AnimationCafe

Agama Materials v0.6 - PBR対応のノードベースマテリアル...

昨年紹介した「Agama Materials」のバージョン0.6がリリースされていました。無料でダウンロード出来るノードベースのマテリアル構築&テクスチャベイキングソフトです。

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

UV-Packer for Blender - 3d-ioによるUVパッキングア...

2021年2月22日、3ds Max向けUVパッキングプラグインでお馴染み 3d-ioが予告通りBlender対応版の「UV-Packer for Blender」を公開しました!無料です!

  • 214
  • 3
  • 0
続きを読む

Character Creator 3 Review - 誰でも簡単にリアル3D...

3Dアニメーション作成ソフト「iClone」などでもお馴染み、Reallusion社による3Dキャラクター作成ソリューション「Character Creator 3」(CC3)のご紹介&レビューです。

  • 107
  • 1
  • 1
続きを読む

KenShape v1.0 - 厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生...

Kenneyより、厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生成出来るツール「KenShape v1.0」がリリースされました。

  • 69
  • 1
  • 0
続きを読む

Rife-App 1.5 - AIによるフレーム補間・中割生成ツール「Dain-...

AIによるフレーム補間ツール「Dain-App」でお馴染みGRiskによる、新たなフレーム補間ツール「Rife-App」がリリースされました。

  • 346
  • 8
  • 3
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

filmmaker's eye レンズの言語:映画のシーンに学ぶ画作りとストーリーの語り方 - レンズの特性を作品で活かす!注目の解説書が2020年11月末に発売!

「The Filmmaker’s Eye: The Language of the Lens: The Power of Lenses and the Expressive Cinematic Image」の日本語版「filmmaker’s eye レンズの言語:映画のシーンに学ぶ画作りとストーリーの語り方」がボーンデジタルから発売されます。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


  • 発売日 : 2020/11/29
  • 大型本 : 208ページ
  • ISBN-10 : 4862464904
  • ISBN-13 : 978-4862464903
  • 出版社 : ボーンデジタル (2020/11/29)
filmmaker's eye : レンズの言語 映画に学ぶ画作りとストーリーの伝え方

filmmaker’s eye : レンズの言語 映画に学ぶ画作りとストーリーの伝え方

グスタボ・メルカード
3,960円(03/02 07:01時点)
発売日: 2020/11/29
Amazonの情報を掲載しています

本書について

映画やドラマをもっと楽しく!
ストーリーやアイデアを面白く、重層的に伝える!

そのために、レンズについて知っておくべきことは何でしょう?
レンズの種類、それとも被写界深度の設定方法でしょうか?

ケイト・ブランシェットが「エリザベス」で伝説の女王に変貌を遂げていく
レオナルド・ディカプリオが「レヴェナント」で雄大な自然に立ち向かう

こうした姿はどれも、「レンズ」を通して記録されています。

レンズは、ストーリーやアイデアを伝えるための「道具」です。設定方法を知ることよりも、どうすれば目的に表現が可能になるかを知ることの方が大切です。

本書では、名画のケーススタディから、どのような画が、どのようなストーリーや感情、アイデアを伝えるかを学びます。そして、その裏にあるレンズテクニックを読み取ります。

ショットをレンズの観点から解説した「filmmaker’s eye レンズの言語」は、ストーリーやテーマ、アイデアを支え、キャラクターの感情やサブテキストを伝える画作りのテクニックを明らかにします。

映画制作者であり、ニューヨーク市立大学で映画制作を教える教授でもある著者が、選りすぐりの名画からフルカラーの画像を使用して、詳細な分析と解説を加えていきます。

本書は、「The Filmmaker’s Eye: The Language of The Lens: the power of lenses and the expressive cinematic images」の日本語訳です。

著者について グスタボ・メルカード(Gustavo Mercado)について

インデペンデントの映画制作者で、10年以上の間、映画およびHDムービーのプロデュース、脚本執筆、編集、監督、撮影に携わっています。ニューヨーク市立大学ハンター校のFilm & Media Studies Department(映像メディア学科)の教授として、編集、脚本、映画製作、映画撮影技術を教えています。

内容サンプル

お求めはこちらから

filmmaker’s eye : レンズの言語 映画に学ぶ画作りとストーリーの伝え方

filmmaker's eye : レンズの言語 映画に学ぶ画作りとストーリーの伝え方

filmmaker’s eye : レンズの言語 映画に学ぶ画作りとストーリーの伝え方

グスタボ・メルカード
3,960円(03/02 07:01時点)
発売日: 2020/11/29
Amazonの情報を掲載しています

原本はこちら

The Filmmaker’s Eye: The Language of the Lens: The Power of Lenses and the Expressive Cinematic Image

The Filmmaker's Eye: The Language of the Lens: The Power of Lenses and the Expressive Cinematic Image

The Filmmaker’s Eye: The Language of the Lens: The Power of Lenses and the Expressive Cinematic Image

Mercado, Gustavo
4,439円(03/02 07:01時点)
発売日: 2019/07/26
Amazonの情報を掲載しています

PR


関連記事

  1. HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践) - 海外でAAAタイトルを手掛けるVFXアーティストによるリアルタイムエフェクト本!2020年02月28日発売!

    2020-01-30

  2. UnityゲームUI実践ガイド 開発者が知っておきたいGUI構築の新スタンダード - 公式GUIツール「uGUI(Unity UI)」を徹底解説した教本が登場!2015年3月6日発売!

    2015-02-09

  3. Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応 - 遂に出た!UE4の基礎からゲーム作成、パッケージングまでを学べる日本語解説書!

    2014-08-22

  4. イリヤ・クブシノブ画集 MOMENTARY - 新進気鋭のイラストレーター・漫画家、イリヤ・クブシノブ氏の初画集!2016年11月30日発売!

    2016-10-03

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

個別相談会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る