Height Lab 1.2.3 Beta - 数式レイヤーを重ねて視覚的にわか...

Little Dreamer Gamesによる数式レイヤーを重ねて視覚的にわかりやすく確認しながらハイトマップ&法線マップを生成する専用ツール「Height Lab」がSteam上でリリースされていました。

続きを読む

紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター - Meshroom...

株式会社クレイポストの滝田 東(たきた あずま)氏による「紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター」がKindle電子書籍としてリリースされました!無料ソフトを駆使してアナログ造形物から3D可動フィギュアを構築するフローを細かく解説しております。

続きを読む

SIGGRAPH 2024 Technical Papers Trailer -...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベント「SIGGRAPH(シーグラフ、Special Interest Group on Computer GRAPHics)2024」の技術論文紹介トレーラーが公開されていました。

続きを読む

Real-Time Hair Rendering with Hair Meshe...

ユタ大学のCem Yuksel 教授らによる、リアルタイムレンダリングの為の高速軽量なヘアーメッシュ描画技術「Real-Time Hair Rendering with Hair Meshes」の論文が公開されています!

続きを読む

Mecha Transformation Animation Mastercla...

数多くの映画を手掛けた、MPCのアニメーション・スーパーバイザーYu bin氏による、トランスフォーマー風アニメーション制作マスタークラス「Mecha Transformation Animation Masterclass」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Marmoset Toolbag 4.06 Beta - USDやインポート&エクスポート周りの大幅改善が行われた最新ベータ版が公開中!

この記事は約1分14秒で読めます

2023年2023年5月4日、Marmosetのリアルタイムビジュアライズ&ルックデベロップメントツール「Toolbag」 の時期マイナーアップデートバージョン「Toolbag 4.06」ベータ版が公開されていました。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Marmoset Toolbag 4.06

Toolbag 4.06ベータ版がテスト用に公開されました!
Toolbagの4.06アップデートの主な焦点は、USD(Universal Scene Descriptor)ファイルフォーマットの拡張サポートです。USDは3Dアプリケーションで広くサポートされており、4.06に含まれるToolbagの拡張インポート/エクスポート機能は、Toolbagシーンファイル間でデータを共有する能力を向上させ、Toolbagとアート制作パイプラインの他の3Dアプリケーション間で3Dコンテンツの相互運用性を向上させます。
テクスチャリングとレンダリングシステムも改善され、Marmoset Toolbagのすべてのシステムで多くのクラッシュとバグが修正されています。

