AnimationCafe

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

AI

bRigNet - 注目のディープラーニングを用いた自動リギング技術!Blender向けにアドオン化した人が現れました!

ディープラーニングを活用したリギング(スキニング?)技術「RigNet」をpKrime氏がBlender上で動作するアドオンとして公開しました。「RigNet」に関しては過去記事をご確認くださいRigNet: Neural Rigging for Articulated Characters - ディープラーニングでモデルへのリギングを自動で行ってくれる技術!SIGGRAPH 2020 論文

  • 405
  • 9
  • 3

Animate 3D v2.1 - 単一視点の動画から人物モーション生成!DeepMotionによるAI活用のアニメーション生成ソリューション!

AI活用のアニメーション生成ソリューションDeepMotionによる動画からのモーション生成サービス「Animate 3D」のバージョン2.1が公開されました。

  • 135
  • 35
  • 2

Space-Time Neural Irradiance Fields for Free-Viewpoint Video - 単一視点の動画から破綻を抑えて3D空間を取り込むための技術

Cornell TechのWenqi Xian氏、バージニア工科大学のJia-Bin Huang氏、FacebookのJohannes Kopf氏とChangil Kim氏らによる、単一視点の動画から破綻を抑えて3D空間を取り込むための技術「Space-Time Neural Irradiance Fields for Free-Viewpoint Video」の動画とプロジェクトページが公開されています。

  • 15
  • 1
  • 1
プロモーション

カプコンイベント

RigNet - ディープラーニングを活用しモデルへのスキニングを自動で行う技術のソースコードが公開!

以前紹介した、ディープラーニングを用いてモデルへのスキニングを自動で行ってくれる技術「RigNet: Neural Rigging for Articulated Characters」のソースコードがGithub上で公開されていました。

  • 86
  • 13
  • 6

Substance Alchemist 2020.2 - AIの力で単一画像をPBRマテリアルに変換!2Dペイント機能を搭載!最新アップデート!

Adobeのテクスチャリングソフト「Substance Alchemist」のバージョン2020.2(2.2)がリリースされました。AIを活用したイメージ→PBRマテリアル変換機能や新しいペイント機能などを搭載!

  • 171
  • 10
  • 0

RigNet: Neural Rigging for Articulated Characters - ディープラーニングでモデルへのリギングを自動で行ってくれる技術!SIGGRAPH 2020 論文

ディープラーニングを用いてモデルへの骨組み込みとスキニングといったリギングのための工程を自動で行ってくれる技術「RigNet: Neural Rigging for Articulated Characters」というのが話題を集めています!SIGGRAPH 2020 技術論文!

  • 165
  • 5
  • 3

Dain-App Alpha 0.1 - AIを活用したフレーム補完技術を手軽に扱えるツールのアルファ版が公開!

DAIN (Depth-Aware Video Frame Interpolation)というアルゴリズムを使用し、フレーム補完が可能なツール『Dain-App』のアルファ0.1バージョンがリリースされました。

  • 211
  • 62
  • 11

MagicTints 1.2 - 機械学習を用いたカラーグレーディングツール!Photoshop&Illustrator

Anastasiyによる、機械学習エンジンを用いて画像のカラー調整やマッチング・色の適用などが可能なカラーグレーディングツール「MagicTints 1.2」がリリース

  • 23
  • 29
  • 1

HeadShot 1.0 - AIを活用し1枚の写真から3Dアバターの頭部を生成可能なCharacter Creator向けプラグイン!

初心者でも3DCGアニメーションが制作できる「iClone」といったツールでお馴染みReallusion社による、キャラクター作成ツール「Character Creator」というものが存在するのですが、AIを活用し写真から3Dアバターを再生するプラグイン「Headshot」が登場し話題を集めております。

  • 47
  • 24
  • 2

Neural State Machine for Character-Scene Interactions - ディープラーニングを活用しキャラクターとオブジェクトとの干渉アニメーションを良い感じにする技術!

スコットランド「エジンバラ大学(The University of Edinburgh)」Sebastian Starke氏、He Zhang氏、幸村 琢氏、Adobe ResearchのJun Saito氏らによる「Neural State Machine for Character-Scene Interactions」!SIGGRAPH 2019 Asia技術論文!

  • 126
  • 16
  • 1

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事