MagicaMagazine 創刊号 - 22人のMagicaVoxelアーティ...

のぶほっぷ福井信明氏が企画!22人のMagicaVoxelアーティストによる「MagicaMagazine」の創刊号が公開されました!

続きを読む

ACEScg LUT for Painter - UE4との色味差問題が解決!?...

ライティングアーティストBrian Leleux氏が、SubstancePainterのビューポートを「ACEScg (ACES computer graphics space)」に寄せるLUT(Look Up Table)ファイルを無料公開!

続きを読む

XISMO2 β - 大幅なソースコード変更で高速化!フリーの3Dモデリングソフ...

リヒト(@mqdl)氏が開発、公開したフリーの3Dモデリングソフトウェア!「xismo(キスモ)」のバージョン2βテスト版が公開!

続きを読む

Real-Time Hair Rendering using Sequentia...

写真を参考にストランドベースの3Dヘアモデルへリアルタイム着彩する技術!「Real-Time Hair Rendering using Sequential Adversarial Networks」ECCV 2018論文

続きを読む

Character Interaction - ほぼGTA?なくらい色々できちゃ...

ZzGERTzZ氏開発の「Character Interaction」がupdate 3で大幅進化!移動、乗り物、格闘、銃撃、一通り揃ったUE4アセット

続きを読む

Maya 2018新機能ダイジェスト - Maya2018の新機能紹介動画(日本語)が公開されてます。キャラモデラーには嬉しい機能が沢山!

以前、Maya2018突如リリースとして当サイトで紹介しましたが、日本語での情報が増えてきたので改めて紹介いたします。
個人的に今回のアップデートはうれしい機能がたくさんありました^^


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN



まずはこちらの動画を・・

Maya 2018新機能ダイジェスト

けっこう良さそうじゃ~ん
特にこれ、

Maya 2018新機能ダイジェスト キャラクター 06:スキンへのベイク

Mayaで使える様々なデフォーム機能を、ゲームなどで使えり一般的なスキンメソッドへ焼きこむ事ができるそうです。
動画では、インフルエンス数1でスキン適用を行った後、デルタマッシュで滑らかなスキニングが行えるようにした結果を
一般的なのスキンモデルへベイク(焼きこみ)を行うのが確認できます。

次にこれ

Maya 2018新機能ダイジェスト キャラクター 03:髪の毛からポリゴンへ

Maya 2018新機能ダイジェスト キャラクター 04:髪の毛用Shaderfxの紹介

リアルタイム向けキャラクターの髪の毛のワークフローは色々と課題が多い中、Maya標準機能でここまでできるようになるのはとても有難いです。

とキャラクターモデラー寄りの内容となってしまいましたが、Maya 2018には他にも良さそうな新機能が搭載されておりますので、
関連リンク先から是非ご確認ください。

関連リンク

関連記事

  1. Substance Painter
  2. xNormal 3.18.10
  3. Lumion4preview

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.08.30THE SEABED - KLab Creative Fes17動画部門でグランプリを獲得!学生CGアーティスト今川真史氏のCG映像作品!

2017.09.01Marmoset Toolbag 3.03 - 待望のMac対応!Pythonスクリプト対応!定番リアルタイムビジュアライズソフトウェアが無料アップデート

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup