AnimationCafe

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

レンダリング

Substance 3D Stager 1.0 - AdobeMercuryレンダリングエンジンを搭載したシーンのデザインとレンダリングのための新しいステージングツール!

Adobe CreativeCloudとして「Substance 3D Stager 1.0」がリリースされました。シーンのデザインとレンダリングのための新しいプロフェッショナルなステージングツールです。この最初のリリースでは、リアルな照明とマテリアルで3Dシーンをレンダリングするための重要な要素に焦点を当てています。

  • 31
  • 0
  • 0

Light Tracer Render v1.9.0 - Win&macOS!無料で商用OKなWebブラウザ版もある物理ベースのGPUレンダラー!DisneyのPBRマテリアルも対応した新バージョン!

ロシアのLight Engine LLCにより開発されている物理ベースのGPUレンダリングソフト「Light Tracer Render」のv1.9.0がリリースされました。Windows や macOSに対応する他、無料&商用利用も可能なWebブラウザ版もあります!

  • 56
  • 1
  • 0

Light Tracer Render - 物理ベースのGPUレンダリングソフト!Win&macOS!無料で商用OKなWebブラウザ動作版もあるよ!

ロシアのLight Engine LLCにより開発されている物理ベースのGPUレンダリングソフト「Light Tracer Render」のご紹介。Windows や macOSに対応する他、無料&商用利用も可能なWebブラウザ版もあります!

  • 41
  • 5
  • 1
プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中

煮るなり焼くなり好きにして!CGのテストに使われる定番モデルデータ紹介!ティーポット、ウサギ、謎の四角い部屋、猿の頭部、あいつらなんなんだよ!!2020年版!

昔からCGに携わっている方にはお馴染み、ティーポットやウサギのモデル。シェーダーやシミュレーションで煮るなり焼くなり割るなりデロンデロンにグッチョグチョにと・・様々な種類の過酷なテストに使用されてきました。CG分野に携わって間もない人は何故ティーポット?ウサギ?この部屋よく見るなぁ・・・とか思う方も多いと思います。(私も昔はその中の一人でした)そんなモヤモヤを解消すべく…特に人気の検証用モデルの情報を調べてまとめてみました。色々実験台にしてみてください。

  • 517
  • 42
  • 51

Mitsuba v2.1 - 技術論文の検証映像等にも採用されるオープンソース&無料の物理ベースレンダラー!新バージョン

SIGGRAPH Asia 2019で発表されていた、様々な技術論文の検証映像等にも採用される オープンソースの物理ベースのレンダラー「Mitsuba(ミツバ)」 のバージョン2が少し前にリリースされております。

  • 18
  • 25
  • 0

eyecad VR 2020 - リアルタイムレイトレーシングにも対応した建築や3D製品向けビジュアライズソフト!

リアル!簡単!高速!が売りのリアルタイムレイトレーシングにも対応した建築や3D製品向けビジュアライズソフト『eyecad VR 2020』のご紹介

  • 12
  • 78
  • 1

DirectX 12の魔道書 3Dレンダリングの基礎からMMDモデルを踊らせるまで - DX12プログラミングの基礎本!

アーティストというよりグラフィックスエンジニアとかそっちよりの本ですが、少し気になったのでメモがてらに掲載。『DirectX 12の魔道書 3Dレンダリングの基礎からMMDモデルを踊らせるまで』2020年2月に翔泳社から発売予定!

  • 55
  • 49
  • 0

Bella - Diffuse Logicによる物理ベースの次世代レンダリングエンジン!Mayaプラグインがあるよ!

バルセロナを拠点としたソフトウェア会社Diffuse Logicは「Bella」という次世代レンダリングエンジンを公開しました。これは、Mayaのプラグインとして動作します。

  • 22
  • 1
  • 0

Project Lavina SIGGRAPH 2019 - まもなくベータ版!ChaosGroupによるリアルタイムレイトレーシングビジュアライズツール最新映像!

ChaosGroupが開発中の、V-Rayシーンをリアルタイムレイトレーシングで描画できるビジュアライズ製品『Project Lavina』のSIGGRAPH 2019向けテックデモ映像が公開されております。

  • 24
  • 55
  • 1

Unreal Engine 4 SSGI - UE次期バージョンに搭載されるかもしれない?スクリーンスペースのリアルタイムグローバルイルミネーション映像

Epicの中な人、どうか情報提供求む!って事で書きました。最近リアルタイムレイトレやらRTXやらの話題が絶えないですが、GitHubにあるUE4.23のdev-rendering branchで動くとされるSSGI(Screen Space Global Illumination)ってどうなっているのでしょう??

  • 106
  • 74
  • 0

Panda3D - 3Dレンダリングとゲーム開発のためのオープンソースフレームワーク!

リアルタイム3Dゲーム、ビジュアライゼーション、シミュレーション、研究開発のためのオープンソースフレームワーク「Panda3D」!完全無料です。

  • 14
  • 4
  • 3

Physically Based Rendering:From Theory To Implementation - 物理ベースレンダリングの教科書(洋書)がオンライン上で無償公開!

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

  • 51
  • 0
  • 4

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

PR

採用サイト

エフェクトアーテイスト積極募集中! - 先輩社員 | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス



急募!有名ゲームタイトルの求人多数!!

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事