AnimationCafe

Adobe MAX 2020 - アドビによるイベントが開催中!製品アップデート...

日本時間の2020年10月21日AM1時から「Adobe MAX 2020」が開催されました!keynoteのライブ配信も開始。そうですこのタイミングはアドビ製品のアップデートラッシュですよー。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

StylizedWeather v1.0 - 時間経過・天候変化にも対応したスタ...

UE4でのゲーム開発等に携わっているVFXアーティスト、ノトケケ氏による、スタイライズドな空の表現アセット「StylizedWeather」がUE4マーケットプレイスにて販売されています。

  • 9
  • 0
  • 0
続きを読む

Free 80's Props - Jonjo Hemmens氏が80年代風アセ...

EnvironmentアーティストのJonjo Hemmens氏が、80年代風アセット数点をArtstation上で無料公開されてますよ。

  • 89
  • 1
  • 0
続きを読む

Automotive Bridge Scene - Epic Gamesから自動...

Epic Gamesが自動車ビジュアライズに最適な橋のシーン「Automotive Bridge Scene」をUE4マーケットプレイスにて無料公開しました。

  • 22
  • 3
  • 0
続きを読む

MotionFX v1.0 - 超手軽に「おばけブラー」を設定出来るBlende...

Andrew Combs Desginsによる、Blenderで頂点を使った残像効果(おばけブラー)を設定出来るBlenderアドオン「MotionFX」が登場!

  • 140
  • 2
  • 3
続きを読む

Multi purpose Path Tool - 便利なパス選択を可能とする多目的パスツール!Blender用無料アドオン!

フォトグラメトリ&リアリティキャプチャエキスパートのVlad Kuzmin氏による、Blender向け無料アドオン「Multi purpose Path Tool」
始点と中間制御点、終点を指定する形のパス選択が可能になります。


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


このアドオンは、高度なパス選択のためのツールを提供します。
正確なパス(エッジまたは面で構成される)を選択できます
。満足するまで中間制御点を追加および調整します。

3DスキャンしたモデルデータのUVシーム指定などで活用できるみたいですね。これは中々使えそうです。

是非お試しあれ!

リンク

https://twitter.com/ssh4net/status/1162327487935741952?s=20

PR


関連記事

  1. 3rd Powers LW Brush - 羨ましすぎる!直感的なモデリングを実現するLightwave用ツールセットプラグイン紹介映像!

    2014-12-29

  2. UVPackmaster - 独立したマルチスレッドで処理を行うBlender用UVパッキングアドオン!2.8にも対応!

    2018-12-30

  3. Beast Tools - 技術者集団「Fict Header」によるBlender用便利ツールプロジェクト!

    2018-05-17

  4. The Lightmapper v0.3 - 簡単にライトマップベイクが出来るBlender向け無料アドオン!

    2020-08-25

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事