v4.06 2023年5月4日

インポート&エクスポート

  • USDのファイル形式
    • 選択されたメッシュ/オブジェクトのエクスポートをサポートしました。
    • USDファイルのエクスポート時にプログレスバーが表示されるようになりました。
      キャスト シャドウ、Cull Back Faces、Subdivision などのメッシュ設定は、Toolbag に再インポートする際にも保持されるようになりました。
    • 強度、形状などのライト設定は、Toolbag に再インポートしても保持されるようになりました。
    • カメラリミットとカーブは、ツールバッグに再インポートしても保持されるようになりました。
    • スカイ オブジェクトは、Toolbag に再インポートしても、そのさまざまな設定が保持されるようになりました。
    • USD ファイルをインポートする際、Preferences のデフォルトの Tangent Space と Orientation 設定が適用されるようになりました。
    • オブジェクトやマテリアルの名前が一致するとクラッシュすることがあったのを修正しました。
    • UV レスのメッシュが、破損した UV でインポートされることはなくなりました。
    • 特定のシーンで、インポート時にオブジェクトのトランスフォームが不正確になる問題を修正しました。
    • グレースケールの MPIC ファイルをエクスポートしても、輝度/色空間が正しくないファイルになることはなくなりました。
    • RG 形式の MPIC 法線マップは、エクスポート時に青チャンネルを生成 するようになり、RG 形式をサポートしない他のアプリケーションで も使用できるようになりました。
    • エクスポート時にオブジェクトがワールドプリミティブにグループ化されるようになり、一部のアプリケーションとの互換性の問題が解決されました。
    • 高さと透明度のマップが MPIC から正しく変換され、ライブラリからマテリアル用にエクスポートされるようになりました。
    • エクスポート時にサブディビジョンの適用が有効になっている場合、ツールバッグに再インポートしてもサブディビジョンが有効にならないようになりました。これにより、サブディビジョンが 2 回適用されるのを防ぐことができます。
    • DOF が無効な場合に、DOF 値が書き込まれなくなりました。このため、他のアプリケーションで読み込む際に DOF が有効になることがありません。
    • シーンをツールバッグに再インポートする際に、グロス値が正しく処理されるようになりました。
    • マテリアルがオブジェクトと一致する名前を持つ場合に、マテリアルがエクスポートされないという問題を修正しました。
    • 法線マップのスケーリングが修正され、NVIDIA Omniverse のライティング アーティファクトが解決されました。
  • その他のファイル形式
    • サブメッシュや複数のマテリアルが割り当てられたメッシュがサポートされるようになりました。
    • マテリアル値のインポートを切り替えるために、ファイルタイプごとの設定を追加しました。デフォルトではUSDが有効で、他のタイプはすべて無効になっています。一般的に意味のあるマテリアルプロパティが含まれていないためです。これは、Edit -> Preferencesで確認することができます。
    • 三角形分割、分割の適用、変位の適用などの追加エクスポートオプションが、glTF、FBX、OBJ、Collada(該当/サポートされている場合)で利用できるようになりました。
    • Apply Subdivision は、三角形のメッシュを作成しなくなりました。
    • FBX を介してインポートされたライトは、正しい方向に向くようになりました。

テクスチャリング

  • 汚れと傷のレイヤータイプのテクスチャボックスの回転設定を追加しました。
  • ブラシに合わせる]設定は、さまざまなサーフェスで正しく変換されたノーマルマップ コンテンツを生成するようになりました。
  • ブラシに合わせる]設定がピクセルパディングを適用するようになり、UVの継ぎ目に沿ってわずかな隙間ができる問題が解決されました。
  • アルベドなどのカラーテクスチャマップにリニアスペースを使用した場合に、ブレンドモードに矛盾があったのを修正しました。
  • コントラストが、一部のプロセッサーとプロシージャルレイヤーで正しい順序で適用されるようになり、低輝度と高コントラスト設定を使用した場合の輝度値のクランプが回避されました。
  • マスクスタック内のレイヤーのプレビューが、親レイヤーまたはグループが無効化されたときに、古くなることがなくなりました。
  • マスクスタック内のレイヤーがマスクされているときに、その内容も表示されないことがある問題を修正しました。
  • マスクレイヤーがグループ内にある場合、マスクが空白になる問題を修正しました。
  • 負のシャープ値を使用した場合、様々なレイヤーのタイプでサムネイルが正確に表示されるようになりました。
  • 複数のノイズパスを持つプロシージャル効果(雲、パーリン、乱流)は、パスの量が偶数である場合に期待通りに動作するようになりました。
  • カスタム テンプレート マテリアルは、マテリアル プレビューのレンダリング方法に影響を与えないようになりました。
  • 方向処理レイヤーは、カスタムモードでの設定を記憶するようになりました。
  • ステッカー投影モードを使用する際のブラシのラッピングが改善されました。

