AnimationCafe

Stylized 2D Toon Shader in Blender - Ble...

CGアーティストのPierre Schiller氏による、Blenderを使用したスタイライズドトゥーンシェーダーの構築解説チュートリアル「Stylized 2D Toon Shader in Blender」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始!

  • 46
  • 0
  • 0
続きを読む

ゲームさんぽ/サイバーパンク2077×CG - CGアーティストのお仕事・職場環...

ライブドアニュースによるゲーム系Youtube動画チャンネル「ゲームさんぽ」にて「サイバーパンク2077」の開発の裏側に触れる動画が公開されます!

  • 75
  • 0
  • 1
続きを読む

Bend Face v1.0 - お手軽に辺起点の面回転が出来るBlenderア...

Kushiro氏による手軽に選択面を折り曲げられるBlenderアドオン「Bend Face v1.0」がGumroadにて販売開始されました。

  • 172
  • 0
  • 1
続きを読む

bRigNet v0.1alpha- ディープラーニングを用いた自動リギング!B...

以前も紹介したディープラーニングを用いた自動リギングBlenderアドオン「bRigNet」のv0.1が少し前に公開されていました。

  • 91
  • 1
  • 0
続きを読む

Creating Sci Fi Cityscape for Games and ...

コンセプトアーティスト・マットペインターのNajeeb Najjar氏による、主要CGツールを使用したSci-Fi コンセプトアートの作成チュートリアル「Creating Sci Fi Cityscape for Games and Films」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始!

  • 29
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

VRoid Hub - VRoidやVRM等の3Dキャラクターモデルを各種コンテンツ上で利用できる投稿プラットフォーム!始動!

ピクシブ株式会社は、作成した3Dキャラクター(人型アバター)のモデルデータをアップロードし、各種VR/ARプラットフォームやアニメやゲーム等の3Dコンテンツ上でアバターや登場キャラクターとして利用できる投稿プラットフォーム「VRoid Hub(ブイロイド・ハブ)」の提供を開始!


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


VRoidHubとは

VRoid Hubは、作成した3Dキャラクターモデルを投稿して、他のユーザーと共有できるプラットフォームです。
pixivアカウントによる会員登録を行うことで、どなたでも無料でお使いいただけます。VRoid Hubでは、3Dキャラクターモデルを投稿するだけでキャラクターが活き活きとアニメーションするプロフィールページを作成できたり、利用条件と共にモデルデータを配布することができます。また、投稿された3Dキャラクターモデルは、VRoid Hubと連携した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ上で利用することもできます。なお、VRoid Hubは日本語または英語でご利用いただけます。

VRoidHubの特徴

3Dキャラクターモデルを投稿するだけで、キャラクターが活き活きとアニメーションするプロフィールページを作成できます。

3Dキャラクターモデルのプロフィールページ

VRoid Hubには、ピクシブが提供する3Dキャラクターメイカー「VRoid Studio」や各種3Dモデリングツールで作成した、VRM形式のモデルデータを投稿することができます。投稿は、VRoid StudioやWebブラウザ上から行うことが可能です。VRoid Hubに3Dキャラクターモデルを投稿するだけで、キャラクターが活き活きとアニメーションするプロフィールページを手軽に作成することができます。「元気」「クール」「おしとやか」等、キャラクターの性格を表現できるモーションが多数用意されているため、「キャラクター」らしさによりこだわったプロフィールページを作成することができます。プロフィールページには名前や性格、キャラクターの設定や関連リンクなどを掲載することも可能です。従来、3Dキャラクターモデルを思い通りに動かしたり他の人に見せるためには専門的な技術や知識が必要でしたが、クリエイターはVRoid Hubに3Dモデルデータをアップロードするだけで、アニメーションと共にブラウザ上で簡単に拡大・縮小・回転してプレビューすることが可能になります。

利用条件を指定して、3Dキャラクターモデルを自分以外のユーザーに提供できる

3Dキャラクターモデルのプロフィールページに表示される利用条件設定

VRoid Hubでは、3Dキャラクターモデルのプロフィールページを介して、他の人に3Dモデルデータを提供することも可能です。投稿された3Dモデルデータの著作権は作者に属しますが、作者は他のユーザーに対して、作者が設定した利用条件のもと、3Dモデルデータの利用やダウンロードを許可することができます。3Dキャラクターモデル制作者は、VRoid Hubを介して3Dモデルデータの利用を他の人に許可することで、自分が作ったキャラクターの活躍の機会を増やすことができます。

投稿した3Dキャラクターモデルを各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ内で簡単に利用できる

VRoid Hubと連携したサービスにpixivアカウントでログインすると、VRoid Hub上の3Dキャラクターモデルを使って連携サービスを楽しむことができます。

VRoid Hubに投稿されている3Dキャラクターモデルは、SHOWROOM Vアプリで呼び出し可能

VRoid Hubは同日、SHOWROOM株式会社が提供する、バーチャルキャラクターになりきってライブ配信ができるiPhone向けアプリ「SHOWROOM V」と連携開始いたします。これによりVRoid Hub
に投稿された3Dキャラクターモデルは、クリエイターが定めた条件のもとSHOWROOM Vアプリでアバターとして遊ぶことができるようになります。SHOWROOM V

この連携は、各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ上からVRoid Hub上の3Dキャラクターを利用可能にするためのソフトウェア開発キット「VRoid SDK」を介して実現しています

VR/ARプラットフォーマー・3Dコンテンツ制作者向け開発キット「VRoid SDK」とは

VRoid SDKは、VRoid Hubに投稿された3Dキャラクターのモデルデータを、各種VR/ARプラットフォームやアニメやゲーム等の3Dコンテンツ上で利用できる機能を提供する、ソフトウェア開発者向けキットです。VRoid SDKを利用すると、開発者はVRoid Hubに投稿された3D
キャラクターをダウンロード不要でサービス上に呼び出し、ユーザーが身にまとうアバターや、アニメやゲーム等の3Dコンテンツの登場人物として利用することができます。

中々素敵なサービスですね!VRoidの勢いは止まらない!!!
是非公式サイトもチェックしてみてください。

リンク

VRoid Hub

Screenshot of hub.vroid.com


PR


関連記事

  1. CLIP STUDIO ACTION - 可愛いキャラを踊らせよう!セルシスから発売された3Dアニメーション作成ソフトウェア!MMDの対抗馬となるか?!

    2013-02-09

  2. YIIHUU beta - 中国発のCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム国際版!森田悠揮氏による日本語チュートリアルも登場!

    2020-04-22

  3. Black Ink 2020 - GPUによる高速動作とノードベースでレイヤーやブラシを構築可能な2Dペイントソフトが大型アップデート!

    2019-12-20

  4. PixelMash - あの「Silo」開発元によるピクセルアート(ドット絵)作成ソフトウェア!Win&Mac

    2018-10-15

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

PR

求人特集

【10/6(水)開催!】3DCG&テクニカルアーティスト採用セミナー


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事