MagicRefs - プロご用達フォトショツールでお馴染みAnastasiyか...

数多くのPhotoshopツールを公開・販売しているAnastasiyから、Photoshop内で画像資料等を閲覧すつためのリファレンスツール「MagicRefs」がリリースされておりました。

続きを読む

Maya to Blender Key Config - Blender 2.8...

作って公開するかぁ~と思ってたら先駆者が!FORMAFFINITY氏による、Blender 2.8 Beta版対応のMaya基本操作部分 キー設定ファイルがGumroadにて公開されております。

続きを読む

Valkyrie Engine - コーディング無しでゲームやアプリ、AR/VR...

フランス人2人とベルギー人1人によって設立されたTalanSoftによるリアルタイム3Dエンジン『Valkyrie Engine(ヴァルキリー/ワルキューレ エンジン)』がリリース!ドラッグ&ドロップで簡単にARコンテンツなどが作成できるそうですよ。無料版もあります。

続きを読む

Substance Designer 2018.3 - ユーザーエクスペリエンス...

allegorithmic社のプロシージャルテクスチャリングソフト「Substance Designer」のバージョン 2018.3がリリースされました!

続きを読む

Advent Calendar 2018 - 気になるアドベントカレンダーのリン...

年末は引きこもってお勉強だ!気になるアドベントカレンダー2018のリンクを集めてみたよ!UEとかUnityとかHoudiniとかVTuber技術とか

続きを読む

Smart Inker - ディープラーニングでラフスケッチに対するペン入れをサポート!早稲田大学のSIGGRAPH 2018技術論文!

ディープラーニング(深層学習)でラフスケッチに対するペン入れをサポートする技術「Smart Inker」!早稲田大学のシモセラ エドガー氏、飯塚里志氏、石川博氏によるSIGGRAPH 2018 技術論文


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


本研究では、深層学習を応用して対話的にラフスケッチのペン入れができるツール、スマートインカー(Smart Inker)を提案する。
スマートインカーは、途切れた線を自然につなぎ、不要な線を効率的に消すことが可能な“スマート”ツール機能をもち、自動出力された線画を効果的に修正することができる。
このような機能を実現するため、本手法ではデータ駆動型のアプローチを取る。スマートインカーは全層畳み込みニューラルネットワークにもとづいており、 このネットワークはユーザ編集とラフスケッチ両方を入力とし正確な線画を出力できるように学習させている。 これにより、様々な種類の複雑なラフスケッチに対して高精度かつリアルタイムの編集が可能となる。 これらのツールの学習のため、提案手法では2つの重要な技術を考案する。すなわち、ユーザ編集をシミュレーションして学習データを作成するデータ拡張手法、 および線画のベクタデータにより学習した細線化ネットワークを用いた線画標準化手法である。これらの手法とスケッチに特化したデータ拡張を組み合わせることで、 実際のユーザ編集データを用意することなく様々な編集パターンを含む学習データを大量に作成でき、効果的にそれぞれのネットワークを学習させることができる。 実際に提案ツールを用いてラフスケッチにペン入れをするユーザテストを行った結果、商用のイラスト制作ソフトに比べ提案ツールは簡単かつ短時間で線画作成が可能となり、 イラスト作成経験がほとんどないユーザでもきれいな線画を作成できることが確かめられた。

これは中々実用的な気がします。

関連リンク

シモセラ エドガー Smart Inker: ラフスケッチのペン入れ支援

http://hi.cs.waseda.ac.jp/~esimo/ja/research/inking/

関連記事

  1. Brigade 3.0 - Real-time path tracing - Shall we dance?
  2. こだわり物理エンジン
  3. Embedded Thin Shells for Wrinkle Simulation

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.06.05Creative Graffiti 201806 - 「萌えるCG読本」等でお馴染みCircle QtによるCG技術本シリーズ第5弾!NPR&Blender合成&Pyside

2018.06.05Armory is now free - Blender用のオープンソースゲームエンジン!無料提供開始!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup