ZUV Tools - UV展開時に役立つツールセット! Blender 2.8...

Zach Eastin氏による、Blender 2.8x向けのUVツールセットアドオン「ZUV Tools」とりあえず入れておこうかな!

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Blenderアドオン特集シリーズ - デジタルものづくりチャンネル by ij...

ijigen(いじげん)氏による、「デジタルものづくりチャンネル」、最近ちらほらとBlenderのアドオン紹介動画がアップされているのですが、日本語の動画はわかりやすくて良いですねぇ。アドオンの詳細情報に飢えている方々におすすめです。

  • 192
  • 6
  • 7
続きを読む

Remini - photo enhancer - AIを活用した写真高画質化ア...

Beijing Dagong Technology Company Limited.が開発・公開中の、AIを活用した写真高画質化アプリ『Remini - photo enhancer』が話題を集めています。

  • 29
  • 6
  • 1
続きを読む

ここを変えればグッと良くなる背景画の描き方 キャラを生かす背景 - 現場のプロに...

酒井達也氏、かも仮面氏による『ここを変えればグッと良くなる背景画の描き方 キャラを生かす背景』が2020年2月28日に玄光社から発売されます!

  • 169
  • 19
  • 1
続きを読む

はじめてのBlenderアドオン開発 - Blender 2.8対応版がWeb上...

Blenderのアドオン開発等でお馴染み、ぬっち氏が「はじめてのBlenderアドオン開発」のBlender 2.8対応版を公開しました。また、電子書籍版『はじめてのBlenderアドオン開発 v3』もBOOTHから購入可能です。

  • 106
  • 57
  • 1
続きを読む

Autodesk Maya 2018 突如リリース!VP2.0強化!さよならLegacy Viewport!UV機能とか色々パワーアップ!

Mayaの最新バージョンが突如リリースされました!今回は事前情報やリーク情報が少なかったですね。
※2017/07/26 – 動画追加しました。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


Modeling Workflow in Maya 2018

Animation Workflow in Maya 2018

Maya 2018 新機能(個人的に気になるものだけ^q^

  • Maya (2018)で保存されたバイナリ(*.mb)ファイルに下位互換性がなくなりました。
    旧バージョンの Maya で開く必要があるファイルがある場合は、ASCII (*.ma)ファイルとして保存してください
  • ビューポート 2.0 に完全に移行
    ビューポート 2.0 のAPIも更新!ビューポート 2.0 への移行や、Maya のビューポートでの新規ツールの開発が簡単に!
  • ビューポート 2.0 の強化
    OSD 3.1 のネイティブ サポート、ポイント ライトのシャドウ、アンビエント オクルージョン、新しいアルファ カット(Alpha Cut) 透明度アルゴリズム
  • ハイパーシェード マテリアル ビューア(Hypershade > Material Viewer)のハードウェア レンダラで、イメージ ベースド ライティングがサポートされるようになりました。
  • ビューポート 2.0 では、aiSkyDomeLight が IBL ライトとして動作し、シーンを照らすことができるようになりました。
  • 新しい ShaderFX Game Hair シェーダ
  • ノード エディタ(Node Editor)の改善
    ノードの接続が簡素化され、接続元ポートと接続先ポートをクリックするだけで接続ラインを作成できるように
  • Maya インタフェースが大幅に改善
  • アトリビュートの循環を反転 Shift + Tab

    お・・・おぅ
  • UV エディタ(UV Editor)の改善
    Update3?とかに入っていたやつですよね。便利になりましたねぇ
  • 円形化(Circularize)コマンド
    個人ツールに頼っている事が多かったですが、ようやく標準搭載!
  • 3D ビューと UV エディタ(UV Editor)全体で一貫したオブジェクト/コンポーネントの選択モード
    これ、Softimage(XSI)使いが待ち望んだ挙動です!
  • ビューポートで UV エッジをカットおよび縫合
    なんで今まで出来てなかったんだろうねぇ
  • ベベルの改善
  • スマート押し出しのホットキー
    地味にうれしい便利機能
  • スマート複製のホットキー
    上に同じ
  • ライブ サーフェスのマルチ カットの機能強化
  • スムーズ メッシュのエッジをカーブに変換する
  • 新しいプリミティブ オブジェクト
    便利そう
  • 新しい MASH ノード


  • 新しい自動キー アクティベーション カラー
    お・・・おぅ
  • 最新のグラフ エディタ(Modern Graph Editor)
  • 距離ベースのコントローラの可視性
  • 張力デフォーマ(Tension deformer)
  • XGenとかその他色々!!!!!

以下Twitter引用

新機能の内容みていると、2017の追加Updateに含まれていた物も多いので、目新しさは少な目…(だから情報出さなかった???有志によるカスタムツール的な挙動が標準搭載され、ようやく“普通”になってきた。そんな気がします。がんばれ!Maya!

2017/07/25 – 15:30 現在、公式ヘルプはリンク切れ多数。そして英語版のみのリリースです。

関連リンク


PR


関連記事

  1. Cascadeur Beta - 物理挙動をベースと...

    2019-03-14

  2. JSplacement 1.3.0 - 手軽にSci...

    2019-07-12

  3. Krita Sketch 1.0 for Windo...

    2013-07-05

  4. Wrap 3.0.3 - 大手スタジオも採用?!人体...

    2016-09-05

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事