Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

MJ Montage - フル3DCGのマイケル・ジャクソンを作るプロジェクト!...

以前も紹介した個人的に完成が楽しみなフルCG マイケル・ジャクソン プロジェクト「MJ Project」進捗映像が公開されております。

続きを読む

Google Earth Studio - 「Google Earth」の衛星画...

Googleが「Google Earth」の3D画像と衛星画像のデータを使いアニメーション動画や静止画を作成できるツール「Google Earth Studio」を公開!

続きを読む

BrickIt - Maya上でレゴブロックモデリングが出来るスクリプト!Gum...

Romain Chauliac氏によるMayaスクリプト「BrickIt」Maya上でレゴブロックモデリングが出来ます!

続きを読む

ModLab - 画像からノーマルマップ等のゲーム用テクスチャを生成できる無料ソフトがSteamに登場!

Jan Orszulik氏制作!画像からノーマルマップ等を生成できる無料ソフト『ModLab』がSteamに登場!

ModLab trailer

特徴

Modlabはイメージエディタではありません。 ModLabは、リアルタイムの遅延レンダリング環境で法線マップを生成できるフリーツールです。 当初、ゲームのWayward Terran Frontierのアセットプレビューとマスタリングツールとして作成されました。これは、リアルタイムで結果をプレビューするための完全なハードウェアレンダリングパイプラインを備えていることを意味します。

Modlabは、3Dジオメトリなしで高品質の法線マップを生成できます。
ModLabは完全に無料ですが、https://www.patreon.com/user?u=7785848で開発をサポートすることができます。

その他イメージ

対応OSはWindowsのみ。無料ですので、気になる方は是非チェックしてみてください。

関連リンク

Steam:ModLab

Jan Orszulik(@JanOrszulik)さん | Twitter

関連記事

  1. FurryBall 4.6 Multipass Dof
  2. Black Ink Beta - ノードベースでカスタマイズ可能な”非現実”ブラシ!GPU動作でサクサク動く次世代デジタルペイントツール!
  3. Raysupreme

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.02.19Physics Tools for Maya - 物理挙動でモーションにリアリティを付加できるMaya用プラグイン!

2018.02.20NORMALIZATOR - PBR対応!写真や画像から各種テクスチャを生成する事が出来るツールがSteamに登場!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup