AnimationCafe

State of Unreal GDC 2023 Epic Games - UE...

GDC 2023のEpic Gamesの基調講演で、色々な発表がありましたよー!熱い熱い!

  • 7
  • 0
  • 0
続きを読む

The #GameAudioGDC Bundle Part 7 - GDC202...

毎年3月頃GDCに合わせて公開されるSonnissのサウンドデータ!GDC 2023に合わせて無償公開された音響データ!「The #GameAudioGDC Bundle Part 7」が公開!44GB超のロイヤリティフリー・商用利用も可能なサウンドデータ!

  • 28
  • 0
  • 0
続きを読む

Soft Bevel v1.0 - セルフオーバーラップ問題を回避したベベルを実...

数多くのBlenderのモデリング系アドオンを制作しているKushiro氏による「Soft Bevel v1.0」が無料公開されました。ベベルを行う際に問題になるセルフオーバーラップを回避した実験的なアドオンです。

  • 399
  • 0
  • 3
続きを読む

Unreal Engine 5|Generative Motion Graphi...

日本出身のUnreal Engine インタラクティブアートデベロッパー兼インスタレーションアーティストYu Fujishiro氏による、UE5を使ったインタラクティブアート解説「Unreal Engine 5 | Generative Motion Graphics / VFX」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

  • 1
  • 0
  • 0
続きを読む

Wiggle 2 - 揺れボーンを手軽に適用出来るBlender向け無料アドオン...

shteeve3dによる、揺れボーンを手軽に適用出来るBlender向け無料アドオン「Wiggle」を全面的に書き直した新バージョン「Wiggle 2」の初期リリース版が公開されています。

  • 215
  • 0
  • 2
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Arigify - 1クリックでアニメーションベイクとコントローラー削除!リギング済みモデルを各種ゲームエンジンへの出力に適した状態に整理してくれるBlenderアドオン

この記事は約1分28秒で読めます

László Márton氏による、Rigifyでリギングしたデータを各種ゲームエンジン用に最適化した状態にしてくれるBlenderアドオン「Arigify」


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


Arigify

ArigifyでBlenderからゲームエンジンのキャラクターアニメーションワークフローをスピードアップしましょう!Rigify Blenderアドオンを使用して、メッシュをリグし、アニメーション化します。Arigifyを使用してボタンを1つクリックするだけで、ボーン階層内の雑然としたものをすべて取り除き、アニメーションをベイク処理できます。エクスポートしてお楽しみください!

特徴

  • スケルトンとアニメーションをリギングして、ゲームエンジンで受け入れられる形式に変換する時間を節約します
  • 異なるリグごとにセットアップするのに文字通り数秒かかります
  • Unreal Engine 4、Unity、またはGodotを使用していますか?カバーしました
  • 人間以外のキャラクターを操作しますか?問題ない!Arigifyは任意の文字トポロジを処理できます
  • ばらばらのボーンチェーンを処理したり、お気に入りのエンジンでRigifyに関連するすべての制約を複製したりすることなく、エンジン内のインバースキネマティクスを使用します
  • それらの厄介な左右対称のボーン階層は、UE4の物理的制約と衝突体をミラーリングすることを妨げていますか?いくつかのボーンを選択し、それらを裏返して適切な向きにするだけです
  • 必要なアニメーションのみをエクスポートするようにNLAを自動的に準備します
  • ルートボーンアニメーションをオブジェクトアニメーションに変換し、ルートボーンを削除して、エンジンで適切なルートモーションを有効にします
  • 最大の互換性のために完全にPythonで書かれています
  • PDF形式のドキュメントが含まれています

クライアントから不本意なデータの提出を求められた際に、
骨以外の不要物を一掃するのにも使えそうですね。

ArigfyはBlender MarketやGumroadから$30で購入することが出来ます。
是非チェックしてみてください。

リンク

Arigify – Blender Market

Arigify Blender add-on | Gumroad


プロモーション
Curo Inc.

関連記事

  1. BoxCutter 717 - Blender向けブーリアンモデリング支援アドオンがアップデート!

    2020-09-07

  2. POPOTI Align Helper - ビューの視点を基準に手軽に整列が出来るBlender用アドオン!Githubにて無料公開!

    2023-01-11

  3. Modifier Shortcut Keys - モディファイア適用の操作をショートカットキーから瞬時に使用可能にする無料のBlenderアドオン!

    2021-11-15

  4. Ossim 1.4.2 - シミュレーション結果をボーンアニメに変換してくれるアドオンがBlender 3.0に正式対応!ゲームエンジン連携に最適!

    2022-03-04

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


 株式会社コナミデジタルエンタテインメント × イマジカデジタルスケープ 共同募集プロジェクト

株式会社フロム・ソフトウェア 中途採用特設ページ

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る