レンダリング&マテリアル

  • ビデオ出力にEXRファイル形式が追加され、HDR画像シーケンスの作成が可能になりました。
  • テクスチャを自動で読み込むためのサフィックスリストが更新されました。
  • アンビエントオクルージョンが、オルソグラフィックカメラで動作するようになりました。
  • 透明度を持つマテリアルが、レイトレーシング モードで 0-1 の境界からはみ出した UV で正しくレンダリングされるようになりました。
  • 様々な透過シェーディングモデルとマスクテクスチャを使用した場合に、マテリアルが正しくレンダリングされない場合がある問題を修正しました。
  • アセット ライブラリのマテリアルやイメージに使用される MPIC テクスチャ ファイルで、ミップマッピングを無効化できるようになりました。
  • スポットビネットがレイトレーシング モードで動作するようになり、ゲル パネルに移動されました。この設定は、ゲル画像がロードされているときのみ有効です。
  • 法線マップを使用]が有効な場合に、[ライトコントローラ]ツールでクラッシュする不具合を修正しました。

ベイキング

  • サブサーフェス・スキャッタリングが有効なマテリアルでライティング・マップをベイクするとクラッシュする不具合を修正しました。

メッシュとアニメーション

  • FBX ファイルをインポートする際に、アニメーションのカメラ FOV がサポートされるようになりました。
  • メッシュのプロパティでジオメトリ削減の設定を調整しても、変位マッピングがリセットされなくなりました。
  • メッシュオブジェクトを移動し、元に戻した後に起こるクラッシュを修正しました。
  • シーンに保存された NULL メッシュ オブジェクトが原因で発生するクラッシュを修正しました。
  • Alembic ファイルの三角形は、サブディビジョンが適用されたときにピンチしなくなりました。
  • マテリアルのシェーディングモデルを追加・削除しても、キーフレームウィンドウのアニメーションプロパティの可視性状態が保持されるようになりました。
  • キーフレームウィンドウのキーフレームポイント間の接続線が、2つのポイントが接近しているときに切り落とされることがなくなりました。

UI/その他

  • マウスパンの速度が改善されました。
  • アプリケーションのロード中にツールバッグがマウスのフォーカスを奪うことがなくなりました。
  • サムネイルがダウンロードされる前にライブラリ アセットをドラッグしようとすると、クラッシュが発生することがあ りました。
  • Bake Project が欠落した PSD ファイルを参照しているときに、Resource Locator でファイルパスが表示される問題を修正しました。
  • フォーカスツールで、不正なマウスカーソルがビューポート上に描かれる問題を修正しました。
  • ログインに失敗した後、アプリケーションを閉じることができるようになりました。

Python

  • 4.06 ベータ版 API リファレンス: https://marmoset.co/python/reference406.html
  • python用の新しいシーンエクスポートメソッドを追加しました。
  • 様々な細かい修正と改善。

ビューア

  • スキニングされ、アニメートされたメッシュは、サブディビジョンが無効な状態でエクスポートされるようになりました。これは、サブディビジョンが有効な場合にアニメーションの再生に失敗するバグを解決するものです。
  • アニメーションのシャドウが正しく描画されるようになりました。

実は最近ちょこちょことToolbagを使うのですが結構クラッシュに悩まされていました。
このベータの対応で改善されたので有り難いですね。
USDはまだ活用出来てないのですが、そろそろ本格的に使用してみようかな…

リンク

Screenshot of marmoset.co

プロモーション


関連記事

  1. Hexels 2.5 Beta First Look - レイヤー機能やアニメーションが強化!特殊グリッドの2Dペイントソフトウェア新機能映像!

    2016-09-18

  2. Marmoset Toolbag 3.02 - アップデートで屈折シェーダーやマテリアルアニメーションを搭載!リアルタイムビジュアライズソフトウェア!

    2017-02-16

  3. Toolbag 4.04 - DX12完全対応で高速化!レイトレーシングによる被写界深度やモーションブラーなどレンダリング機能強化!美麗リアルタイムレンダリング&テクスチャペイント&ベイキングソフトの無料アップデートが公開!

    2022-06-01

  4. Marmoset Toolbag GDC 2017 Showcase - アニメーション機能で躍動感あふれるリアルタイム作品多数!Toolbag最新ショーケース映像!

    2017-03-01

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る