人気の記事

Rendering Technologyの記事一覧

Laplacian Kernel Splatting for Efficient Depth-of-field and Motion Blur - 高速な被写界深度とモーションブラー計算!SIGGRAPH技術論文

被写界深度とモーションブラーの組み合わせ計算を高速化!「Laplacian Kernel Splatting for Efficient Depth-of-field and Motion Blur Synthesis or Reconstruction(効率的な被写界深度とモーションブラー合成または再構成のためのラプラシアンカーネルスプラット)」SIGGRAPH技術論文

MNPR 1.0.0 - 表現力豊かなリアルタイム非フォトリアリスティックレンダリングフレームワーク!Mayaプラグイン公開!オープンソース!

サンティアゴ・E・モンテスコ(Santiago E. Montesdeoca)氏による、Maya向けの表現力豊かな非フォトリアリスティックレンダリングフレームワーク!「Maya Non-Photorealistic Rendering framework (MNPR) 」Expressive 2018技術論文!ソースはGItHubで公開中!

Siren - Epic Gameアンリアルエンジンを使った新次元のリアルタイムデジタルヒューマンプロジェクト!デモ映像!

Epic Gamesが、3Lateral、Cubic Motion、Tencent、Viconと協力!Unreal Engineを使用したデジタルヒューマンプロジェクト「Siren(サイレン)」!リアルタイムでこのクオリティ…凄い…

Huddle up! Making the SPOILER of INSIDE - 「INSIDE」に登場する肉塊メイキング!GDC2017講演映像が公開!

デンマークのインディー系ゲーム開発スタジオPLAYDEADが開発し話題を集めたスタイリッシュかつ狂気的なホラーアクションアドベンチャーゲーム「 INSIDE」の「GDC 2017(ゲームデベロッパーズ カンファレンス)」での講演映像!重要キャラクターである肉塊のメイキングです。

StyLit Demo - 自由なスタイルの手描き陰影タッチを3Dモデルへ適用するユニークな技術!デモが試せるぞ!Adobe MAX 2016、SIGGRAPH 2016

Adobeのクリエイティブカンファレンス「Adobe MAX 2016」にてデモが紹介された「StyLit」という技術が話題を集めております。デモもダウンロード可能!技術論文はSIGGRAPH 2016 に向け公開された「StyLit : Illumination-Guided Example-Based Stylization of 3D Renderings 」です。

Brain and Brawn - シーグラフ2016での「Final Fantasy XV」のアニメーション、レンダリング技術解説トークセッション映像が公開!

SIGGRAPH 2016、「ファイナルファンタジー15」のキャラクターアニメーション、レンダリング技術関連トークセッション2つ「Final Fantasy XV: Pulse and Traction of Characters」「Rendering Techniques of Final Fantasy XV」の映像が公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup