アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Total Moving Face Reconstruction - 動画から人物の顔を3Dモデルとして構築する技術!ECCV 2014技術論文!

コンピュータビジョンの欧州会議
European Conference on Computer Vision 2014 (ECCV 2014)向けの技術論文
Total Moving Face Reconstruction
普通の動画から人物の顔を3Dモデルとして構築!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


要約

私たちは、人物の顔の単一動画を取り、各ビデオフレームのための高詳細な3D形状を再構成する手法を提示する。私たちは、このような有名人のYouTubeのビデオなどの制御不能とキャリブレーションされていない撮影条件の下で撮影した映像を対象としています。この作品の中心に陰影からの形状と相まって、新しい高密度の3次元フロー推定法である。関連研究とは異なり、私たちは、ブレンド形状モデルの利用可能性を前提とし、また訓練/キャプチャプロセスに参加する人を必要としません。代わりに、私たちは、個人やインターネットの写真のコレクションに個体あたり利用可能な写真を大量に活用する。様々な照明条件、頭部ポーズや表情を含むビデオシーケンスのさまざまな結果を示す。

コレは凄い・・・
あんな人やこんな人も簡単に3D化できちゃうぞ!

Total Moving Face Reconstruction

http://grail.cs.washington.edu/projects/totalmoving/

関連記事

  1. UDK Physically Based Lighting!

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.09.07月刊MdN 2014年10月号 - エフェクトアーティスト必見!「イラスト表現の物理学」特集!爆発、液体、炎、煙、魔法の描き方!

2014.09.09JurassicPark Origins Teaser Trailer - 本家を超えるクオリティ!?ファンメイド「ジュラシック・パーク」ティーザー映像!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

スポンサー