AnimationCafe

ShapeLab early access - Steamにて早期アクセス中のV...

LeopolyによるVR3Dスカルプト・デザインアプリケーション「ShapeLab」の大型アップデートが公開されました!

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

Camera List - シーン上のカメラをリストで管理出来る無料のBlend...

と り(@t0rry_)氏による、Blenderアドオン「Camera List」がGithub上で無料公開されています。

  • 10
  • 0
  • 0
続きを読む

商用イラストレーション-絵画と特殊効果技術コース - 日本語字幕付きチュートリア...

Zhuang Zhou氏とZhuang Lide氏による、商用イラストを構築する為のチュートリアル「商用イラストレーション-絵画と特殊効果技術コース(Realistic Style Illustration Character Creation-Bruce Lee)」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にてオープンしました。日本語字幕付きチュートリアルです!

  • 3
  • 0
  • 0
続きを読む

HEAVYPAINT 2.1.12 - 色彩学習に最適!シンプル&パワフルなペイ...

HEAVYPOLYによる、学習に最適なペイントアプリ「HEAVYPAINT」のバージョン2.1.12がリリースされました!数多くのアーティストが学習の為に使用しているツールですよ!Win&Mac&Linux&iOS&Android

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

Unreal Engine 4 Stylized 3D Cottage Rend...

CGアーティストのDevin Xu氏による、Unreal Engine 4を使ったスタイライズな風景制作チュートリアル「Unreal Engine 4 - Stylized 3D Cottage Rendering」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にてオープンしました。

  • 35
  • 97
  • 0
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

D5 Render 1.4 Beta - 無料ベータ版公開中の建築ビジュアライゼーション向けリアルタイムレイトレーシングレンダラー!アニメーション出力に対応!

少し前に話題になった『D5 Render』の最新アニメーションショーリールと、1.4ベータ版がリリースされました。現在無料でダウンロードする事が出来ます。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


最新アニメーションショーリール

中々良い感じですね。RTX 2080で1フレーム2秒で生成しているクオリティだそうです。
公開停止していた公式サイトも、ようやくオープンになったみたいですね。(ベータのインストーラーがダウンロード出来るだけですが)

D5 Render 1.4 Beta New Features

新機能

  • ビデオアニメーション(ベータ)
    「ビデオ録画」ベータ機能を使用するには、グラフィックカードドライバーをGeForce Game Ready * 436.15 * WHQL以上に更新する必要があります。
  • ウェルカムページの「最近開いたファイル」表示
  • リソースリストで複数選択するにはCtrlを押します
  • キーボードショートカットCtrl + Gで光源とモデルをグループ化
  • バッチ調整用の光源の複数選択
  • マテリアルライブラリのトップオプション

最適化

  • レンダリング速度は2〜3倍になりました
  • マテリアルライブラリのサイズ調整をサポート
  • デフォルトでHDR屋外画像
  • 回転軸の調整
  • より多くのシーンパラメーターを保存
  • ユーザーインターフェイスの詳細

D5 Render ハードウェアおよびシステムの制約

D5 Renderのプライマリレンダリングパイプラインは、DX12 + DXRに基づいて構築されています。GTX 1060 6GB以上のNVIDIAグラフィックスカードを搭載したWin10 v1809以上が必要です。

なお、DXRを必要としないセカンダリレンダリングパイプラインも並行して開発しています。これにより、OSの互換性とハードウェア要件が大幅に向上します。こうご期待ください。ただし、NVIDIA RTXシリーズにアップグレードすることを強くお勧めします。これは、この新しいアーキテクチャにより、実装によって少なくとも10倍の速度向上が確保されるためです。これは、リアルタイムデザインの対話性と高品質のビデオアニメーションの効率的な制作のためのゲームチェンジャーです。

対応3D形式

Sketchup、FBX、3DMax(D5コンバータープラグインを介して)がサポートされるようになりました。
Rhino、Revit、C4D、およびその他の3D形式がロードマップでサポートされます。乞うご期待。

ベータ版は無料です。
正式リリース時にはコミュニティバージョンも無料でリリースする予定です。それは軽量であり、個々の使用法や教育目的に適しています。プロユーザーおよび企業向けの商用バージョンも、正式リリース後に利用可能になります。


入れててよかったRTX!
是非お試しあれ!

リンク

D5 Render


PR


関連記事

  1. V-Ray for Unreal - ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の品質をUE4上でリアルタイム描画!V-RayのUE4版が遂にリリース!

    2018-11-12

  2. Substance Designer 2019.2 - UXの改善、ドットノードやHDRマップ調整機能!および大規模な最適化!

    2019-08-30

  3. Sculptron FX Beta Preview - OTOYのGPUベースのスカルプトアニメーションツール!最新ベータ版プレビュー映像が公開!

    2020-11-26

  4. Recotte Studio - アバターやナレーション&テロップを追加し簡単に実況動画を作成することが出来るソフトが登場!2020年9月24日発売!

    2020-08-26

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る