Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Top 7 Digital Painting Mistakes - デジタルペイ...

数々のドローイングチュートリアル動画でお馴染み、ProkoのYoutubeチャンネルにて、デジタルペインティングにおける7つの間違いを紹介した動画「Top 7[...]

続きを読む

Maya Config Addon For Blender 2.8 - 引っ越し...

Blender 2.8 向けMayaキー設定で話題となったFORMAFFINITY氏によるBlender Maya化支援ツールセット「Maya Config Addon」の Blender 2.8 対応板が公開されました。

続きを読む

Maya Keyframe Reduction - Maya用のキーフレーム削減...

Robert Joosten氏による、Maya用のキーフレーム削減ツール!Gumroadにて無償公開!

続きを読む

Character Customization - UE4用の人物キャラクターカ...

CodeSpartanによるUE4向けのリアルなキャラクターカスタマイズアセットの男性版がリリースされました!女性版は昨年リリース済みです。

続きを読む

DESKTOP ARMY(デスクトップ アーミー)B-101「シルフィー」素体3Dデータ Ver.1.0 ダウンロード開始!

今月のCGWORLDでも紹介されていたDESKTOP ARMY(デスクトップ アーミー)の素体3Dモデルデータ「B-101「シルフィー」Ver.1.0」の配信がスタート!さぁオリジナルパーツを作成しよう!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


ファイルはSTLフォーマットです。Windows10をお使いの方はデフォルトで搭載されている「3D Builder」というソフトでそのまま開くことが出来ます。
「3D Builder」を使えばOBJといったフォーマットで書き出す事が出来るので、STLフォーマットに対応していないツールを使用の際は上手く変換してあげましょう。

DA_B101_dl WIN10

早速Marmoset Toolbag 2で出してみたよ!(スタンドは自作)

DA_B101_dl TB2 DA_B101_dl TB2_b

素体データに関する情報は開発ブログの方をチェックしてみてください。
是非お試しあれ!
素体3Dデータ(ダウンロード版)配信スタート! | DESKTOP ARMY 開発ブログ

DESKTOP ARMY(デスクトップ アーミー)公式サイト

http://dt-a.jp/

関連記事

  1. Archmodels vol. 152
  2. Mantissa Free Tree Pack

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.12.11デジタルアーティストのためのスケッチ練習帳:ロボット&宇宙船 - 学習に最適なワークブック「Sketch Workshop」シリーズ日本語版!

2015.12.14Shave and a Haircut 9.0 Release - GLシェーディングで高品質なリアルタイムプレビューも可能になったMaya用ヘアー&ファープラグイン最新版!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

  1. CRYENGINE Now Available on Steam

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事

  1. Quixel SUITE 1.6 Available‏ Now
  2. Black Ink Beta - ノードベースでカスタマイズ可能な”非現実”ブラシ!GPU動作でサクサク動く次世代デジタルペイントツール!
  3. MecaBricks