Maya Indie & 3ds Max Indie - フル機能の個人向け低価...

以前、おま国状態で話題となった「Maya Indie」「3ds Max Indie」ですが、予告通り2020年8月7日に日本国内での展開が発表され、価格や対象者などの情報が明らかになりました。

  • 105
  • 1
  • 1
続きを読む

Nodes Editor coming to 3DCoat - 「3DCoat」...

Pilgwayによる3Dスカルプト・リトポロジー・ペイントソフトウェア『3DCoat』にノードエディタが追加されるそうです!

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Clayxels v0.9 - Unity用上で動作するボリューメトリックモデリ...

Unity用上で動作するボリューメトリックモデリングツールアセット『Clayxels』のv0.9がリリースされています。

  • 77
  • 13
  • 0
続きを読む

KIT±OPS 2 - Blender向け キットバッシングモデリング支援アドオ...

Chipp Walters氏による、シンプルかつ効率的にブーリアンを使ったキットバッシングモデリングを可能とするBlenderの人気アドオン「KIT±OPS」のバージョン2がリリースされました!

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

DepthFieldStream-Viewer 0.12 - Unityで構築さ...

VoxelKei氏による、Unityで構築されたVR空間を立体的に記録&配信するシステムの視聴専用のツール「DepthFieldStream-Viewer」!β版がBOOTHにて公開!

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

Globally and Locally Consistent Image Completion - ディープラーニングによる画期的な画像補完 - SIGGRAPH 2017 技術論文

早稲田大学 研究院助教、飯塚里志氏による、ディープラーニングで画像補完を行う技術「Globally and Locally Consistent Image Completion:ディープネットワークによるシーンの大域的かつ局所的な整合性を考慮した画像補完」の技術がすごい!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


概要

本研究では,畳み込みニューラルネットワークを用いて,シーンの大域的かつ局所的な整合性を考慮した画像補完を行う手法を提案する.提案する補完ネットワークは全層が畳み込み層で構成され,任意のサイズの画像における自由な形状の「穴」を補完できる.この補完ネットワークに,シーンの整合性を考慮した画像補完を学習させるため,本物の画像と補完された画像を識別するための大域識別ネットワークと局所識別ネットワークを構築する.大域識別ネットワークは画像全体が自然な画像になっているかを評価し,局所識別ネットワークは補完領域周辺のより詳細な整合性によって画像を評価する.この2つの識別ネットワーク両方を「だます」ように補完ネットワークを学習させることで,シーン全体で整合性が取れており,かつ局所的にも自然な補完画像を出力することができる.提案手法により,様々なシーンにおいて自然な画像補完が可能となり,さらに従来のパッチベースの手法ではできなかった,入力画像に写っていないテクスチャや物体を新たに生成することもできる.これにより,人間の顔の一部を補完するような,複雑な画像補完を実現した.

Photoshopなどのソフトと機能が統合されれば…すごい事になりそうな…

その他ツイートもピックアップ

イラストの例も面白いですね!
この技術を多用して「絵を描きました!」なんて言っちゃうと、色々問題が発生しそうですが(笑
夢が広がります。

関連リンク


PR


関連記事

  1. I used "deep fakes" to fix the Lion King - 実写映画版『ライオン・キング』をAIを使って原作アニメ版タッチに調整した映像!

    2019-08-13

  2. 映画ツクール - Make it Film! - VR&Unityを使用しリアルタイム空間内で映画撮影!?気になるツールのプロモーション映像!

    2017-05-08

  3. Volume-aware design of composite molds - 複雑な形状も再現可能な複合型生成技術!SIGGRAPH 2019論文

    2019-07-19

  4. Crafting a Next-Gen Material Pipeline for The Order 1886 - PS4ソフト「The Order: 1886」次世代マテリアルパイプラインのスライドと素材の3Dスキャン映像!

    2013-07-29

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る