WaveEngine 3.0 Preview - 無料のクロスプラットフォーム3...

DirectX 12、Vulkan、Metal API、WebGLといったグラフィックAPIに対応したクロスプラットフォーム3Dエンジン!「WaveEngine 3.0」 のプレビュー版がリリースされました! 完全無料ですよ。

  • 26
  • 23
  • 0
続きを読む

Dust3D - ユニークなモデリングフローが印象的な無料の3Dモデリングソフト...

クロスプラットフォームの無料かつオープンソースな3Dモデリングソフトウェア「Dust3D」!参考写真を元に、ZbrushのZsphereライクなフローでローポリモデルを作成できるみたいです。

  • 71
  • 10
  • 3
続きを読む

Adjust AI - 機械学習の力で写真を色鮮やかに!AIを使ったツールでおな...

AIを使ったツールでおなじみTopaz Labsによる、機械学習の力で写真を色鮮やかにする事が可能なツール「Adjust AI」が登場!

  • 4
  • 9
  • 1
続きを読む

PiStage - MayaとUE4をシンクロさせてアニメーション制作を大幅に効...

Pi Squareによる、MayaとUnreal Engine 4をシンクロさせて、アニメーション制作効率を大幅に向上させる事が可能とされるパイプラインツール「PiStage」

  • 33
  • 12
  • 0
続きを読む

Faked Rounded Corners on Normal Map - ハイ...

日本のテクニカルユニット Sator Imaging(サトーイメージング)による、ハイメッシュ無しでエッジを丸める法線マップを生成可能なSubstance Painter用ジェネレーター「Faked Rounded Corners on Normal Map」

  • 75
  • 7
  • 1
続きを読む

MaxToBlender v2 - 2回のクリックで3ds MaxからBlenderへシーン変換が出来るプラグイン!EEVEEにも対応!

数多くのプラグインを販売している3DtoAllから、3ds MaxからBlenderへシーン変換が出来るプラグイン「MaxToBlender」のバージョン2がリリース!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


v2.0では、3ds Max 2019のサポート、Blender 2.80をサポート、Eevee + PBRマテリアルに対応したとの事です。

Vrayにも対応し、設定をEevee、またはCyclesに変換してくれるそうです。

2019年1月29日現在はセール価格で$29です。(通常価格:$49)
対応 3DsMax のバージョンは 2014~2019、Blenderは 2.79と 2.80に対応。

もう皆でBlender移行だな!是非チェックしてみてください!

リンク

MaxToBlender – 3DtoAll


PR
ゲームクリエイター向けの当社採用説明会


関連記事

  1. MIRROR 0.34 Beta - MayaとUn...

    2018-11-12

  2. BrickIt - Maya上でレゴブロックモデリン...

    2018-12-10

  3. Couture for Maya Beta Teas...

    2018-07-23

  4. BrickIt Free Demo - Maya上で...

    2018-12-21

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup