Free Stylized Base Mesh and Male Female ...

VeryHotSharkによる、男性と女性のスタイライズドベースメッシュモデル が無償配布されております。

  • 36
  • 2
  • 0
続きを読む

EaZyremesh - ZBrushで綺麗なトポロジーを構築可能な工程を簡略化...

Francis-Xavier Martins氏による、綺麗なトポロジーを実現可能なチュートリアルに基づいたフローを手軽に再現できるリトポツール「EaZyremesh」

  • 28
  • 1
  • 1
続きを読む

Easy Select - Mass Selection Tool For Un...

膨大な数のアクタ選択作業時の悩みとおさらば!Kemal Gunel氏による、ボリュームを使って複数アクタを選択・制御可能なツールプラグイン『Easy Select』がリリース!

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

DXR GPULightmass - Unreal Engine 4.26に搭載...

アンリアルエンジンを使った開発でネックとなるライトビルド…それが大幅改善される日が近い!UE4.26に搭載予定のDXRを使ったGPULightmassのテスト映像がチラホラ公開されております。

  • 46
  • 1
  • 0
続きを読む

Creating a Spider-Man Scene - Blenderで「ス...

Peter France氏による、Blender 2.8を使用し、「スパイダーマン」のウェブ・スイングシーンを作るチュートリアル映像。スパイダーマンのリグ付きモデルデータ&ビルのモデルも無償配布されております。

  • 178
  • 14
  • 1
続きを読む

D5 Render 1.4 Beta - 無料ベータ版公開中の建築ビジュアライゼーション向けリアルタイムレイトレーシングレンダラー!アニメーション出力に対応!

少し前に話題になった『D5 Render』の最新アニメーションショーリールと、1.4ベータ版がリリースされました。現在無料でダウンロードする事が出来ます。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


最新アニメーションショーリール

中々良い感じですね。RTX 2080で1フレーム2秒で生成しているクオリティだそうです。
公開停止していた公式サイトも、ようやくオープンになったみたいですね。(ベータのインストーラーがダウンロード出来るだけですが)

D5 Render 1.4 Beta New Features

新機能

  • ビデオアニメーション(ベータ)
    「ビデオ録画」ベータ機能を使用するには、グラフィックカードドライバーをGeForce Game Ready * 436.15 * WHQL以上に更新する必要があります。
  • ウェルカムページの「最近開いたファイル」表示
  • リソースリストで複数選択するにはCtrlを押します
  • キーボードショートカットCtrl + Gで光源とモデルをグループ化
  • バッチ調整用の光源の複数選択
  • マテリアルライブラリのトップオプション

最適化

  • レンダリング速度は2〜3倍になりました
  • マテリアルライブラリのサイズ調整をサポート
  • デフォルトでHDR屋外画像
  • 回転軸の調整
  • より多くのシーンパラメーターを保存
  • ユーザーインターフェイスの詳細

D5 Render ハードウェアおよびシステムの制約

D5 Renderのプライマリレンダリングパイプラインは、DX12 + DXRに基づいて構築されています。GTX 1060 6GB以上のNVIDIAグラフィックスカードを搭載したWin10 v1809以上が必要です。

なお、DXRを必要としないセカンダリレンダリングパイプラインも並行して開発しています。これにより、OSの互換性とハードウェア要件が大幅に向上します。こうご期待ください。ただし、NVIDIA RTXシリーズにアップグレードすることを強くお勧めします。これは、この新しいアーキテクチャにより、実装によって少なくとも10倍の速度向上が確保されるためです。これは、リアルタイムデザインの対話性と高品質のビデオアニメーションの効率的な制作のためのゲームチェンジャーです。

対応3D形式

Sketchup、FBX、3DMax(D5コンバータープラグインを介して)がサポートされるようになりました。
Rhino、Revit、C4D、およびその他の3D形式がロードマップでサポートされます。乞うご期待。

ベータ版は無料です。
正式リリース時にはコミュニティバージョンも無料でリリースする予定です。それは軽量であり、個々の使用法や教育目的に適しています。プロユーザーおよび企業向けの商用バージョンも、正式リリース後に利用可能になります。


入れててよかったRTX!
是非お試しあれ!

リンク

D5 Render


PR


関連記事

  1. Mosketch Light 0.14 - 直感的で...

    2017-04-21

  2. Face Cap - iPhone Xのカメラでフェ...

    2018-06-28

  3. NVIDIA PhysX 4.0 - Nvidiaの...

    2018-12-04

  4. PlayCanvas Promo Summer 20...

    2015-06-09

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事