Storyboarder v2.0 - オープンソース&無料のコンテ作成ソフト!...

Wonder Unitによる、高速・シンプル設計で定評のオープンソース&無料コンテ作成ソフト『Storyboarder』のバージョン2.0がリリースされました。VR対応やショットジェネレーターの更新がメインでしょうか。

  • 50
  • 8
  • 0
続きを読む

EmberGen 0.5.3.0 Beta - 安定性大幅向上!プリセットを多数...

JangaFXによる新たなリアルタイム流体シミュレーションツール「EmberGen」のβ版バージョン0.5.3.0がリリースされました!

  • 17
  • 1
  • 0
続きを読む

SKETCH STYLE 2.0 - SketchUpのようなNPRレンダリング...

Chipp Walters氏によるSketchUpのようなNPRレンダリングスタイルを手軽に適用可能なアドオン『SKETCH STYLE』のバージョン2.0がリリースされました。

  • 151
  • 6
  • 1
続きを読む

Material Slots Cleaner - 未使用のマテリアルスロットを削...

Nazzareno Giannelli氏による、オブジェクトから未使用のマテリアルスロットを削除してくれるBlenderアドオン「Material Slots Cleaner」のご紹介

  • 57
  • 6
  • 0
続きを読む

Car Configurator Template - しゅーや氏によるUnre...

背景アーティストしゅーや(向井 秀哉)氏によるUnreal Engine向けカーコンフィギュレーターテンプレート『Car Configurator Template』がUE4マーケットプレイスにてリリース!

  • 20
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk Maya LTが値下げ!Steam版はなんと月額30ドルで使用可能に!

Autodeskの統合3DソフトウェアMayaのインディーズ向けに機能を絞った簡易版「Maya LT」
なんと2014年6月8日から値下げが実施されています。
Steam版は月額30ドル!公式ストアのサブスクリプション価格もダウン!


PR

【期間限定セール】3ds Max が最大 20%OFF


MAYA LT 2015 Shot
Maya LTがリリースされたのは2014年4月23日ですからかなり早い価格変更ですね。
予想以上に売れなかったのかな?この価格は今後も維持されるのだろうか?・・
確かに「もっと安くしてくれ・・」というユーザーの声は多かったので、
今回の値下げは顧客の気持ちを考えた素晴らしい試みですね^w^

Steamのサイトでチェック!
Steam:Maya LT

Autodeskストアでの価格も月額4,320円(税込)とかなり安くなっています。
Maya LT 2015 を購入するには (Desktop Subscription 自動更新) | Autodesk ストア – Autodesk Japan オンラインストア

Maya LT 2015の新機能についてはAutodesk Areaのこちらのページをご覧ください!
AREA | Autodesk Maya LT New Features

Screenshot of area.autodesk.com

PR


関連記事

  1. Substance Painter 1.1 - パフォーマンス向上!PSDエクスポート!線を綺麗に引けるLazy Mouse機能搭載!Allegorithmicの次世代3Dペイントソフト!

    2014-12-17

  2. Bifrost 2.0 for Maya - Mayaのシミュレーションプラグインがノードベースとなり大幅パワーアップ!

    2019-08-01

  3. Mitsuba 0.4.5 リリース! - !論文解説映像でも使用されるオープンソースの物理ベースレンダラー最新版!

    2013-11-14

  4. Substance Painter UDIM Beta - 待望のUDIM対応!クローズドベータが2020年1月に開始!

    2019-12-12

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事