AnimationCafe

技術-Technology

RigNet - ディープラーニングを活用しモデルへのスキニングを自動で行う技術のソースコードが公開!

以前紹介した、ディープラーニングを用いてモデルへのスキニングを自動で行ってくれる技術「RigNet: Neural Rigging for Articulated Characters」のソースコードがGithub上で公開されていました。

  • 85
  • 13
  • 6

Snappers Wrinkles Designer - 「Snappers」によるMaya上で皺の作成&調整&制御を行うためのツール映像!

モーションキャプチャシステム/ソリューションの開発とプロのアニメーションサービスを提供しているるハイエンドのアニメーションスタジオ「Snappers」による皺の調整・制御ツール「Snappers Wrinkles Designer」映像が公開。

  • 191
  • 8
  • 0

Monster Mash - 1方向スケッチからの3Dモデル生成とアニメーションを実現するカジュアルCGツール提案!SIGGRAPH Asia 2020 技術論文

1方向スケッチからの3Dモデル生成とアニメーションを実現するカジュアルなCGツールアプローチ!「Monster Mash」が公開されています。SIGGRAPH Asia 2020技術論文

  • 144
  • 9
  • 3
プロモーション

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Design with Real-Time Rendering, Deliver Real-Time Results - Autodesk VRED 2021のリアルタイムレイトレーシング映像!

Autodeskの自動車のデザイナーやエンジニア向け 3D ビジュアライゼーションのソフトウェアVRED 2021のリアルタイムレイトレーシング、インタラクティブレンダリング、AIノイズ除去映像!

  • 7
  • 18
  • 0

High-Resolution Neural Face Swapping for Visual Effects - ディズニー・リサーチによるVFX向け高解像度顔面入れ替え技術

ディズニーの研究開発部門「ディズニー・リサーチ(Disney Research)」による「High-Resolution Neural Face Swapping for Visual Effects(ビジュアルエフェクトの為のための高解像度のニューラルフェイススワッピング)」EGSR(Eurographics Symposium on Rendering)2020 技術論文

  • 17
  • 2
  • 2

PIFuHD - 1枚の人物画像からフル3Dモデルを生成する技術!Githubにてコードが公開!CVPR2020

Shunsuke SAITO氏、Tomas Simon氏、Jason Saragih氏、Hanbyul Joo氏による、1枚の人物画像からフル3Dモデル化を実現する技術「PIFuHD: Multi-Level Pixel-Aligned Implicit Function for High-Resolution 3D Human Digitization」のコードがGithubにて公開!CVPR 2020技術論文

  • 300
  • 31
  • 72

Local Motion Phases for Learning Multi-Contact Character Movements - バスケットボール等の複雑な動きもOK!ディープラーニングを活用したモーション合成フレームワーク!SIGGRAPH 2020

エジンバラ大学とElectronic Artsの共同研究の「Local Motion Phases for Learning Multi-Contact Character Movements(マルチコンタクトキャラクターの動きを学習するためのローカルモーションフェーズ)」SIGGRAPH 2020 向け技術論文

  • 68
  • 2
  • 0

RigNet: Neural Rigging for Articulated Characters - ディープラーニングでモデルへのリギングを自動で行ってくれる技術!SIGGRAPH 2020 論文

ディープラーニングを用いてモデルへの骨組み込みとスキニングといったリギングのための工程を自動で行ってくれる技術「RigNet: Neural Rigging for Articulated Characters」というのが話題を集めています!SIGGRAPH 2020 技術論文!

  • 165
  • 5
  • 3

DXR GPULightmass - Unreal Engine 4.26に搭載予定の高速ライトビルド機能が良い感じ!

アンリアルエンジンを使った開発でネックとなるライトビルド…それが大幅改善される日が近い!UE4.26に搭載予定のDXRを使ったGPULightmassのテスト映像がチラホラ公開されております。

  • 51
  • 2
  • 0

Origin Zero is now called ZENOBIA - Technical Demo and Teaser - UE4とRTXレイトレでリアルタイム動作する美麗テクニカルデモ

SAFEHOUSE所属のCGアーティスト、エラスマス・ブロスダウ(Erasmus Brosdau)氏のアニメーションシリーズ『Origin-Zero』が名前を改め『ZENOBIA』として最新テクニカルデモ&ティザーが公開されました!UE4とRTXのレイトレーシングを使い60FPS動作を維持しつつ高品質なビジュアルを目指して制作しているそうです。

  • 36
  • 3
  • 1

Generating Digital Painting Lighting Effects via RGB-space Geometry - 1枚のイラストからライティング効果を生成する技術!SIGGRAPH 2020技術論文

Lvmin Zhang氏、Edgar Simo-Serra 氏、Yi Ji 氏、Chunping Liu氏らによる、1枚のイラストからライティング効果を生成する技術!「Generating Digital Painting Lighting Effects via RGB-space Geometry」SIGGRAPH2020&TOG2020 向け技術論文

  • 155
  • 3
  • 1

Talking Head Anime from a Single Image - 深層学習を用いて一枚のキャラクター画像から顔アニメーションを制作するシステム

Google JapanのソフトウェアエンジニアPramook Khungurn氏による、深層学習を用いて一枚のキャラクター画像から顔アニメーションを制作するシステム 「Talking Head Anime from a Single Image」 が話題を集めております。

  • 102
  • 5
  • 4

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事