Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Top 7 Digital Painting Mistakes - デジタルペイ...

数々のドローイングチュートリアル動画でお馴染み、ProkoのYoutubeチャンネルにて、デジタルペインティングにおける7つの間違いを紹介した動画「Top 7[...]

続きを読む

Maya Config Addon For Blender 2.8 - 引っ越し...

Blender 2.8 向けMayaキー設定で話題となったFORMAFFINITY氏によるBlender Maya化支援ツールセット「Maya Config Addon」の Blender 2.8 対応板が公開されました。

続きを読む

Maya Keyframe Reduction - Maya用のキーフレーム削減...

Robert Joosten氏による、Maya用のキーフレーム削減ツール!Gumroadにて無償公開!

続きを読む

Character Customization - UE4用の人物キャラクターカ...

CodeSpartanによるUE4向けのリアルなキャラクターカスタマイズアセットの男性版がリリースされました!女性版は昨年リリース済みです。

続きを読む

Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets - 動的なメッシュ分割でリアルなクラック表現を実現!SIGGRAPH2014技術論文!

Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets

動的にメッシュを分解し、非常にリアルなクラック表現を実現可能なシミュレーション技術!
SIGGRAPH2014技術論文
Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


すごい!

University of California – BerkeleyはSIGGRAPH2013にて
「リアルな折り目やシワ表現が実現可能なシミュレーション技術」
を謳っています。
技術的にはこれを発展させた感じかな?
動画をもう一度貼り付けておきます。

こういったシミュレーションがリアルタイムにサクサク動く日が来てほしいなぁ。

論文の詳細はこちらから
Adaptive Tearing and Cracking of Thin Sheets – U.C. Berkeley Computer Graphics Research

http://graphics.berkeley.edu/papers/Pfaff-ATC-2014-07/

関連記事

  1. ハイエンドゲーム開発におけるエフェクト制作の課題

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.05.14Autodesk FBX Review v1.2 - iOSデバイス&Macアプリ版が登場!オートデスク標準3DフォーマットFBXファイルなどをグリグリ確認出来る公式無料ビューアー!

2014.05.15BoolTool 0.1 - Blender用ブーリアンモデリングアドオン!ハードサーフェイスも楽々!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

  1. WELCOME TO UNREAL ENGINE 4

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事