Unreal Engine 5.4 Sneak Peek - UE5.4最新アッ...

GDC 2024にてEpic GamesがUnreal Engine 5.4の最新機能を紹介したセッションの講演映像がYouTube上で公開されました!

続きを読む

Transformers One Official Trailer - 3DCG...

若きオプティマスプライムとメガトロンが登場しサイバトロン星の戦いを描く3DCGアニメーション映画『Transformers One(邦題:トランスフォーマー/ONE)』のトレーラーが公開されました!監督は『トイ・ストーリー4』を手掛けたジョシュ・クーリー氏とのこと。

続きを読む

上手いエフェクトアーティストのエッセンス~ソフトウェアに依存しない上手いアーティ...

Scanline VFXのVFXスーパーバイザーでCGディレクターの坂口 亮氏によるオンライン講座『上手いエフェクトアーティストのエッセンス~ソフトウェアに依存しない上手いアーティストに共通しているロジック~』がCGWORLD Online Tutorialsにて2024年4月22日(月)に開催予定です!

続きを読む

Abd0W0 Stitchy Gen - 選択したエッジに簡単にステッチメッシュ...

abd0w0氏によるお手軽ステッチ追加Blenderアドオン『Abd0W0 Stitchy Gen』がリリースされました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

brSmoothWeights - 高速&滑らか動作のMaya用のスキンウェイトスムージングペイントツール!無料公開

この記事は約2分40秒で読めます

brave rabbit StudioによるMaya用のスキンウェイトスムージングツール「brSmoothWeights」が公開されました!

※2024/04/13 – コメントにて導入方法を記載いただきました。ありがとうございます。記事内でも引用させていただきました。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


brSmoothWeights – Advanced smoothing of skin cluster weights

 

brSmoothWeightsは完全に書き直され、全体を通してより良いパフォーマンスを提供する独自のペイントツールが付属しています。サイズと強さを調整すると、デフォルトのMayaスカルプトツールの動作が反映されます。このツールはマルチスレッド化され、速度が大幅に向上しました。新しい選択モードでは、ツールを切り替えることなく高速な頂点選択を合理化します。これを使用して、スムージングを特定の領域に制限したり、頂点がスムージングされないようにします。追加の価値があるのは、スムージングの深さのオプションです。この機能を使用すると、モデルを回転させることなく、メッシュの前面と背面を滑らかにすることができます。スムージングは​​、オーバーラップジオメトリを持つポーズメッシュにも適用できます。
デフォルトでは、brSmoothWeightsはシェルの境界を越えて滑らかになり、変形時のメッシュの整合性を維持します。この機能は全体的なスムージング性能を少し取り除きますが、通常のメッシュでは目立たないはずです。高解像度のシングルシェルメッシュを使用している場合は、速度を向上させるためにこのオプションを無効にすることも可能です。
さらに、新しいボリュームベースのスムージングでは、いくつかの不連続なシェルをスムージングできますが、デフォルトのスムージングは​​サーフェスベースです。ボリュームスムージングは​​、影響を受けないはずの領域にウェイトを簡単に取り込む可能性があるため、慎重に扱う必要があります。
ブラシの表示はヘルプ情報と同様にカスタマイズ可能です。

brTransferWeightsは、ペイントまたは絶対ウェイトを設定することによって、スキンクラスタウェイトをある影響から別の影響に簡単に転送することを可能にする、スキンウェイト編集用の補完的なツールです。転送の方向はまたすぐに逆にすることができます。デフォルトでは、ソースインフルエンスのウェイトがデスティネーションインフルエンスに追加されますが、以前の値を完全に置き換えることもできます。

brSmoothWeightsおよびbrTransferWeightsはMITライセンスの条項に基づいています

対応Mayaバージョンは2016.5, 2017, 2018で、対応OSは、MacOS X, Windows 64 bit, Linux 64 bit.です。
これは入れておいて損はないでしょう。
是非お試しあれ!

導入方法(コメントにて情報ご提供いただきました)

githubからbrSmoothWeightsをダウンロード

brSmoothWeightをzip解凍したら「brSmoothWeight-master」が2つ重なった状態で出てくる

「brSmoothWeight-master」フォルダ直下に諸々のファイルが来るよう重なりをなくす

「brSmoothWeight-master」フォルダ名から末尾の「-master」をなくす。

mayaでdrag&dropファイルを実行すると自動でファイルパスなど指定してくれる。maya再起動したらスキニングメニューにbrsmoothweightsがあるはず。

もしなかったらパス指定に日本語が扱われてるなど

公式にも説明されていないのでややこしい

リンク

brave rabbit » brSmoothWeights
brave rabbit
brave rabbit(@brave_rabbit)さん | Twitter


プロモーション


関連記事

  1. VirtuCamera for Blender Addon - iOSデバイスをバーチャルカメラとして扱う為のアプリのBlenderプラグインが遂にリリース!

    2021-03-10

  2. mGear 2.0 - Maya用のオープンソースリギングフレームワーク新バージョン!正式リリース!MITライセンス。

    2016-11-21

  3. LightIt Beta - Maya&Arnoldでのライティングワークフローを支援するツールスクリプト!ベータ版が公開!スタジオライティング用コンポーネントやHDRIライブラリ管理などを搭載!

    2023-12-05

  4. NitroPoly V1.1 - モデリング支援Maya用無料スクリプト!早速アップデート

    2018-04-23

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

キャラクターライティングとVFX講座

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る