AnimationCafe

Blender+ZBrushツインテールの女の子速い半身像彫刻作成ケース - 女...

CG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて「Blender+ZBrushツインテールの女の子速い半身像彫刻作成ケース」のコースがオープンしました。日本語対応チュートリアルですよ。

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

粘土でドラゴンを彫る - 彫刻家Sorin Mihai氏によるアナログ造形チュー...

彫刻家Sorin Mihai氏による粘土によるアナログチュートリアル「粘土でドラゴンを彫る」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて公開されています。日本語対応チュートリアルですよ。

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

Light Tracer Render v1.9.0 - Win&macOS!無...

ロシアのLight Engine LLCにより開発されている物理ベースのGPUレンダリングソフト「Light Tracer Render」のv1.9.0がリリースされました。Windows や macOSに対応する他、無料&商用利用も可能なWebブラウザ版もあります!

  • 30
  • 1
  • 0
続きを読む

Allusion - PureRefとの親和性も高いアーティスト向けに構築された...

膨大な画像ファイルをタグ付けなどを行い管理できるアーティスト向けイメージライブラリ管理ツール「Allusion」のご紹介!PureRefとの連携も想定したツールですよ!

  • 157
  • 1
  • 0
続きを読む

BY-GEN V8 - Blender用ジェネラティブモデリングアドオン新バージ...

Curtis Holt氏による、Blender無料アドオン「BY-GEN V8」がリリースされまそた!Sci-Fi系形状や幾何学的造形に活用出来るジェネラティブモデリングアドオンです!

  • 14
  • 8
  • 1
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Cutting-Edge Test Drive - 株式会社ヒストリアによる自動車業界での活用を想定したカービジュアライズ系リアルタイムデモ!UE4&Megascans&レイトレ

株式会社ヒストリアによるUnreal EngineやMegascansアセット、リアルタイムレイトレーシングを駆使し、自動車業界へ向け活用するイメージで制作したリアルタイムデモ『Cutting-Edge Test Drive』が公開されました。期間限定で実行ファイルもダウンロード可能です。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


NSX風のシルエットのスポーツカーの塗装色変更を行ったり、土台を回転させていろいろな角度から確認する事が出来ます。レイトレーシングを使用しているので、反射が綺麗ですね。

本コンテンツはヒストリア・エンタープライズが2020年6月に公開した Unreal Engine 4 による技術デモです。カーコンフィギュレーター、AI学習用のシミュレーション環境、建築ビジュアライゼーション、デジタルヒューマン、デジタルツインなど、Unreal Engine は様々な業界で使われ始めました。そして、近年成長がめざましいリアルタイムCG技術は、2020年に新たなステージへと到達しました。

Enterprise向けの機能が豊富にインテグレートされた Unreal Engine 4。
グラフィックの質を一段引き上げるリアルタイムレイトレーシング。
Megascansをはじめとした無料・安価で使用できる数々の高品質アセット。
これらを駆使し、自動車業界での活用をイメージして制作しました。

本コンテンツはすべてUnreal Engine 4のベーシックな機能で実現されています。
この技術デモは未来の技術を示すものではありません。これが2020年の”いまの技術”です。

製作期間:2か月
画像解析によるタグ表示のパートはイメージです。画像解析は実際には行っておりません。

期間限定で2020年6月30日まで実行ファイルがダウンロード出来ます。
(ダウンロードの際には簡単なアンケート記入を求められます)

【動作最低スペック】
※DXRによるレイトレーシングに非対応の場合は意図したグラフィックで表示されません。
(DXR対応グラフィックボード:Geforce GTX 1060 以上、GeForce GTX 1660 以上、GeForce RTX 等)
・OS : Windows 10 64-bit
・CPU: Intel Core i5 2.50GHz 以上
・GPU: Geforce GTX 1070 以上
・メモリ: 8 GB 以上
※実行するPCのスペック次第では、十分なフレームレートで動作しません。

コンフィギュレーターパートや走行パートともに、もっとカメラを自由に動かせたら良いのに・・
と思ってしまった。せっかくのリアルタイムですからね!
(車を近くで眺めたい)

気になる方は是非チェックしてみてください。

リンク

UE4技術デモ2020「Cutting-Edge Test Drive」|ヒストリア・エンタープライズ


PR


関連記事

  1. UE4 Archviz / Lighting 3&4 - 新作映像追加!Unreal Engine 4で制作された美しい建築ビジュアライゼーション!

    2014-08-19

  2. N0X with animation and effects - ゲームアートコンペ”Dominance War IV”優勝モデルにモーションとFume FXを追加した映像が公開!

    2014-01-17

  3. Toshihiro Nakamura Animation Demo Reel - 「トンコハウス」中村俊博氏によるアニメーションデモリール!

    2018-07-20

  4. W.I.P Liolaeus/Rathalos(MonsterHunter) Toolbag 2.0 beta - 完成が楽しみ!石川氏が絶賛制作中のモンスターハンター/リオレウス美麗リアルタイムモデル!

    2013-11-11

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事