UE4 Realtime Transformation - 石川ようすけ氏による...

石川氏の作品は久しぶりの紹介ですね。UE4上でリアルタイム描画された獣人化アニメーション!

続きを読む

Mudbox 2019 - オートデスクの3Dスカルプト&ペイントソフト新バージ...

オートデスクの3Dスカルプト&ペイントソフト「Mudbox」の2019バージョンがリリースされたみたいですよ。 メッシュの結合・分離が出来るよ[...]

続きを読む

TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によるHoudiniを使ったプロシージャルハードサーフェスデザイン講演映像!SIGGRAPH Asia 2018 東京

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Procedural Hard Surface Design | Akira Saito | SIGGRAPH Asia 2018 (Tokyo)

Houdiniを一刻も早くマスターしたくなる内容ですね。

リンク

Houdini HIVE at SIGGRAPH ASIA 2018 | SideFX
asaito (@asaito) – Sketchfab
Akira Saito(@a_saito)さん | Twitter

関連記事

  1. Sketch Shading in Zbrush + Post Processing
  2. How to Make Fire in Cycles
  3. Palmie Youtubeチャンネル6000名突破!&ニコニコチャンネルオープン
  4. BLESTER ZBrush basic DVD

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.12.11Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは商業利用OKプランに!ArchVizプランも追加

2018.12.12TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置き換える補助デバイス!Kickstarterプロジェクト始動!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup