The Daily Dweebs - 奇妙なペットがグリグリ動く!Blender...

Blender Animation Studioによるオープンプロジェクト!奇妙なペットの日常を描いた作品「The Daily Dweebs」が公開!

続きを読む

Overgrowth 1.0 - 9年の開発を経て正式版に!物理挙動が素敵なサン...

Wolfire Gamesが9年かけて開発したアクションゲーム「Overgrowth」がついにバージョン1としてリリースされました!

続きを読む

Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブス...

デジタル原型師 まーてい氏によるサブスタP入門本「Substance Painter入門」が発売!サブスタPのフロー以外にも、基本的なテクスチャの解説や焼きこみ周りについても触れているので、とても気になる1冊です。

続きを読む

Muscle Training to Joint reconstruction ...

ツール映像公開の度に話題を集めるNaughty DogのTD→Blizzard EntertainmentのPrincipal Technical Artist、Hans Godard氏が現在開発中のツール「Muscle Training to Joint reconstruction (MTJ)」の映像を公開!

続きを読む

Strata Sculpt 3D - 「SculptGL」をベースに開発!ブラウ...

Strataが公開中の、ブラウザ上で動作する3Dスカルプトツール!「Strata Sculpt 3D」

続きを読む

Joint Gap Detection and Inpainting of Line Drawings - ディープネットワークによる線画補完技術!CVPR 2017論文!

ひとつ前の記事で紹介した飯塚氏の指導学生、佐々木一真氏によるCVPR 2017論文!ディープネットワークで線画補完する技術「Joint Gap Detection and Inpainting of Line Drawings:全層畳み込みネットワークを用いた線画の自動補完」


PR


概要

本研究では,畳み込みニューラルネットワークを用いて線画の欠損箇所を自動補完する手法を提案する.従来の類似パッチや画素伝播を用いた手法では,欠損箇所を手動で指定する必要がある上,直線や曲線などの構造を考慮した画像補完は困難であった.これに対し提案手法では,畳み込みニューラルネットワークを用いて様々な線画の補完パターンを直接学習することにより,線が途切れている箇所を自動的に判別し,線の太さや曲率を考慮して補完を行えるようにしている.提案モデルはすべての層が畳込み層で構成され,部分的に途切れた線画を入力すると適切な線が補完された画像が出力される.さらに,様々な補完パターンをもつ画像のペアを小規模な線画データから自動で生成することで,モデルの効果的な学習を実現した.提案手法は線画のスキャンデータや図形を用いて評価し,ユーザテストによって既存手法の性能を大きく上回ることを確かめた.

かなり良い感じですね。既存技術に比べ精度もかなり高そうです。

関連リンク

関連記事

  1. Building a Next Gen Open World
  2. 3D Forensic facial reconstruction

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.05.17Globally and Locally Consistent Image Completion - ディープラーニングによる画期的な画像補完 - SIGGRAPH 2017 技術論文

2017.05.17ROBBER'S COMPANY Episode 4 - 次々と明かされる謎!「STUDIO UGOKI」によるショートフィルム第4話が公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup