※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

レンダリング 技術

StrokeGen: Realtime Contour Curve Generation - 既存のオフラインツールと比べ最大800倍高速!?GPUを活用しリアルタイムに輪郭線を描画する最新技術のUnityプロトタイプ実装プロジェクトがGithubにて公開中!

「EGSR 2022: The 33rd Eurographics Symposium on Rendering」にて発表された論文「GPU-Driven Real-Time Mesh Contour Vectorization」を使い実装されたGPUを活用したリアルタイム輪郭線描画手法「StrokeGen: Realtime Contour Curve Generation」のGithubページが公開されています。

プロモーション

CGWORLD JAM ONLINE 2024

Back Stage - Luminous Productionsによるリアルタイムレイトレーシング技術デモ映像!

スクエニから発足したLuminous ProductionsとNVIDIAによるCEDEC 2019のセッション「ルミナス・エンジンへのリアルタイムレイトレーシング実装事例の紹介」にて、「Back Stage」というリアルタイムレイトレーシング技術デモ映像が公開されました!

Unreal Engine 4 SSGI - UE次期バージョンに搭載されるかもしれない?スクリーンスペースのリアルタイムグローバルイルミネーション映像

Epicの中な人、どうか情報提供求む!って事で書きました。最近リアルタイムレイトレやらRTXやらの話題が絶えないですが、GitHubにあるUE4.23のdev-rendering branchで動くとされるSSGI(Screen Space Global Illumination)ってどうなっているのでしょう??

Laplacian Kernel Splatting for Efficient Depth-of-field and Motion Blur - 高速な被写界深度とモーションブラー計算!SIGGRAPH技術論文

被写界深度とモーションブラーの組み合わせ計算を高速化!「Laplacian Kernel Splatting for Efficient Depth-of-field and Motion Blur Synthesis or Reconstruction(効率的な被写界深度とモーションブラー合成または再構成のためのラプラシアンカーネルスプラット)」SIGGRAPH技術論文

MNPR 1.0.0 - 表現力豊かなリアルタイム非フォトリアリスティックレンダリングフレームワーク!Mayaプラグイン公開!オープンソース!

サンティアゴ・E・モンテスコ(Santiago E. Montesdeoca)氏による、Maya向けの表現力豊かな非フォトリアリスティックレンダリングフレームワーク!「Maya Non-Photorealistic Rendering framework (MNPR) 」Expressive 2018技術論文!ソースはGItHubで公開中!


プロモーション

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る