Remini - photo enhancer - AIを活用した写真高画質化ア...

Beijing Dagong Technology Company Limited.が開発・公開中の、AIを活用した写真高画質化アプリ『Remini - photo enhancer』が話題を集めています。

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

ここを変えればグッと良くなる背景画の描き方 キャラを生かす背景 - 現場のプロに...

酒井達也氏、かも仮面氏による『ここを変えればグッと良くなる背景画の描き方 キャラを生かす背景』が2020年2月28日に玄光社から発売されます!

  • 90
  • 14
  • 1
続きを読む

はじめてのBlenderアドオン開発 - Blender 2.8対応版がWeb上...

Blenderのアドオン開発等でお馴染み、ぬっち氏が「はじめてのBlenderアドオン開発」のBlender 2.8対応版を公開しました。また、電子書籍版『はじめてのBlenderアドオン開発 v3』もBOOTHから購入可能です。

  • 96
  • 54
  • 1
続きを読む

Blender 2.82 - リリース!UDIM対応、USDエクスポート、新物理...

無料&オープンソースの3DCGソフトウェア「Blender」のバージョン2.82がリリースされました!今回も熱い新機能を多数搭載!

  • 242
  • 6
  • 18
続きを読む

Free Twinmotion Materials collection for...

Epic Gamesは500近くの高品質PBR対応マテリアルの入った「Twinmotion Materials collection 」をUE4マーケットプレイスにて無償公開しました。

  • 75
  • 10
  • 0
続きを読む

Roquro - Leap Motionによるハンドジェスチャーでバーチャル「ろくろ」を実現!エモい新機能が話題に

東信 伍氏が開発した、ハンドジェスチャー認識デバイス「Leap Motion」を使ったバーチャルロクロ「Roquro」が話題になっておりました。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


バーチャルろくろシステム “Roquro”

Roquroは、誰でも簡単に自分の手で器の3Dモデルが作れるバーチャルろくろシステムです。手の動きをセンシングすることにより、直感的な操作で画面上の3Dモデルをデザインすることができます。気に入った形ができれば、プラスチックや陶器などの素材で好きな大きさに3Dプリントして、日用品として使用できます。必要なのは少しの想像力と、「ろくろ」と聞いたときに想像するあの動きだけ。バーチャルとフィジカルを乗り越える、新しいものづくりの世界を体験してください。

Twitterではエモい新機能が話題になってます。

今の若い世代はそもそも「轆轤(ろくろ)」自体を知らない人もいるのではないでしょうか?
こういう形で技術が周知されていくと良いですねぇ。
調べてみたら、轆轤ってのは回転台そのものの事なんですね。知らなかった…

東氏の過去動画も面白いので貼り付けておきます。

関連リンク


PR


関連記事

  1. Simulation-Ready Hair Capt...

    2017-04-26

  2. Building an Empire - SIGGR...

    2014-08-29

  3. AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成...

    2019-02-19

  4. DIY Universal Capture Syst...

    2013-04-23

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事