Magica Cloth - ボーンやメッシュ駆動に対応したUnity向けクロス...

Unity向けアセット開発を行うMagica Softから、ボーンやメッシュに対応したクロスシミュレーションアセット『Magica Cloth』がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Pixel8r - レトロなピクセルアート風テクスチャに変換してくれるSubst...

Action Dog、ことフリーランスCGアーティストのRyan Evans氏によるSubstance DesignerやPainterで使用できるレトロピクセルアート化フィルター『Pixel8r』のご紹介。

  • 42
  • 2
  • 0
続きを読む

CGライティングの最強の教科書 数多くの作品を手掛けた Lee Lanier氏著...

プロライティングアーティスト Lee Lanier(リー・ラニアー)著書『Aesthetic 3D Lighting: History, Theory, and Application』の日本語版『CGライティングの最強の教科書』が2020年2月上旬にボーンデジタルから発売されます!

  • 20
  • 14
  • 1
続きを読む

エレンベルガーの動物解剖学 - 動物解剖学の古典名著を復刻!持っておきたい参考資...

動物解剖学の古典名著を復刻した『エレンベルガーの動物解剖学』が2020年1月末に発売されます。動物のモデリングやリギングを行う際に、ネットで資料探しをすることが多いですが、ある程度情報がまとまったこういう本は1冊あるだけで重宝しますよね。是非チェックしてみてください。

  • 28
  • 3
  • 0
続きを読む

D5 Render 1.4 Beta - 無料ベータ版公開中の建築ビジュアライゼ...

少し前に話題になった『D5 Render』の最新アニメーションショーリールと、1.4ベータ版がリリースされました。現在無料でダウンロードする事が出来ます。

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

nPaint - メカイラストとの相性〇!指定した範囲の面法線を簡単に調整できるノーマルマップエディタ

ガルルソフトウェア研究所による、Normalmap(法線マップ)エディタ「nPaint」!メカ系との相性がよさそうです。Windows専用で無料ダウンロードできます。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


2D画像に色分けされた面の向きを設定することで、リアルな光の陰影を与えることができるようになります。法線マップエディタ「nPaint」はあらかじめ色分けされた画像に法線方向を設定しなおすツールです。面の法線方向をマウスでドラッグして決定し、正面からの光に対する面の向きを設定します。ここで作った法線マップをアンリアルエンジン上で適用することで2D画像にリアルな光の陰影を与えることができるようになります。法線マップ編集ツールの「nPaint」を公開しています。http://garuru.co.jp

実際にUE4で法線マップを適用した例

昔は法線マップテクスチャを手描きで作成する事も多かったのですが、ここ最近なんか2D画に法線情報を付加させるのが流行っていますねえ。

是非お試しあれ!

リンク

法線マップエディタ – ガルル研ライブラリ

株式会社ガルルソフト



PR


関連記事

  1. Lightbrush - 写真からシェーディング情報...

    2013-11-13

  2. MediBang Paint - 高機能で無料のイラ...

    2015-06-24

  3. Substance Painter Beta 10 ...

    2014-08-31

  4. P-XCEL 1.01 - ローポリモデラー必見!ド...

    2014-05-30

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup