ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

TRY-MEN4 - 五藤 彰氏がMODOを使い一人で制作!ラグビーをテーマにしたSFファンタジーショートフィルム!

この記事は約36秒で読めます

CGジェネラリスト、五藤 彰氏がMODOを使用し一人で制作したショートフィルム「TRY-MEN4」!ラグビーをテーマにしたSFファンタジーです。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


TRY-MEN4

BGMも含め、五藤氏が一人で二年かけて制作!凄いなぁ・・
足音や機械音などの環境音は、”音人”のフリー素材を使用しているそうです。なんとも親近感のわくサイト。でも”おとんちゅ”ではない。フリー効果音 On-Jin ~音人~活用してみよう

MODO JAPAN GROUPのサイトでは五藤氏のインタビューが掲載されております。
五藤 彰氏 インタビュー :: MODO JAPAN GROUP –

国内の自主制作作品が増えるとよいなぁ。

関連リンク


プロモーション


関連記事

  1. EXODE - 巨大生物の身体で生活する人々の大移動が始まる‥フランスの学生作ショートフィルム!

    2015-11-10

  2. Afternoon Class - 睡魔との葛藤をユニークに描いた2Dアニメーション作品。

    2017-05-09

  3. FERRO - 砂鉄とCGの合成で製作された幻想的な映像作品!メイキングもあるよ

    2016-05-19

  4. Endtrip - 薬物過剰投与の少女の見た幻想的な最後の旅を描いたショートフィルム!

    2013-09-09

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る