EmberGen First Look - 期待のリアルタイムエフェクト作成ツー...

以前紹介した、 JangaFXによる新たなノードベースのリアルタイム流体シミュレーションツール「EmberGen」のUIとタイムラインエディタのお披露目映像が公開されました!

  • 21
  • 1
  • 1
続きを読む

Blunder v0.5 - Blender 2.8のGUIと操作をアンリアルエ...

少し前に紹介したSpectral Vectorsによる、Blender 2.8をUnreal Engineぽくするテンプレート「Blunder」がバージョン0.5にアップデートされてました。

  • 36
  • 1
  • 1
続きを読む

Raytracer In Excel - エクセル上でレイトレーシング!

プログラマーのs0lly氏がエクセル上でレイトレーシングを行った動画とエクセルファイルを公開しております。

  • 26
  • 3
  • 0
続きを読む

USD for Maya - オートデスクからピクサーのオープンフォーマットを扱...

USD for Maya - オートデスクからピクサーのオープンフォーマットを扱う為のMayaプラグイン!GitHubにて公開

  • 26
  • 36
  • 0
続きを読む

speedCut - Mayaで非破壊ブーリアンワークフローを実現するスクリプト...

Joe Wu氏による、Mayaでここ最近のBlender風な非破壊ブーリアンワークフローを実現するスクリプトがGumroadから無料ダウンロード可能です!

  • 73
  • 6
  • 0
続きを読む

nPaint - メカイラストとの相性〇!指定した範囲の面法線を簡単に調整できるノーマルマップエディタ

ガルルソフトウェア研究所による、Normalmap(法線マップ)エディタ「nPaint」!メカ系との相性がよさそうです。Windows専用で無料ダウンロードできます。


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


2D画像に色分けされた面の向きを設定することで、リアルな光の陰影を与えることができるようになります。法線マップエディタ「nPaint」はあらかじめ色分けされた画像に法線方向を設定しなおすツールです。面の法線方向をマウスでドラッグして決定し、正面からの光に対する面の向きを設定します。ここで作った法線マップをアンリアルエンジン上で適用することで2D画像にリアルな光の陰影を与えることができるようになります。法線マップ編集ツールの「nPaint」を公開しています。http://garuru.co.jp

実際にUE4で法線マップを適用した例

昔は法線マップテクスチャを手描きで作成する事も多かったのですが、ここ最近なんか2D画に法線情報を付加させるのが流行っていますねえ。

是非お試しあれ!

リンク

法線マップエディタ – ガルル研ライブラリ

株式会社ガルルソフト



PR


関連記事

  1. FurryBall 4.5 - Maya&3dsMa...

    2013-11-29

  2. TetraPaint - カスタムブラシやPBRにも...

    2016-04-18

  3. Google Earth Studio - 「Goo...

    2018-12-10

  4. Real IES 1.2 - 数多くの3Dソフト・レ...

    2015-12-02

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

Google Translate

おしらせ

3D人-3dnchu-をチェックされてる皆様にアンケートのお願い。
ご協力よろしくお願いいたします。※数分でおわります。
※Googleアカウントでログインが必要です。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup