OptCuts - カットと歪み補正を共同で最適化し気持ちぃぃいいUV展開ができ...

マサチューセッツ工科大学、ブリティッシュ・コロンビア大学とAdobe Researchの研究者らによる3次元メッシュのパラメータ化と切断を共同で最適化するアルゴリズム「OptCuts: Joint Optimization of Surface Cuts and Parameterization」SIGGRAPH Asia 2018論文

続きを読む

Project Lambda - UE4採用のファンメイド「Half-Life」...

ロシアのフリーランスCGアーティストSilverTMによる、UE4採用のファンメイド「Half-Life」リメイクプロジェクト「Project Lambda」!最初のチャプターがダウンロード可能に!

続きを読む

The Mill Blackbird VR Experience - The M...

The MillのCG合成用自動車撮影用マシン「Blackbird」のギミックをVR空間内で体感できるアプリがSteamに登場!

続きを読む

Shibuya 3D Underground - 3dcel.(3D City ...

3D都市データを活用した未来へ向け様々な取り組みを行う「3dcel.(3D City Experience Lab.)」プロジェクトによる、渋谷駅地下空間の3D点群データ!無料ダウンロード可能!

続きを読む

Effekseer 1.4 - 新GUI!Mac対応!アニメ付きFBX読み込み対...

Effekseer Projectが開発を行っているオープンソースのビジュアルエフェクト作成ソフト「Effekseer」の最新のメジャーリリース版「Effekseer 1.4」がリリース!

続きを読む

NORMALIZATOR - PBR対応!写真や画像から各種テクスチャを生成する事が出来るツールがSteamに登場!

Aurora Softwareから、写真・画像から各種テクスチャを生成することが出来るツール!「NORMALIZATOR」が登場


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


NORMALIZATOR

このユーティリティは、コンピュータゲームで使用されるテクスチャを作成するように設計されています。
従来の写真や画像を、diffusemap、normalmap、specularmap、illuminationmap、heightmap、glossmap、metallmap、ambient occlusion mapに簡単に変換できます。
このユーティリティでは、別々の編集可能なチャンネルでさまざまな画像をミックスして、ゲームプロジェクトでも使用できる優れたテクスチャを得ることができます。
現時点では、マップチャネルの画像のサイズに推奨される制限があります。これは2048×2048ピクセルです。

対応OSはWindowsのみ。
価格はリーズナブルですが、はてさてどこまで使えるかな?
是非チェックしてみてください!

関連リンク

Steam :NORMALIZATOR

AURORA SOFTWARE

関連記事

  1. openCanvas6
  2. Substance Painter Teaser #3

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.02.20ModLab - 画像からノーマルマップ等のゲーム用テクスチャを生成できる無料ソフトがSteamに登場!

2018.02.20AnimSchool Student Model Rig Showcase 2017 - オンラインスクール「AnimSchool」の学生作品(モデル・リグ)ショーケース2017が公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup