BY-GEN V6 - Blender用ジェネラティブモデリングアドオン新バージ...

私が2019年に衝撃を受けたBlenderアドオンの一つ『BY-GEN』のバージョン6がリリースされました!色々と機能追加されていますよ。

  • 9
  • 1
  • 2
続きを読む

HDRi Maker 2.0 - HDRイメージ作成や3Dモデルとの合成用便利機...

Andrew_D氏によるHDRiを作ったり馴染ませたりする多機能Blenderアドオン「HDRi Make 2.0」がリリースされました。

  • 44
  • 1
  • 1
続きを読む

EbSynth Alpha - 動画を絵画風アニメに変換するツール!アルファ版が...

Secret Weaponsによる、動画を絵画風タッチに変換するツール『EbSynth』のアルファ版がリリース済み!この絵画風タッチを生み出しているのは、チェコ工科大学とAdobe Researchによるスタイル転送技術「Stylizing Video by Example」によるものです(SIGGRAPH 2019論文) 。

  • 38
  • 14
  • 2
続きを読む

Legends of Runeterra Launch Announcement...

Riot Gamesが運営・開発している『Legends of Runeterra (レジェンド・オブ・ルーンテラ)』の発表&ローンチトレーラーが公開!

  • 13
  • 1
  • 0
続きを読む

Deep3d Studio Free 3D Scan Models - ウクライ...

ウクライナを拠点とするフォトグラメトリースタジオ「Deep3d Studio」がスキャンし生成した3Dモデルデータの幾つかをArtstaticon Marketprace上で無償公開しております。

  • 33
  • 4
  • 1
続きを読む

3D事件・事故イラストデザイナー(β版) - 事件・事故現場を3Dで再現するためのソフトの試用版が公開中!

建築・住宅プランニングソフト等でお馴染み「メガソフト株式会社」から、交通事故や火災現場等を3D空間上で再現する為のソフト「3D事件・事故イラストデザイナー(β版)」の試用版が公開!無料ベータ版のダウンロードが可能な期間:2018年1月30日~2018年8月31日


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


事件・事故・火事。その瞬間を描ける3Dソフトを無料公開

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、自在にポーズを作れる人物、ドアが開く自動車、燃え広がる火柱・煙などの3D素材を、部屋や交差点に配置して、事件・事故・火事 の”瞬間”を3Dで描けるパソコンソフト「3D事件・事故イラストデザイナー[β版]」を2018年1月30日より無料公開します。
メガソフトは、今回公開するβ版のユーザーから収集した意見や要望を、製品開発に反映させたいと考えています。

製品に収録している事件・事故。火事シーンのサンプルデータ

  • 3D事件・事故イラストデザイナー[β版]
  • 無料公開期間:2018年1月30日~2018年8月31日
  • 対応OS:Windows 10/8.1/8/7(詳細はこちら

3D事件・事故イラストデザイナー[β版]製品ページ

事件・事故・火事現場を3Dで描き、色々な視点から確認できるソフト

「3D事件・事故イラストデザイナー[β版]」は、事件や火災が起きた住宅、事故が起きた交差点などを3DCGで作図し、そこに家具、人物、火災原因、炎、自動車などの3D素材(*)を配置して、事件・事故・火事が起こった瞬間を再現することができるパソコンソフトです。
第3者の目線、事件や事故に遭遇した人それぞれの目線で現場を確認することができます。また、パソコン画面に表示している状態を画像ファイルに保存できるため、各種書類に添付したり、説明用の資料やスライドに使用が可能です。

*収録3D素材について:
素材総数7,500点以上/炎・煙50点、火事原因(たこ足配線など)25点、乗り物27点、ポーズが作れる人物12点を含む

ゴミ集積所放火現場のイラスト作成手順

「現場検証用の現場のイラストを描きたい」の声がきっかけ

以前よりメガソフト製品の3D空間デザインソフトの問い合わせ窓口に「事件現場を描けるか」「火災現場を描きたい」という問い合わせが定期的に寄せられていました。そこでユーザーの登録情報を調べたところ、前述の製品を消防・警察・裁判所・保険会社などが使用していることがわかりました。
そこで、3D空間デザインソフトをベースに、事件や事故が起こった場所(住宅や道路)を描き、そこに事件や事故を表現するための各種素材を配置して”現場”を再現する3DCGソフトの開発に着手しました。
今回「3D事件・事故イラストデザイナー[β版]」を公開することにより、実際に”現場”のイラストを描きたいユーザーから、広く意見・感想、必要な素材の過不足などのアドバイスを集め、製品に反映させていきたいと考えています。

想定しているターゲット:
  • 実況見分書、現場見取り図を作成する警察関係者
  • 火事調査書類を作成する消防関係者
  • 裁判員制度の導入により、わかりやすい事件・事故資料を作成したい検察・弁護士・法務関係者
  • その他、行政書士、保険会社、関連メディアなど

運転席からどう見えるかのシミュレーション(操作画面)
身長90cmの子どもは頭が見えるが、身長66cmの幼児は見えないことがわかる。
(運転手の頭の位置にある青い矩形は視点位置、そこから広がる三角形は目線の向きを表している)

プレスリリースより引用:事件・事故・火事。その瞬間を描ける3Dソフトを無料公開

UE4やUnityとかでも既存アセット・無料アセット等を活用すれば似たような事は出来そうですが、
若干敷居が高い?ので、3D初心者の方はこういったツールを使うのも選択肢としてアリかもしれないですね。
ちなみにダウンロード期間は記載の通りですが、「3D事件・事故イラストデザイナー[β版]」自体は60日間のみしか試用出来ません。

早速ツイッター上ではカオスな事故・災害現場が…

 

是非お試しあれ!

関連リンク

3D事件・事故イラストデザイナー[β版]ダウンロード

Screenshot of www.megasoft.co.jp

PR


関連記事

  1. VRClay - 仮想空間上で3Dスカルプトを実現!...

    2014-09-28

  2. Katana 3.5 - Foundryのルックデヴ...

    2020-01-10

  3. Marvelous Designer Showree...

    2020-03-13

  4. Adobe Fresco - スタイラスやタッチデバ...

    2019-06-18

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事