PureRef 2.0 - 高速・シンプル・直感的な参考資料専用ビューアソフト!...

参考資料・画像などを集めて閲覧するのに最適な画像ビューアー『PureRef』待望のメジャーアップデート!『PureRef 2.0』がリリースされました!

続きを読む

My first step in Strand-based Foliage Si...

インディーゲーム開発者のGhislain Girardot氏によるストランドをベースとした植物シミュレーションの試行錯誤テクニカルブレイクダウン動画が公開されています!

続きを読む

Autodesk acquires Wonder Dynamics - オートデ...

2024年5月21日オートデスクがAIを使ったCGキャラクター実写合成ソリューションを提供するWinder Dynamicsを買収したことを発表しました!

続きを読む

GaussianObject: Just Taking Four Images ...

4枚の画像からGaussian Splatting技術を活用し高品質な3Dオブジェクトを生成するための技術『GaussianObject: Just Taking Four Images to Get A High-Quality 3D Object with Gaussian Splatting』が公開されています。

続きを読む

ICity 1.0 Beta - 区画設計から道路生成!プロシージャルビル生成!...

テクニカルアーティストのHothifa Smair氏によるBlender用の都市生成アドオン『ICity 1.0』のベータ版がリリースされました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

smoothWeights v2.2 - Blenderのウェイトで高度なスムージングを提供する無料アドオン!最新アップデートが近日リリース!パフォーマンスが大幅に向上し30~50倍高速なスムージングを実現!

この記事は約3分35秒で読めます

brave rabbitによるBlenderのウェイトスムージングアドオン『smoothWeights』のご紹介。最新アップデートv2.2が近日リリースされるそうですよ!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


smoothWeights

Smooth WeightsはBlenderでメッシュのウェイトを滑らかにする高度なツールです。キャラクタメッシュの面倒なウェイトペイントを減らし、一般的なスキニングワークフローを簡素化するように設計されています。このツールには、様々な要件に合わせてスムージングプロセスをカスタマイズするための一連のオプションが付属しています。

  • Surface vs. Volume Smoothing:デフォルトではサーフェスが有効です。頂点ウェイトと隣接する頂点のウェイトを平均化。Volumeモードでは、他の頂点の近さに基づいてスムージングが実行され、距離だけが考慮されます。これは重なり合ったジオメトリのような、いくつかの不連続なアイランドにまたがるウェイトを滑らかにするのに役立ちます。ただし影響を受けるはずのない部分にウェイトが入りやすいので注意。
  • Use Islands:デフォルトでは、変形時にメッシュの整合性を保つために、シェルの境界をまたいでウェイトがスムージングされます。これは、ボーダーポイントの反対側の頂点が、ボーダーの兄弟と同じウェイトを受け取ることを意味します。これはアニメーション中にメッシュの継ぎ目を一緒に保つのに非常に役立ちます。
  • Affect Selected:スムージングを特定の領域に制限したり、頂点がスムージングされないようにするために使用します。Use Selection がアクティブな場合、Affect Selected が考慮されます。
  • Locked Weights:頂点グループがロックされている場合、スムージング中にウェイトを変更することはできません。ただし、頂点グループのロック状態を無視することは可能です。
  • Number Of Maximum Groups:Blenderには、ウェイトをペイントする際に頂点ごとの頂点グループ数を直接制限する方法はありません。方法はあっても、主要なツールでは直接アクセスできません。しかし制作要件によっては、グループの最大数を超えないようにする必要があるかもしれません。Smooth Weightsでは、作業中にグループ数を直接制限することができ、その場で設定を変更することも可能です。
  • Flooding:特定の領域のスムージングをさらにスピードアップして均質な結果を得るために、ペイントに頼ることなく、Floodingを使ってすべての頂点を同時にスムージングすることができます。Floodingは通常Affect Selectedと組み合わされます。
  • Selection Smooth Weights:ペイントスタイルの選択モードを内蔵しています。これにより、編集モードに切り替えることなく、ポーズで直接選択範囲を作成できます。選択色は頂点カラーを通して適用され、ウェイトペイントモードのような特別なモードでは表示されません。
  • Maximum Control:スムーズ関連の設定はすべて、ツールを使いながら調整できます。さらに、ほとんどすべてのキーマップは環境設定からカスタマイズ可能です。
  • Topological Symmetry:ウェイトをスムージングする際、値と頂点グループの割り当てをメッシュの反対側に直接ミラーリングすることができます。メッシュプロパティパネルのシンメトリーマップセクションでシンメトリーマップがあらかじめ設定されている場合、シンメトリーが利用できます。また、Symmetry Mapパネルを使って後から重みをミラーリングすることもできます。
  • Symmetry Map:Smooth Weightsはメッシュを対称に処理するためのセカンダリツールを備えています。トポロジカル対称だけでなく、位置ベースの対称もサポートされています。複数のアイランドを含む、あらゆる種類の対称メッシュを扱うことができます。
    その結果、鏡に関連するあらゆるものに使用できる対称マップができます。現在のところ、このマップはスムースウェイトブラシと、シンメトリーマップパネルで利用できるミラーウェイトオペレータによってのみ使用されます。

2023/9/12にリリース予定 smoothWeigths v2.2!

ハイポリゴンなメッシュのスキニングの際にスムージング機能を多様するので、ウェイト編集される際に入れておきたいアドオンですね。「smoothWeitght」はbrave rabbitのサイトから現在v2.1が無料ダウンロード可能です。v2.2は現地時間の9月12日リリースですので、もう暫くお待ち下さい。

リンク

Screenshot of www.braverabbit.com

プロモーション


関連記事

  1. Real Time Animation for Blender 2.8x - ビューポートでのトランスフォーム操作をそのままアニメーションキーとして書き込める無料のBlenderアドオン

    2020-10-02

  2. DECALmachine 2.9 - 表面に非破壊的に凹凸デカールを適用&管理&作成出来るアドオン!Blender 4対応の最新アップデートが公開!

    2023-12-17

  3. MeshSync - MayaやBlender等のメッシュ編集をUnityへリアルタイムに反映させるプラグイン!

    2018-05-15

  4. Lightning Boy Shader 2.1 - Blender 2.93&EEVEE対応NPRシェーダーがアップグレード!アドオン化され設定が簡単に!

    2021-07-22

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る