AnimationCafe

Animating Pictures with Eulerian Motion ...

ワシントン大学のAleksander Holynski氏、Brian Curless氏、Steven M. Seitz氏と、FacebookのRichard Szeliski氏らによる、1枚の静止画から流体物のアニメーションするループ映像を生成する技術論文「Animating Pictures with Eulerian Motion Fields」が公開されています。

  • 108
  • 1
  • 0
続きを読む

Unity Optimizer - Unityのビルドサイズを最適化するための補...

インディゲームデベロッパーのEviral氏による、Unityのビルドサイズを最適化するためのスタンドアロンツール「Unity Optimizer」が公開されています。無料版もありますよ。

  • 16
  • 1
  • 0
続きを読む

Cloth Deform 1.0 - 布や皮膚の皺を手軽に追加出来る3ds Ma...

KM-3Dによる、3ds Max向けデフォームプラグイン「Cloth Deform 1.0」が登場!誰でも簡単に皺表現を追加する事が出来ます。

  • 48
  • 13
  • 1
続きを読む

Simply Micro Mesh - 既存の120プリセットや独自のモデルから...

「Simply Cloth」等のアドオンでもお馴染みVjaceslav Tissen(VjaceslavT)氏による新Blenderアドオン「Simply Micro Mesh」が登場!

  • 96
  • 1
  • 0
続きを読む

Baba Yaga: 3D Character Creation from co...

CG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX(旧:YIIHUU)」にて、3DアーティストRuengsak Muengjaidee氏による、中級者向けマスタークラスコース「Baba Yaga: 3D Character Creation from concept art」が販売されています。

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Blendit v1.0 - オブジェクト同士の接地部分を馴染ませるマテリアルブレンドを手軽に実装出来るBlenderアドオン

Remesherによる、オブジェクト同士の接地部分を馴染ませるBlender用のマテリアルアドオン「Blendit v1.0」がリリースされました!


プロモーション

ゲーム転職


Blendit v1.0 – Blender 2.83+ Addon

主な特徴

  • 選択したオブジェクトとアクティブなオブジェクトのマテリアルブレンドを簡単に作成
  • 非破壊操作:マテリアルブレンドの作成、適用、削除
  • ソースオブジェクトのすべてのブレンドの操作を実行するオプション
  • リアルタイムダイナミックブレンドは、ビューポート、Eevee、Cyclesで機能します
  • ブレンドされたオブジェクトからマテリアルを自動作成するオプション
  • オブジェクトの法線をブレンドするオプション
  • オブジェクトの個々のブレンドを簡単に調整
  • ソースオブジェクトのすべてのブレンドを簡単に調整
  • ソースオブジェクトからのテクスチャマッピングを使用するオプション
    (ワールドスペース、オブジェクトスペース、転送されたUV)

バージョン1.0には、多くの制限、制限、およびいくつかのバグがあることに注意してください。
私はそれのほとんどを新しいバージョンで理解する予定です。

制限

  • サポートされるオブジェクトごとに1つのブレンドのみ
  • 2つのソースオブジェクトを一緒にブレンドすることはできません
  • アドオンは最初のマテリアルスロットでのみ機能します
  • 適切な機能のためにブレンドマテリアルの名前を変更しないでください
  • 適切な機能のために元の素材を削除しないでください
  • 適切な機能のためにBlenditモディファイヤの名前を変更しないでください
  • ブレンドの品質はメッシュ密度に依存します
  • アドオンは、ソースオブジェクトのアクティブなUVのみを転送できます
  • マルチユーザーマテリアルは異なるブレンドソースオブジェクトをサポートしていません
  • ブレンド法線を使用すると、自動スムーズがオンになります
  • 法線マップをブレンドするには、UVマッピングとUV転送を使用する必要があります
  • 法線マップの単純で不正確なブレンドを使用
  • 自動接続された変位およびボリューム出力はサポートされていません
  • ソースオブジェクトに応じた入力ノードの限定的なサポート
  • ソースマテリアルのノードマッピング入力を接続する必要があります
  • 一部のノードはサポートされていません(転送)
  • 一部のノード(ColorRamp、RGBカーブ、フレーム)の限定サポート
  • Blender 2.90+バグ、ソースオブジェクトのUV編集に切り替えるとクラッシュする
  • Blender 2.90+バグ、ソースobjの編集モードに切り替えるとクラッシュします。

次のバージョンで予定されている機能

  • サポートされていないノードを実装する(転送)
  • マテリアルノードの完全サポート(ColorRamp、RGBカーブ、フレーム)
  • ブレンドスイッチャーの表示/非表示
  • カーブを使用してブレンドを微調整する
  • 法線のブレンドを微調整する
  • オブジェクトの複数の通常のブレンドを一度に微調整
  • オブジェクトごとに固有のマテリアルを作成するオプション
  • オプションのスタックとオブジェクトの複数のブレンドの処理
  • スタック内の個々のブレンドの操作
  • 高さマップに応じてサポートされるブレンド
  • 法線マップの正確なブレンド
  • テンプレート素材を使用するオプション
  • 交差点でジオメトリを変形するオプション
  • 複数のマテリアルスロットとのブレンドをサポート
  • マルチユーザーマテリアルのさまざまなブレンドソースのサポート
  • ソースマテリアルのノードの接続されていないマッピング入力のサポート
  • 自動接続された変位出力をサポート
  • 自動接続されたボリューム出力をサポート
  • 複数のUVの転送をサポート
  • さらにもっと…

€6以上でGumroadから購入可能です。
是非チェックしてみてください

リンク


PR


関連記事

  1. Cel Shading for Blender - 大城氏がコンポジット処理のみで手書き風セルシェーディングを実現したデータを配布中!

    2018-06-10

  2. Projectile v2.0 - 簡単にオブジェクトを物理&発射状態にするBlender 2.8向け無料アドオン!

    2020-01-10

  3. Swatchoos 1.0.1 Beta - Photoshop用の便利なカラースウォッチパネル!ベータ版がリリース!

    2016-11-09

  4. Fluent 1.4 - Blender向けハードサーフェスモデリング補助アドオンがアップデート!

    2020-07-18

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事