AnimationCafe

OpenToonz Morevna Edition 1.4.0 - 無料でオープ...

Morevna Projectによる、無料でオープンソースの2Dアニメーション作成ソフト「OpenToonz」に追加機能を加えた特別な派生バージョン「OpenToonz Morevna Editio…

  • 4
  • 0
  • 1
続きを読む

Rumba Animation Workflow - 新3Dアニメーションソフト...

レンダラーGuerilla Render なども手掛けるMercenaries Engineeringによる3Dアニメーション制作ソフト「Rumba」を活用し、8秒のキャラクターアニメーションを7時間で制作するタイムラプス&解説映像が公開されています。

  • 50
  • 0
  • 0
続きを読む

Touch Viewport - キーボードレスユーザーの為のタッチ操作拡張&U...

Nendo Creativeによるキーボードレスユーザーの為のタッチ操作拡張&UI改善が可能な無料のBlenderアドオン「Touch Viewport」のご紹介!

  • 22
  • 0
  • 0
続きを読む

PhotoVoxel 0.1 Beta - PBR対応の新ボクセルモデリングソフ...

Psychointeractiveによる、新ボクセルモデリングソフト「PhotoVoxel」のベータ版が無料公開されています。

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

Blender+PS Environment Concept Design "P...

Qiming氏によるBlenderとPhotoshopを使ったコンセプトデザイン解説コース『Blender+PS Environment Concept Design "Parade in Cyberpunk City"』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 8
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Cutting-Edge Test Drive - 株式会社ヒストリアによる自動車業界での活用を想定したカービジュアライズ系リアルタイムデモ!UE4&Megascans&レイトレ

株式会社ヒストリアによるUnreal EngineやMegascansアセット、リアルタイムレイトレーシングを駆使し、自動車業界へ向け活用するイメージで制作したリアルタイムデモ『Cutting-Edge Test Drive』が公開されました。期間限定で実行ファイルもダウンロード可能です。


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


NSX風のシルエットのスポーツカーの塗装色変更を行ったり、土台を回転させていろいろな角度から確認する事が出来ます。レイトレーシングを使用しているので、反射が綺麗ですね。

本コンテンツはヒストリア・エンタープライズが2020年6月に公開した Unreal Engine 4 による技術デモです。カーコンフィギュレーター、AI学習用のシミュレーション環境、建築ビジュアライゼーション、デジタルヒューマン、デジタルツインなど、Unreal Engine は様々な業界で使われ始めました。そして、近年成長がめざましいリアルタイムCG技術は、2020年に新たなステージへと到達しました。

Enterprise向けの機能が豊富にインテグレートされた Unreal Engine 4。
グラフィックの質を一段引き上げるリアルタイムレイトレーシング。
Megascansをはじめとした無料・安価で使用できる数々の高品質アセット。
これらを駆使し、自動車業界での活用をイメージして制作しました。

本コンテンツはすべてUnreal Engine 4のベーシックな機能で実現されています。
この技術デモは未来の技術を示すものではありません。これが2020年の”いまの技術”です。

製作期間:2か月
画像解析によるタグ表示のパートはイメージです。画像解析は実際には行っておりません。

期間限定で2020年6月30日まで実行ファイルがダウンロード出来ます。
(ダウンロードの際には簡単なアンケート記入を求められます)

【動作最低スペック】
※DXRによるレイトレーシングに非対応の場合は意図したグラフィックで表示されません。
(DXR対応グラフィックボード:Geforce GTX 1060 以上、GeForce GTX 1660 以上、GeForce RTX 等)
・OS : Windows 10 64-bit
・CPU: Intel Core i5 2.50GHz 以上
・GPU: Geforce GTX 1070 以上
・メモリ: 8 GB 以上
※実行するPCのスペック次第では、十分なフレームレートで動作しません。

コンフィギュレーターパートや走行パートともに、もっとカメラを自由に動かせたら良いのに・・
と思ってしまった。せっかくのリアルタイムですからね!
(車を近くで眺めたい)

気になる方は是非チェックしてみてください。

リンク

UE4技術デモ2020「Cutting-Edge Test Drive」|ヒストリア・エンタープライズ


プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. Deep Dance Fish & Squid Rig - 深海を舞台にしたショートフィルム用の魚とイカのリグ!Softimageで制作!

    2013-03-22

  2. Claeys Timothé Texturing Look Development Reel 2018 - 細かいディテールが気持ちよい!テクスチャ&ルックデベロップメントリール

    2018-03-24

  3. Substance in Architecture Showreel - Substance製品は建築系CGでも大活躍の新リール!

    2016-05-25

  4. Dynamitor Demo-3dsMax dynamic rig creator - キャラクターTDのAhmed Shalaby氏による揺れものリグ映像!

    2015-03-24

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る