Marbling Maker Material v2.0 - Substance...

以前紹介した、”村落”のSubstance Designerマテリアル等でもお馴染み、Emrecan Cubukcu氏が今度はマーブル模様を生成する為のマテリアル「Marbling Maker Material」作成し、販売しております。

  • 8
  • 0
  • 0
続きを読む

Troll - Goodbye Kansas&Deep Forest Films...

Goodbye KansasとDeep Forest Filmsからのリアルタイムショートフィルム「Troll」が公開!Unreal Engine 4.22とリアルタイムレイトレーシング機能を活用しています。

  • 4
  • 0
  • 0
続きを読む

Chaos Tech Demo GDC 2019 - アンリアルエンジン4.23...

「Chaos」というアンリアルエンジン向け新物理/破壊シミュレーションエンジンのテクノロジーデモが先日行われた「State of Unreal」にて公開されました。Unreal Engine 4.23にて早期アクセス状態となるそうです。

  • 18
  • 2
  • 0
続きを読む

Quake II RTX GTC 2019 Demo Walkthrough -...

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」の最新デモ映像です。

  • 14
  • 9
  • 1
続きを読む

Unity 2019 Megacity - Unityで何百万ものオブジェクトを...

以前紹介したUnityのデモ「Megacity」がGDC 2019に合わせてリリースされました!何百万ものオブジェクトを効率的に描画!

  • 41
  • 57
  • 0
続きを読む

Paintstorm Studio 1.30 - 待望の日本語UI対応!低価格&多彩なブラシを搭載した2Dペイントソフトウェア!

19ドルと格安ながら、多機能かつ多彩なブラシを搭載した2Dペイントソフトウェア『Paintstorm Studio』のバージョン1.30がリリースされていました。待望の日本語UI対応!!!キター!
その他英語以外のディレクトリ・ファイル名で起こっていたエラーが解決されてます。
※2015/05/07 – 日本語UIの切り替えについて追記


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


バージョン 1.3 – 02015/04/21

  • 新しいUI言語を追加しました:ロシア語、日本語、ポーランド語、スペイン語。
  • ファイル名に非ラテンシンボル英語以外の言語でドキュメント保存を行う際に生じる問題を修正しました。
  • プログラムのハングやクラッシュにつながる幾つかのシステムの問題を修正しました。
  • インテルHDカードを使用した際の安定性を改善しました。
  • 「ドラッグ·アンド·サイズ変更」ツールの問題を修正しました。
  • 「選択と移動」を修正しました。これで使い慣れた方法で、選択した領域を移動することができます。
  • 「クリッピングマスクダウンマージ」の問題を修正しました。
  • 毛筆ブラシのサイズを変更する際の黒色の混合問題を修正しました。
  • プログラムウィンドウの移動の問題を修正しました。
  • 新しいホットキーが追加されました:
    ・直線(Shift)
    ・前のブラシ

日本語UI切替方法

※2015/05/07 問い合わせが多数ありましたので追記。
このバージョンから、インストール時に言語を選択出来るようになりました。
もし間違ってEnglishのままインストールを完了してしまった方は、
スタートメニューのPaintstorm Studio内か、Paintstorm Studioのインストールフォルダ(デフォルトだとC:\Program Files\Paintstorm Studio)にあるChooseLanguageを起動してみてください。
こちらから言語を切り替える事が出来ます。

Paintstorm Studio – 概要

 

このソフト知らないよ!って人の為にプロモーション映像も再度貼り付けておきます。

価格

  • Lifetime License – 永久アップグレード権のあるライセンス – 19.00ドル (2400円くらい)
  • 2ライセンスだと割引 – 29.00ドル (3500円くらい)

現在はWindows版のみで、MacOS版はComingSoonとなっております。
体験版もあるので是非お試しあれ!

※購入後は登録ダイアログから、自分のPCのハードIDをPaintstormへ送信してシリアルを配布してもらう流れになります。現状、支払いにはクレジットカードかデビットカードが必要です。支払いのところをUSD(米ドル)にすればPayPalが使えるそうです。
わたしはVISAでクレジットカード払いで購入しました。

Paintstorm Studio | Professional software for digital painting 

http://paintstormstudio.com/

関連記事

  1. Pico Pixel 0.6.8 - GPUによる軽...

    2016-02-06

  2. Marmoset Toolbag 206 - エリア...

    2014-10-29

  3. Krita 3.0 pre-alpha - アニメー...

    2016-01-18

  4. Popcorn FX - 次世代の開発を視野に入れた...

    2013-07-30

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup