time for sushi - 舞台は日本へ!狂気の肌色集団の行進シリーズ新作...

狂気的作品でお馴染み、ロサンゼルスのアーティストDavid Lewandowski氏の新作が来たー!「time for sushi」全裸人間たちが踊り狂いながら、日本の街を行く!

続きを読む

Unity道場 博多スペシャル 2017 - 福岡初のUnity公式セミナー!講...

福岡で初となったUnity公式のセミナー、「Unity道場 博多スペシャル 2017」が6月3日(土)に開催されましたが、その時の講演映像とスライド資料が公開されております。

続きを読む

AUTO NOM - クラシックカーが町中を自由奔放に動き回る!ユニークなCG映...

f°am Studio制作!自動車が町の中を自由奔放に動き回るショートフィルム「AUTO NOM」

続きを読む

THÉORIZ Showreel 2017 - リアルとシンクロする投影コンテン...

プロジェクションマッピング等を活用したインタラクティブコンテンツでお馴染みの「THÉORIZ」によるショーリール2017.

続きを読む

Honda Civic UP VFX Breakdown - ホンダ新型「シビッ...

ホンダ新型「シビック」のプロモーション映像「UP 」のVFXブレイクダウンが公開!制作はMPCです。

続きを読む

New Twinmotion Preview - リアルタイム建築ビジュアライズツール!新バージョンに関する映像が続々と公開中!

老舗リアルタイム建築ビジュアライズツール
「Twinmotion」の新バージョンに関する映像が続々と公開中です!
当サイトでは過去に何度か紹介しているので、知っている人も多いはず?


PR
Autodesk Maya パーフェクトモデリング ウェビナー Part 1 & Part 2 ~

映像から確認出来るバージョンはTwinmotion3ですが、ナンバリングは廃止になるのかな?
最近はゲームエンジンのほうが活発化していて、この手のツールのメリットが薄れてきていますが、
必要機能だけで手軽に使用出来るという部分では強みがあると思います。

最後に3dsMaxやSketchUp、Archicad、Rhinoceros、Allplan、Revitから
モデルをインポートするフローが確認出来る映像

3dsMax

SketchUp

Archicad

Rhinoceros

Allplan

Revit

無料体験版もありますので、是非お試しあれ!

Twinmotion

http://bim3d.fr/en/

関連記事

  1. Knald 1.0 Released
  2. Sprite DLight Dynamic lighting preview
  3. Mischief 1.11

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.10.02Insects - CGアーティストRamtin Ahmadi氏制作!Arnoldレンダラーを使用したリアルな「昆虫」の映像作品!メイキングもあるよ!

2014.10.02TextureGenerator-Online - ブラウザ上で手軽にテクスチャを生成できるWebアプリが登場!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

スポンサープロダクト

おすすめ商品Pickup

Categories

アーカイブ

注目の記事

  1. Fight IV
  2. Sketchfab-pickup01

スポンサー

PR


採用情報 | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社


KLab Creative Fes'17  GP賞金30万円 エントリー&当日観覧 受付中!田島氏によるコンセプトアート講座も!


Flying Ship Studio


大阪ゲームスタジオ採用



スポンサー

おすすめ記事

  1. Texture Labs
  2. MecaBricks
  3. 3D Test Models
  4. "VEv" Shortfilm

PR