AnimationCafe

機械の神の世界観のクリーチャーイラストメイキング - イラストレーターのケセルム...

メカやモンスター、クリーチャーなどのイラストを手掛けるケセルム氏による、チュートリアルコース「機械の神の世界観のクリーチャーイラストメイキング」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Blender 3.4 - 無料3DCGソフト最新アップデート!GeoNodeの...

2022年12月7日(現地時間)、無料のオープンソース3DCGソフトウェア、Blenderの最新安定版「Blender 3.4」がリリースされました!

  • 15
  • 0
  • 0
続きを読む

Modular Avatar v1 - ドラッグ・アンド・ドロップで非破壊的なア...

非破壊的なアバター製作と、アバター部品の配布を支援してくれるUnity用補助ツールセット「Modular Avatar(モジュラーアバター)」が公開されています。

  • 12
  • 0
  • 0
続きを読む

Minecraft World Generator - BlenderのGeom...

Malcolm Donaldson氏によるBlenderのGeometry Nodesを使用し構築されたMinecraft風地形生成Blendファイルが無料配布されています。

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Runway AI Training - 数多くのAIを使ったサービスを展開して...

数多くの動画編集やAIソリューションを展開する「Runway」簡単にオリジナル学習モデルを構築出来るようになったそうです。

  • 1
  • 0
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Mitsuba v2.1 - 技術論文の検証映像等にも採用されるオープンソース&無料の物理ベースレンダラー!新バージョン

この記事は約1分35秒で読めます

SIGGRAPH Asia 2019で発表されていた、様々な技術論文の検証映像等にも採用される オープンソースの物理ベースのレンダラー「Mitsuba(ミツバ)」 のバージョン2が少し前にリリースされております。


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


SIGGRAPH Asia 2019 向け論文

RGL | Mitsuba 2: A Retargetable Forward and Inverse Renderer

Mitshba 2

Mitsuba 2は、Enokiライブラリの上に移植可能なC ++ 17で記述された、研究指向のリターゲッタブルレンダリングシステムです。それは、によって開発されたリアルなグラフィックス研究室でEPFL。 これは、カラー処理(RGB、スペクトル、モノクロ)、ベクトル化(スカラー、SIMD、CUDA)、微分可能なレンダリングを含む多くのバリアントにコンパイルできます。

Mitsuba 2は、コアライブラリの小さなセットと、マテリアルや光源から完全なレンダリングアルゴリズムに至るまでの機能を実装するさまざまなプラグインで構成されています。前作のMitsuba 0.6とのシーン互換性の維持に努めています。

旧バージョンはv0.6が最後なので一気にバージョンがすっ飛ばされた感じですね。
ダウンロードはGithubのリリースページから
リリース・mitsuba-renderer / mitsuba2

使用するにはソース一式を取得し、コンパイルする必要があります。
コンパイルのフローはこちらに記載されてますので、これを理解して実行出来る人はチャレンジしてみてはいかがでしょう。Compiling the system — mitsuba2 0.1.dev0 documentation

Mitsuba 2 Blender Add-On

使ってみたいという方はBlender用アドオンもあるので、こちらも合わせてチェックしてみてください。mitsuba-renderer/mitsuba2-blender: Blender to Mitsuba2 exporter addon

コンパイルとか無理…でもMitsubaが気になる…って方は
ビルド済み実行ファイルが提供されている旧バージョン(Mitsuba 0.6)を使用してみてください。

リンク

Mitsuba 2 – A Retargetable Forward and Inverse Renderer

Screenshot of www.mitsuba-renderer.org


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. Autodesk Meshmixer 3.0 - SVG書き出し等の新機能を多数搭載したオートデスクの無料3Dモデリングツール!Windows&Mac

    2016-01-26

  2. V-Ray Showreel 2015 - ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の2015年ショーリールが公開!Nuke向けバージョンもリリース!

    2015-08-12

  3. Agama Materials v0.10 - TriplanarマッピングやUDIMに対応!ノードベースのマテリアル構築&テクスチャベイキング&3Dペイントソフト!無料!

    2021-06-22

  4. Autodesk open sources RV - オートデスクはメディアレビュー&再生ソフトウェア「RV」オープンソースにすることを発表!

    2022-08-09

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


サイバーエージェント|イマジカデジタルスケープ共同募集:3DCGアーティスト大募集!!

Curo Inc.

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る