AnimationCafe

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Github

chaiNNer Alpha - ニューラルネットワークによる高解像度化や画像加工をノードベースGUIで制御出来るオープンソースツール!アルファ版がGithubで公開中!Win&Mac&Linux

画像処理やニューラルネットワークによる高解像度化などをノードベースGUI上で制御出来るツール「chaiNNer」のα版が公開されていました。Windows、Mac、Linuxに対応したオープンソースソフトです。

Effekseer 1.7 - トリガー機能やLOD、データの破棄、UE5対応、自動保存などを追加!オープンソース&国産ゲームエフェクト制作ツールの最新アップデート!

Effekseer Projectが開発を行っているオープンソースのビジュアルエフェクト作成ソフト「Effekseer」の最新のメジャーリリース版「Effekseer 1.7」がリリースされました!

Dream Textures - Stable DiffusionのAI画像生成技術でテキストプロンプトからテクスチャや画像素材を手軽にBlender上で生成出来る無料アドオン!Githubにて公開!

Antonio Freyre氏によるStable DiffusionのAI画像生成技術でテキストプロンプトからテクスチャや画像素材を手軽にBlender上で生成出来る無料アドオン「Dream Textures」が無料公開されています。

Unity Performance Tuning Bible - サイバーエージェントの社内研修向け最適化学習書籍『Unity パフォーマンスチューニングバイブル』のPDFが無償公開&Githubにてオープンソース化!

サイバーエージェントは社内研修向け最適化学習書籍『Unity パフォーマンスチューニングバイブル』のPDFを無償公開しました。またGithubにて書籍の内容をオープンソースとしても公開しています。

プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-

ZBrush_remeshWithDualContouring - シャープなエッジを維持しやすい「Dual Contouring」リメッシュ手法を中島 一崇氏がZBrushプラグインとして無料公開!!

中島 一崇氏が、「Dual Contouring」をZBrush上で動作させるようにしたプラグイン「ZBrush_remeshWithDualContouring」をGithub上で無料公開しました!

MoonRay - 「ヒックとドラゴン」などでも採用されたDreamWorksのプロダクション用MCRTレンダラー!オープンソースとして無償公開予定!

DreamWorksは内製のMCRT(Monte Carlo Ray Tracing:モンテカルロレイトレーシング)レンダラー「MoonRay」をオープンソースとして公開することを発表しました。

StrokeGen: Realtime Contour Curve Generation - 既存のオフラインツールと比べ最大800倍高速!?GPUを活用しリアルタイムに輪郭線を描画する最新技術のUnityプロトタイプ実装プロジェクトがGithubにて公開中!

「EGSR 2022: The 33rd Eurographics Symposium on Rendering」にて発表された論文「GPU-Driven Real-Time Mesh Contour Vectorization」を使い実装されたGPUを活用したリアルタイム輪郭線描画手法「StrokeGen: Realtime Contour Curve Generation」のGithubページが公開されています。

TextureLab v0.1.0 Beta - オープンソース&無料のノードベースプロシージャルテクスチャ生成ツール!Win&Linux

インディゲームデベロッパーのNicolas Brown氏による、オープンソースかつ無料でクロスプラットフォームのノードベースプロシージャルテクスチャ生成ツール「TextureLab」のv0.1.0 Betaが公開されました。

Material Maker 0.6 - 無料のノードベースプロシージャルテクスチャ生成ツールが公開!

Rod Zillaによる、Godot エンジンで開発されたノードベースのプロシージャルテクスチャ生成ツール「Material Maker 」のバージョン0.6がリリースされました。無料かつオープンソースです。

Panda3D - 3Dレンダリングとゲーム開発のためのオープンソースフレームワーク!

リアルタイム3Dゲーム、ビジュアライゼーション、シミュレーション、研究開発のためのオープンソースフレームワーク「Panda3D」!完全無料です。

Materialize is open source - あのテクスチャ生成ソフトがオープンソース化!UnityプロジェクトがGithub上で公開!

数日前話題を読んだUnityプロジェクトテクスチャマップ生成ソフト「Materialize」がGNU GPL v3ライセンスの下オープンソース化されGithub上に公開されました。Unity製なので、Unityプロジェクトですよ!

Compressonator V3.0 - 3Dモデル最適化や圧縮も可能になったAMDのテクスチャ圧縮ツール!

AMDのRadeon・GPU絡みの開発ツールをオープンソース化するプロジェクト「GPUOpen」から「Compressonator V3.0」が2018年5月にリリース!テクスチャ圧縮の他、3Dメッシュの圧縮や最適化も可能になりました。ちなみに旧名は「AMD Compress」です。DDSテクスチャとかの圧縮に使う系ツールです。

Piskel - ブラウザ上でアニメーション可能なドット絵(ピクセルアート)スプライトが作成可能なWebアプリ!

ブラウザ上で手軽にドット絵(ピクセルアート)スプライトが作成可能なWebアプリ「Piskel」!アニメーションにも対応しております。

Kuler Islands - OBJファイルからUVアイランド毎に塗り分けたUVマップを生成出来るツールがGithubにて公開!

John Martini氏とMathew Kaustinen氏が開発しGithubにて公開したスタンドアロンツール「Kuler Islands」!OBJファイルから、UVアイランドで塗り分けたテクスチャ画像を生成する事が出来ます!

DX11 DDS Thumbnail - DirectX 11のテクスチャ圧縮フォーマットBC1~BC7をサムネイル表示するコードが公開!

グラフィックプログラマーTAI YAMAGUCHI氏による、DirectX 11のテクスチャ圧縮フォーマットBC1~BC7(BC1、BC2、BC3、BC4、BC5、BC6H、BC7)をサムネイル表示するコードがGitHubにて公開されています。


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


サイバーエージェント|イマジカデジタルスケープ共同募集:3DCGアーティスト大募集!!

Curo Inc.

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る