Waterline 3.0 - 美しい水面表現を構築できるUE4用アセット!新バ...

Stefan Misirdzhiev 氏による、UE4上で美しい水面表現を構築できるアセット『Waterline』のバージョン3.0がリリースされました!

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

Unity 2019.3 - 2020年初の大型アップデートきたよー!2019....

Unity 2019.3がリリースされました!ショートフィルム『The Heretic』フルバージョンも公開されてます。

  • 5
  • 1
  • 0
続きを読む

GAME CREATORS CONFERENCE '20(ゲームクリエイターズカ...

関西最大のゲーム業界向け大規模勉強会!「GAME CREATORS CONFERENCE’20(ゲームクリエイターズカンファレンス20)」のチケット販売が開始! 2020年3月27日(金)にグランキューブ大阪で開催予定!

  • 14
  • 11
  • 0
続きを読む

SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 24
  • 2
  • 1
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 139
  • 3
  • 6
続きを読む

Spatiotemporal atlas parameterization for evolving meshes - スキャンされたアニメーションメッシュの最適化技術

SIGGRAPH 2017 技術論文!スキャンされたアニメーションメッシュを最適化して効率的なメッシュとテクスチャアトラスを作成する技術「Spatiotemporal atlas parameterization for evolving meshes」の映像


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


Spatiotemporal atlas parameterization for evolving meshes

要約:非構造化テクスチャメッシュのシーケンスを、漸進的に変化する接続性とアトラスパラメータ化を伴うメッシュに変換します。 表面追跡に関する従来の研究と同様に、我々は、時間的に一貫性のあるメッシュ接続性を求めて、表面形状およびテクスチャの効率的な表現を可能にする。 進化するメッシュに関する最近の研究と同様に、我々は、局所的な再メッシュ化を追求して、大きな変形または位相変化を含む長いシーケンスを追跡することを可能にする。 私たちの主な貢献は、両方の目標がメッシュ三角形とパラメトリックマップの両方を同時に展開する共通のフレームワーク内で実現可能であることを示すことです。 再メッシュ化処理のスパース化は、大きな時空テクスチャ・チャートの形成を可能にする。 これらのチャートは、プリズムとしてテクスチャビデオの3Dアトラスにパックされています。 メッシュベースのオプティカルフローを使用してトラッキングドリフトを低減すると、結果として生じるビデオストリームの圧縮が改善されます。
Google 翻訳

変化のない所をキープしつつ、うまくパッキングされてますねぇ。凄いです。

関連リンク

Spatiotemporal atlas parameterization for evolving meshes

Screenshot of hhoppe.com

PR


関連記事

  1. Reality Virtual Studio IBC...

    2016-10-26

  2. AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成...

    2019-02-19

  3. DeepAnime - 1枚のイラストから顔のアニメ...

    2019-08-07

  4. Ubisoft Toronto "IK Rig" P...

    2015-06-16

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る