Zrythm 1.0 Alpha - オープンソースのデジタルオーディオワークス...

オープンソースのDAW(ジタルオーディオワークステーション)「ZRythm」のバージョン1.0 alphaが正式にリリースされました。

  • 11
  • 3
  • 11
続きを読む

Grid Modeler v1.4 - グリッドガイド上で図形を描いて手軽にブー...

Kushiro氏による、グリッドガイド上で図形を描いて手軽にブーリアンモデリングが行えるBlenderアドオン「Grid Modeler」のご紹介です。

  • 252
  • 1
  • 0
続きを読む

3d Scanner App - iPad ProのLIDARを活用した3Dスキ...

紹介がかなり遅くなりましたが、iPad Proにのみ搭載されているLIDARセンサーを活用した3Dスキャンアプリ「3d Scanner App」のご紹介です。

  • 205
  • 32
  • 3
続きを読む

EZ Baker v0.3 - Blenderの貧弱なベイク環境を大幅改善してく...

Aquatic NightmareによるBlender用のハイポリ→ローポリベイクアドオン「EZ Baker」のご紹介!無料です。

  • 139
  • 39
  • 1
続きを読む

Behind the Scenes of Marbles at Night RT...

NVIDIAのリアルタイムレイトレーシングをフル活用したリアルな玉転がしゲーム『Marbles RTX』のアセット制作舞台裏映像が幾つか公開されています。

  • 25
  • 1
  • 0
続きを読む

ZBrush 2018 登場! - 新機能が盛りだくさん!Pixologicの3Dスカルプト!クロスプラットフォーム&価格改定!

Pixologicの3Dスカルプトソフト「ZBrush 2018」が発表!クロスプラットフォーム化&価格も改定!日本時間で2018年03月29日(木) 03:00にリリース予定!


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


ZBrush 2018 World Premiere

Zbrush 2018

  • SCULPTRIS PRO
    当社がここにご紹介する、ダイナミックなテッセレーションスカルプティングのワークフローであるSculputris Proは、ポリゴンによる制限を考えることなく、ただスカルプトすることができます。Sculptris Proは、含有されているポリゴンが10あるいは何万であるかにかかわらず、どのようなジオメトリやモデルからでも作業を始めることができるようになりました。これにより、ディテールを掴むために十分なポリゴンを含めることを心配する必要がまったくなくなりました。
    Sculputris Proを使用すれば、簡単にサーフェスにブラシを使うことができます。 Sculptris Proは、いつでもどこでもダイナミックにポリゴンの追加減少を行い、目指す仕上がりに存分に集中できるようにします。

  • POLYGROUPIT
    ZBrush 2018では、PolyGroup Itが提供されます。これは、スムーズなワークフローには欠かすことのできないポリゴンのグループ化を、まったく新しい方法で作成します。 PolyGroup Itは、モデルの形状をリアルタイムで正確に評価し、ワンクリックでスマートなグループ化を生成します。PolyGroupの作成はこれまで、やさしいとは言えませんでした。PolyGroup Itを使用することで、PolyGroupを削除、追加、コピー&ペースト、拡張または縮小、シンメトリに作成することや、さらにPolyPaint(ポリペイント)を使えば、あなたがまさに見たいと思っているPolyGroupを描画することができます。

  • プリミティブ投影
    ユニークなデフォーマであるプリミティブ投影は、メッシュのリシェイプ、サーフェスへのカットイン、別なメッシュからの構築などのために、複数のプリミティブを使用することができます。プリミティブ投影は、複数のジオメトリを融合させるための新しいユニークな方法を用意するだけでなく、球体のようなシンプルなものから、それをロケット、自動車、飛行機、人間の胸部、その他多くのものに変化させることができます。
  • デフォーマーの拡張
    ZBrush 4R8では、FFD Box、Multislice、いくつかの強力なDeformers等のユーティリティを含むGizmo 3Dマニピュレータシステムを導入しました。 ZBrush 2018では、これを合計27個のデフォーマに増加させています。各デフォーマには、ブラシストロークでは不可能な形状変更を素早く行うための新しい機能セットがあります。

    特に注目すべきは、新しい”Project Primitive(プロジェクトプリミティ)”デフォーマです。これにより、複数のプリミティブを使用してメッシュを再形成したり、サーフェスにカットしたり、別のメッシュから構築したりすることができます。プロジェクトプリミティブは、複数のジオメトリを組み合わせる独特の新しいモデリング方法を提供するだけでなく、球体のような単純なものを宇宙船、自動車、飛行機、キャラクター、等考えられるあらゆる物に変化させる事ができます。

  • Curveモードの弾性オプション
  • Curveモードの液状オプション
  • Equidistant Gizmo Mesh Duplication
  • 描画サイズの記憶
  • 描画サイズ用Dynamicモードの記憶
  • Tessimate ジオメトリ
  • Normal アルゴリズムによる新しいPolyGroup
  • 3D プリントハブ用の出力サイズ増大
  • SculptrisPro用の新しい Snake Hook ブラシ
  • スタートアップ・デフォルト・ マテリアルの保存オプション
  • QuickSaveで、ついにあらゆるハードドライブへの保存が可能
  • ユニークログインサポートが附属した、新しいアクティベーションおよびライセンス管理システム
  • HDジオメトリのレベルが示されている場合、最高位のサブディビジョンレベルからディスプレイスメントマップを作成

価格改定も?…ライセンス承認方法も変わるとか

ますくさんが、2ツイートで新機能を紹介していましたので引用^w^

ZBrush 2018はの2018年03月28日(水) 11:00 PDT(米国太平洋標準時)にリリース予定!
日本時間だと 2018年03月29日(木) 朝の03:00 です。

その他詳細はこちら!日本語情報も即公開で有難い!
ZBrush 2018 Features

アップグレードや価格改定に関しては、オークさんの日本語解説がわかりやすいです。
ZBrush は “ZBrush 2018” でさらに進化! – 株式会社オーク

新規購入価格変更について
2018年4月18日までは現在の価格でZBrushを新規購入いただけます。2018年4月18日以降ZBrushの価格は値上げ(米国定価895ドル)に上昇する予定です。 (アカデミック版も値上げとなります、詳しくは弊社セールスまでお問い合わせください)

あー楽しみ


PR


関連記事

  1. Houdini 13 Sneak Peek #2 - 軟体生物の落下に注目!パーティクルとFLIP(流体)ソルバも統合された「Houdini13」のスニークピーク映像第二弾が公開!

    2013-10-19

  2. ShaderTool - ノードベースのリアルタイムシェーダー作成ツールがSteamにて早期アクセス開始!HLSL&GLSL!

    2014-10-12

  3. Colour Constructor 0.1.8 - ライト・アンビエント色を設定し素材の陰影色を求める!カラー作成補助ツール!Win&Mac

    2016-03-09

  4. MocuMocuDance Ver0.04 - 「自分の体をロードする機能」で憧れのMMDキャラになれる!「Oculus Rift」用MMD鑑賞アプリ!

    2014-12-04

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事