UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Hair Tool for Blender 2.0 - 遂にBlender 2....

Bartosz Styperek氏による、Blender用のヘアーモデリングツール「Hair Tool for Blender」のBlender 2.8 Be[...]

続きを読む

Material-Z - PBR対応マテリアルエディタ!ブラウザ版もあるよ!

BrainDistrictによるPBR対応マテリアルエディタ「Material-Z」が登場!ネイティブデスクトップ版とブラウザ版があるよ!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Material-Zは強力な新しいPBRマテリアルエディタです。ディズニーの原則的なマテリアルシステムに基づいて、ゲームとハイエンドの3Dレンダリング市場の両方で素晴らしいマテリアルを作成することができます。

対応OSはMac OS X、Windows 64bit、Linux 64bit、そして
ブラウザ上で動作するバージョンもあります。
※WebGL v2対応環境が必要
Material-Z

ほほぅ…

ソースも書き出し可能。

Material-Z 年間サブスクリプションの価格は€19.99だそうです。
とてもユニークなソフト。実用性は如何ほど???
是非チェックしてみてください!

関連リンク

Material-Z Subscription – BrainDistrict GmbH

https://www.braindistrict.com/products/material-z-subscription

ちなみにBrainDistrictはほかにも変わったツールをリリースしておりました。

関連記事

  1. Anarchy

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.04.13Asshai Concept Art Timelapse process - 3D・2D・写真素材を活用したコンセプトアート制作タイムラプス映像!

2018.04.18Kanova on Steam - The Foundryが開発!VRにも対応した3Dスカルプトソフト!無料の早期アクセス版がSteamで公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


STUDIO ISTOLIA



スポンサー

おすすめ記事

  1. Sprite Lamp Zombie Vertical Preview

注目の記事

  1. WELCOME TO UNREAL ENGINE 4