XPICE Teaser Trailer - 「XFLAG」と「SCANDAL」...

XFLAG ANIME公式YouTubeチャンネルにて「XPICE」ティザームービーが公開!本作のディレクターは中井翼氏(Marza Animation Planet)が務め、全編ゲームエンジンUnityを活用し制作されているとか!

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

Marvelous Designer License Changes - 3D衣...

Marvelous Designerは、次期バージョンである10のリリースにより、すべてのタイプの製品の永久ライセンスの販売を停止すると発表がありました。

  • 36
  • 2
  • 0
続きを読む

Crocotile 3D v1.5.0 - タイルチップをベースに3Dモデリング...

先日紹介したばかりのAlex Hanson-White氏による、2Dタイルチップを3D空間に描画し、3Dモデルを作成するソフトウェア!『Crocotile 3D』 がアップデートされv1.5.0がリリースされました!

  • 7
  • 2
  • 1
続きを読む

Samus Free Rig - ファンメイド「サムス・アラン」Maya用リグ付...

キャラクターアーティストJulien Desroy氏による「メトロイド」の「サムス・アラン」ファンメイドモデルに、現在スクウェア・エニックスのリギングTAであるPerry Leijten氏がリギングを行ったデータが無償配布されております!

  • 71
  • 1
  • 0
続きを読む

Live Link Face For Unreal Engine - UE公式の...

Unreal Engine向けにiPhoneを使用したフェイシャルキャプチャを可能にするアプリ『Live Link Face For Unreal Engine』がAppStoreに登場!

  • 30
  • 51
  • 0
続きを読む

brSmoothWeights - 高速&滑らか動作のMaya用のスキンウェイトスムージングペイントツール!無料公開

brave rabbit StudioによるMaya用のスキンウェイトスムージングツール「brSmoothWeights」が公開されました!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


brSmoothWeights – Advanced smoothing of skin cluster weights

 

brSmoothWeightsは完全に書き直され、全体を通してより良いパフォーマンスを提供する独自のペイントツールが付属しています。サイズと強さを調整すると、デフォルトのMayaスカルプトツールの動作が反映されます。このツールはマルチスレッド化され、速度が大幅に向上しました。新しい選択モードでは、ツールを切り替えることなく高速な頂点選択を合理化します。これを使用して、スムージングを特定の領域に制限したり、頂点がスムージングされないようにします。追加の価値があるのは、スムージングの深さのオプションです。この機能を使用すると、モデルを回転させることなく、メッシュの前面と背面を滑らかにすることができます。スムージングは​​、オーバーラップジオメトリを持つポーズメッシュにも適用できます。
デフォルトでは、brSmoothWeightsはシェルの境界を越えて滑らかになり、変形時のメッシュの整合性を維持します。この機能は全体的なスムージング性能を少し取り除きますが、通常のメッシュでは目立たないはずです。高解像度のシングルシェルメッシュを使用している場合は、速度を向上させるためにこのオプションを無効にすることも可能です。
さらに、新しいボリュームベースのスムージングでは、いくつかの不連続なシェルをスムージングできますが、デフォルトのスムージングは​​サーフェスベースです。ボリュームスムージングは​​、影響を受けないはずの領域にウェイトを簡単に取り込む可能性があるため、慎重に扱う必要があります。
ブラシの表示はヘルプ情報と同様にカスタマイズ可能です。

brTransferWeightsは、ペイントまたは絶対ウェイトを設定することによって、スキンクラスタウェイトをある影響から別の影響に簡単に転送することを可能にする、スキンウェイト編集用の補完的なツールです。転送の方向はまたすぐに逆にすることができます。デフォルトでは、ソースインフルエンスのウェイトがデスティネーションインフルエンスに追加されますが、以前の値を完全に置き換えることもできます。

brSmoothWeightsおよびbrTransferWeightsはMITライセンスの条項に基づいています

対応Mayaバージョンは2016.5, 2017, 2018で、対応OSは、MacOS X, Windows 64 bit, Linux 64 bit.です。
これは入れておいて損はないでしょう。
是非お試しあれ!

リンク

brave rabbit » brSmoothWeights
brave rabbit
brave rabbit(@brave_rabbit)さん | Twitter


PR


関連記事

  1. Manalyzer V1.0 - クラッシュを引き起こすMayaシーンデータ(ma)を修正するツール!Mac OSX

    2018-05-15

  2. Physics Tools for Maya - 物理挙動でモーションにリアリティを付加できるMaya用プラグイン!

    2018-02-19

  3. Poly Source Addon Blender 2.8 - モデル編集中にNゴン&四角&三角ポリゴン数の確認と選択が可能な無料アドオン

    2020-01-24

  4. emTree 1.00 - 植物や髪の毛等に応用出来るツリーを生成可能なSoftimage用無料アドオン!

    2016-02-23

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事