Faster - 201...

2017年のF1マシンがどう変わるのかをCGで表現!「F1 2016 v 2017 Bigger Wider Faster」

続きを読む

『劇場版マジンガーZ』(仮題)- 超特報映像が公開!

「劇場版マジンガーZ」の特報映像が公開されました!

続きを読む

Captain Underpants Trailer - カートゥーンアニメ表現...

「スーパーヒーロー・パンツマン」がドリームワークス・アニメーションによりフルCG映画化されます!「Captain Underpants」トレーラー!

続きを読む

Physically Based RealTime Rendering for Artists - アーティスト向けに物理ベースのリアルタイムレンダリングを紹介した解説映像!

Physically Based RealTime Rendering for Artists

EnvironmentアーティストAndrew Maximov氏による
アーティスト向けに物理ベースのリアルタイムシェーディングを紹介した解説映像!
Physically Based RealTime Rendering for Artists


PR
スクウェア・エニックスイベント

予告編

本編

※25分ほどの映像です。
※音声は英語ですが日本語の字幕が用意されています!!
Youtube字幕がOFFの人は是非ONにしてください!

00:00 イントロ
01:20 さようなら、スペキュラー(鏡面)
01:35 こんにちは、リフレクション(反射)
01:54 ライト、ブレイクダウン
02:45 エネルギー保存
04:03 リニアカラースペース
05:58 金属と誘電体
06:21 フレネル反射
08:42 スペキュラー(居面)
12:08 すべてが鏡面である
14:08 ラフネス(粗さ)/グロシネス(光沢)
17:03 レイヤーマテリアル
17:39 アルベド
20:16 クイック要約
22:59 PBR(物理ベースレンダリング)のメリット
24:25 エンディング

機械翻訳ですが概要

あなたはそれをチェックアウトするようにしてください”物理ベースレンダリング”に興味があるなら!
これは、アーティストのために作られた次世代物理ベースのシェーディングの世界への迅速なまだ徹底紹介です。

これを行うに私の唯一の希望は、より多くのアーティストたちは、あなたが実際に立ち上がっコア芸術的価値観がまだコンピュータグラフィックスの今後の世代の鍵となるので、これだけに耳を傾け、それを忘れ、私を信じて、技術的な問題についてはあまり心配して取得される新しい知識をテストするためのツールは、すべてのあなたです。色は、照明や構図に集中した時INSTEADには、あなたが本当に優れた何かをするために、すべての次世代の素晴らしさを活用するよ来る!

映像内の画像資料は以下のリソースを使用しています。
http://renderwonk.com/publications/s2…
http://www.manufato.com/?p=902
http://en.wikipedia.org/wiki/Reflecti…)
http://download.autodesk.com/us/maya/… Conservation
http://filmicgames.com/archives/299
http://filmicgames.com/archives/547
http://www.fxguide.com/featured/game-…

Art Is A Verb by Andrew Maximov

http://artisaverb.info/

関連記事

  1. Inside Unreal Character Aesthetics
  2. ハイエンドゲーム開発におけるエフェクト制作の課題

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.09.13Masa Narita 2013 Demo Reel - 海外で活躍中の日本人アーティスト成田昌隆氏の最新リールが公開!

2013.09.13Knald 1.0 Build 20130823002 Beta - トランスミッションマップも生成可能に!2Dソースから各種テクスチャを高速生成出来る!GPUベースのベイキングソフトウェア

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup