ProFlow - オブジェクトに多彩なディテールを追加出来るBlender 2...

「SpeedFlow」等のアドオンでもお馴染みフリーランス3DアーティストPitiwazouことCédric Lepiller氏によるBlender用の新アドオン!『ProFlow』がリリース!

  • 53
  • 1
  • 0
続きを読む

Public Domain 3D Cultural Heritage - Ske...

2020年2月25日、Sketchfabは、Creative Commons(CC)0 Public Domain Dedicationライセンスに基づいた文化遺産コンテンツの提供を開始!このアップデートにより、膨大な古代~現代のアーティファクト、オブジェクト、およびシーンをダウンロード&利用可能となります。

  • 257
  • 4
  • 3
続きを読む

AnimeRefiner - AIを使用しアニメ映像を高解像度化出来るサービス!...

株式会社ラディウス・ファイブによる、AI(ディープラーニング)を使った、アニメ映像の高解像度化サービス『AnimeRefiner』が始動!

  • 20
  • 1
  • 1
続きを読む

Object Placer Tool V1.0 - クリックでオブジェクトを手軽...

Ryan Pocock氏による、クリックでオブジェクトを手軽に配置できるUnity向け無料ツール「Object Placer Tool V1.0」が公開されました。

  • 48
  • 12
  • 0
続きを読む

Mayaモーションデザイン A to Z - 基礎から応用までカバーした大ボリュ...

キャラクターモーションやモーションキャプチャデータの取り扱い、ゲーム用・映像用、リギングまでカバーしたすごいボリュームのモーション解説本が出ます!!!『Mayaモーションデザイン A to Z』2020年2月29日発売!

  • 38
  • 1
  • 1
続きを読む

Maya LT on Steam - Autodeskの3DCGソフト「Maya」の低価格版がダウンロード販売プラットフォーム「Steam」で買えるようになるぞ!

Autodeskの3DCGソフト「Maya」の低価格版「Maya LT」
ダウンロード販売プラットフォーム「Steam」で購入可能になるぞ!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


Maya LT

Maya LT

AREA | Maya LT on Steam!
Steam版価格は50ドル/月
発売予定日は2014年4月23日
商用利用も可能です!
確か通常のレンタルプランが月額7,560円だったと思うので、それと比べるとかなりお手頃?

Steamのサイトでチェック!
Steam:Maya LT

Maya LT 2015の新機能についてはAutodesk Areaのこちらのページをご覧ください!
AREA | Autodesk Maya LT New Features

Screenshot of area.autodesk.com

PR


関連記事

  1. Photoshop CC Overview - NE...

    2013-05-08

  2. ZBrush 4R7 発表! - 待望の64bit(...

    2014-08-10

  3. TextureLab v0.1.0 Beta - オ...

    2019-11-19

  4. Skyshop Image-Based Lighti...

    2013-05-31

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事