AnimationCafe

KenShape v1.0 - 厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生...

Kenneyより、厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生成出来るツール「KenShape v1.0」がリリースされました。

  • 39
  • 1
  • 0
続きを読む

Rife-App 1.5 - AIによるフレーム補間・中割生成ツール「Dain-...

AIによるフレーム補間ツール「Dain-App」でお馴染みGRiskによる、新たなフレーム補間ツール「Rife-App」がリリースされました。

  • 298
  • 8
  • 3
続きを読む

3DCG けん玉の作り方 モデリング編&シェーディング編 - VEDA講師の多田...

ハリウッド映画のVFX製作に携わる経験を持ち、Vosual Effect Digital Academy(VEDA)で講師を務めるGAKUこと多田学氏によるBlender初心者向けチュートリアル動画がYoutubeで公開されました!

  • 48
  • 1
  • 0
続きを読む

Houdini Engine for Unreal and Unity 無償提供...

2021年2月25日、SideFX は、Houdini Engine for UE4 および Houdini Engine for Unity の無償提供を開始しました。

  • 42
  • 39
  • 0
続きを読む

Unreal & Unity Starter Kit - Houdini Eng...

SideFXのSimon Verstraete氏による、HoudiniEngineを活用したプロシージャルゲームアセット制作のためのチュートリアル・学習コンテンツ「Unreal Starter Kit」と「Unity Starter Kit」が公式チュートリアルサイトにて公開されました。

  • 167
  • 8
  • 3
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Cutting-Edge Test Drive - 株式会社ヒストリアによる自動車業界での活用を想定したカービジュアライズ系リアルタイムデモ!UE4&Megascans&レイトレ

株式会社ヒストリアによるUnreal EngineやMegascansアセット、リアルタイムレイトレーシングを駆使し、自動車業界へ向け活用するイメージで制作したリアルタイムデモ『Cutting-Edge Test Drive』が公開されました。期間限定で実行ファイルもダウンロード可能です。


プロモーション

ゲーム転職


NSX風のシルエットのスポーツカーの塗装色変更を行ったり、土台を回転させていろいろな角度から確認する事が出来ます。レイトレーシングを使用しているので、反射が綺麗ですね。

本コンテンツはヒストリア・エンタープライズが2020年6月に公開した Unreal Engine 4 による技術デモです。カーコンフィギュレーター、AI学習用のシミュレーション環境、建築ビジュアライゼーション、デジタルヒューマン、デジタルツインなど、Unreal Engine は様々な業界で使われ始めました。そして、近年成長がめざましいリアルタイムCG技術は、2020年に新たなステージへと到達しました。

Enterprise向けの機能が豊富にインテグレートされた Unreal Engine 4。
グラフィックの質を一段引き上げるリアルタイムレイトレーシング。
Megascansをはじめとした無料・安価で使用できる数々の高品質アセット。
これらを駆使し、自動車業界での活用をイメージして制作しました。

本コンテンツはすべてUnreal Engine 4のベーシックな機能で実現されています。
この技術デモは未来の技術を示すものではありません。これが2020年の”いまの技術”です。

製作期間:2か月
画像解析によるタグ表示のパートはイメージです。画像解析は実際には行っておりません。

期間限定で2020年6月30日まで実行ファイルがダウンロード出来ます。
(ダウンロードの際には簡単なアンケート記入を求められます)

【動作最低スペック】
※DXRによるレイトレーシングに非対応の場合は意図したグラフィックで表示されません。
(DXR対応グラフィックボード:Geforce GTX 1060 以上、GeForce GTX 1660 以上、GeForce RTX 等)
・OS : Windows 10 64-bit
・CPU: Intel Core i5 2.50GHz 以上
・GPU: Geforce GTX 1070 以上
・メモリ: 8 GB 以上
※実行するPCのスペック次第では、十分なフレームレートで動作しません。

コンフィギュレーターパートや走行パートともに、もっとカメラを自由に動かせたら良いのに・・
と思ってしまった。せっかくのリアルタイムですからね!
(車を近くで眺めたい)

気になる方は是非チェックしてみてください。

リンク

UE4技術デモ2020「Cutting-Edge Test Drive」|ヒストリア・エンタープライズ


PR


関連記事

  1. The Vineyard - 老後に住みたい田舎の家!これまでと雰囲気の違うUE4Archによるリアルタイム建築ビジュアライゼーション作品!フニクリ・フニクラ!

    2015-10-20

  2. 寄生獣/Parasyte Marmoset toolbag2 - 本家を超えた?!CGアーティスト石川氏による『寄生獣』パラサイトのリアルタイムモデル!

    2015-01-14

  3. オックスフォード図書館制作奮闘記 - UE4を使った背景制作フロー・ノウハウが凝縮されたスライド&データ&映像が公開中!

    2016-10-14

  4. I've fallen, and I can't get up! - 見ろ!人がゴミのようだ!群衆シミュプラグイン「Miarmy」を活用したユニークな実験映像!

    2014-10-22

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

個別相談会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る