NitroPoly V1.1 - モデリング支援Maya用無料スクリプト!早速ア...

つい前回紹介したばかりのMaya用無料スクリプト「NitroPoly」がアップデートしておりました。作者ご本人から記事へ情報提供コメントを頂きました^^ありがとうございます!

続きを読む

NitroPoly - モデリング作業効率をアップさせるツール群!無料Mayaス...

3ds Maxのグラファイト モデリング ツール的な機能をMayaで実現した無料スクリプト「NitroPoly 」がGumroad上で公開!

続きを読む

VRM - ドワンゴがVR向けの3Dアバター特化型ファイルフォーマットを公開!オ...

PBRにも対応した3Dアセット・フォーマット「glTF2.0」をベースに開発された、VRアプリケーション向けの人型3Dアバターファイルフォーマット「VRM」をドワンゴが公開!オープンソース!

続きを読む

Kanova on Steam - The Foundryが開発!VRにも対応し...

Kanova - The Foundryが開発!VRにも対応した3Dスカルプトソフトウェア!無料の早期アクセス版がSteamで公開!

続きを読む

Material-Z - PBR対応マテリアルエディタ!ブラウザ版もあるよ!

BrainDistrictによるPBR対応マテリアルエディタ「Material-Z」が登場!ネイティブデスクトップ版とブラウザ版があるよ!

続きを読む

Lightbrush - 写真からシェーディング情報を分解して素材本来のテクスチャを抽出する革命的なソフト!

Tandent Lightbrush
Tandent Lightbrush

Tandent Lightbrush

Siggraph 2012にて話題を集め、昨年旧サイトでも紹介した
TandentのLightRay技術によるLightBrushというソフト、最近何かと話題になっています。
セミナーで紹介されたのかな?


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


写真素材(RAW等のカメラフォーマット)から
素材本来の色味であるアルベド情報と、陰影情報を分解する事の出来きます。

ゲーム業界でもフォトリアリスティックな表現を求めることが増え、
リアルタイムの物理シェーディング等が主流になりつつある今、こういった素材抽出技術は非常に役立ちそうですよね。

LightbrushはWindows,またはMacOSX上で動作するスタンドアローンアプリケーションです。
最小システム要件

  • OS:Windows 7~,MacOSX 10.6~
  • 64bitプロセッサ
  • 4 GBのRAM(8ギガバイトまたは16 GBを推奨)
  • カメラRAW画像*

30日間無償トライアルや各種割引等もあるそうなので、興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

詳細は公式サイトへ
Tandent | Lightbrush

http://www.tandent.com/lightbrush/

PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. xNormal 3.18.10
  2. Toon Boom 日本語版
  3. MagicaVoxel 0.96

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.11.13POV-Ray 3.7 リリース - 歴史の長い無料のレイトレーシングレンダラー!安定版が遂に公開!

2013.11.14Killzone Shadow Fall Tech Trailer - PS4で発売される「キルゾーン」シリーズ最新作の美麗なグラフィック技術を紹介するトレーラーが公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup