Bladebound Cinematic Trailer - Puppetwor...

スマホ向けハック&スラッシュRPG、「Bladebound」のシネマティックトレーラー!CG制作はPuppetworks Animation Studioです。

続きを読む

PAINTCUBE Beta - ブラウザ上で動く3Dペイントアプリが登場!!!...

ブラウザ上で動く3Dペイントアプリ「PAINTCUBE」のベータサービスが始動!!

続きを読む

OVERHIT Cinematic Trailer - ネクソン新作『OVERH...

新作スマホゲーム『OVERHIT』のシネマティックトレーラーが公開!CG映像の制作はThe Miloです。

続きを読む

Avatar Digitization From a Single Image ...

1枚の顔写真からリアルタイム向けアバターモデルを生成する技術!SIGGRAPH Asia 2017 論文!

続きを読む

Honor and Glory - ラインハルト見参!「Overwatch(オー...

私としたことが…オーバーウォッチの短編新作を見逃していたとは…人気ゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」に登場するキャラクター”ラインハルト”の過去にフォーカスしたショートフィルム「Honor and Glory」が公開!

続きを読む

Maya 2018新機能ダイジェスト - Maya2018の新機能紹介動画(日本語)が公開されてます。キャラモデラーには嬉しい機能が沢山!

以前、Maya2018突如リリースとして当サイトで紹介しましたが、日本語での情報が増えてきたので改めて紹介いたします。
個人的に今回のアップデートはうれしい機能がたくさんありました^^


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk



まずはこちらの動画を・・

Maya 2018新機能ダイジェスト

けっこう良さそうじゃ~ん
特にこれ、

Maya 2018新機能ダイジェスト キャラクター 06:スキンへのベイク

Mayaで使える様々なデフォーム機能を、ゲームなどで使えり一般的なスキンメソッドへ焼きこむ事ができるそうです。
動画では、インフルエンス数1でスキン適用を行った後、デルタマッシュで滑らかなスキニングが行えるようにした結果を
一般的なのスキンモデルへベイク(焼きこみ)を行うのが確認できます。

次にこれ

Maya 2018新機能ダイジェスト キャラクター 03:髪の毛からポリゴンへ

Maya 2018新機能ダイジェスト キャラクター 04:髪の毛用Shaderfxの紹介

リアルタイム向けキャラクターの髪の毛のワークフローは色々と課題が多い中、Maya標準機能でここまでできるようになるのはとても有難いです。

とキャラクターモデラー寄りの内容となってしまいましたが、Maya 2018には他にも良さそうな新機能が搭載されておりますので、
関連リンク先から是非ご確認ください。

関連リンク

関連記事

  1. Substance Designer 4.3
  2. Substance Painter Teaser #2

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.08.30THE SEABED - KLab Creative Fes17動画部門でグランプリを獲得!学生CGアーティスト今川真史氏のCG映像作品!

2017.09.01Marmoset Toolbag 3.03 - 待望のMac対応!Pythonスクリプト対応!定番リアルタイムビジュアライズソフトウェアが無料アップデート

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

採用情報 | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社

Flying Ship Studio

関西転職イベント

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

スポンサー

おすすめ記事

  1. GameTextures.com

PR