OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

The Mill Blackbird VR Experience - The MillのCG自動車撮影用カーリグ「Blackbird」の技術をVR空間内で体験できるアプリがSteamに登場!

The MillのCG合成用自動車撮影用マシン「Blackbird」のギミックをVR空間内で体感できるアプリがSteamに登場!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


The Mill BLACKBIRD VR

MillBLACKBIRD®VRを使用すると、複数の賞を受賞した制作ツールのすべてのコンポーネントをVRで検査し、インタラクティブガイド付きツアーを介して各特注の機能を探索できます。

BLACKBIRD®は現在LAに拠点を置いているため、この没入型の体験は、実際の設備がなくても、あらゆる場所の人々が技術を試す機会を提供します。
ユーザーは、さまざまなモデルの中から自分の車をVRに組み込み、実行中の映像を選択してBLACKBIRD®のユニークな体験を作成することができます。

MillのエグゼクティブバイスプレジデントAlistair Thompsonは次のように述べています。「誰もがBLACKBIRD®を実際に見られるわけではありませんので、我々は幅広い視聴者のために事実上それを生かすことができて嬉しいです。VRがどのように機能し、何ができるのかを詳しく見ていくことも楽しいことです。楽しむことを願っています!

アプリは無料でダウンロードできます。対応OSはWindowsのみです。
このアプリ自体はUnreal Engineで開発されております。

「Blackbird」がよくわからん!って方はこちらの映像もどうぞ。

VRデバイスをお持ちの方は是非お試しあれ!

関連リンク

Steam:The Mill Blackbird VR Experience
The Mill

関連記事

  1. Substance Painter Beta 9
  2. Skyshop 1.04
  3. Substance Designer 3.7

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.09.17Shibuya 3D Underground - 3dcel.(3D City Experience Lab.)プロジェクトによる渋谷駅地下空間の3D点群データが公開!

2018.09.18Project Lambda - UE4採用のファンメイド「Half-Life」リメイクプロジェクト!最初のチャプターがダウンロード可能に!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup