Waterline 3.0 - 美しい水面表現を構築できるUE4用アセット!新バ...

Stefan Misirdzhiev 氏による、UE4上で美しい水面表現を構築できるアセット『Waterline』のバージョン3.0がリリースされました!

  • 14
  • 2
  • 0
続きを読む

Unity 2019.3 - 2020年初の大型アップデートきたよー!2019....

Unity 2019.3がリリースされました!ショートフィルム『The Heretic』フルバージョンも公開されてます。

  • 6
  • 3
  • 0
続きを読む

GAME CREATORS CONFERENCE '20(ゲームクリエイターズカ...

関西最大のゲーム業界向け大規模勉強会!「GAME CREATORS CONFERENCE’20(ゲームクリエイターズカンファレンス20)」のチケット販売が開始! 2020年3月27日(金)にグランキューブ大阪で開催予定!

  • 14
  • 11
  • 0
続きを読む

SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 25
  • 2
  • 1
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 139
  • 3
  • 6
続きを読む

AwesomeBump 5 - 新GUIとカスタムシェーダーに対応!無料&オープンソースのテクスチャマップ生成ソフト!Win&Linux

無料&オープンソースのテクスチャマップ生成ソフト新バージョン『AwesomeBump 5』が公開!新GUIとカスタムシェーダーに対応です!WindowとLinuxに対応!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


Tutorial #11. AwesomeBump 5 – new GUI and custom shaders

大きな不満点の一つである使いづらかったスライダーが大幅改善!
カスタムシェーダーも有難いですね。

以下過去記事より引用

AwesomeBumpとは

AwesomeBumpは単一のイメージファイルから、ノーマル、ハイト、スペキュラ、アンビエントオクルージョン、ラフネス、メタリックテクスチャを生成する事の出来る、オープンソースのプログラムです。画像処理はGPU上で99%行われるので、プログラムは非常に早く実行され、全てのパラメーターをリアルタイムに変更する事が出来ます。AwesomeBumpはバージョン3.0以来、PBR(物理ベースレンダリング)シェーディングモデルをサポート、4.0以来Grungeマップも使用出来るようになりました。

AwesomeBumpで出来ること

  • ノーマルマップからハイトマップを生成
  • ハイトマップ(バンプマップ)からノーマルマップを生成
  • 任意の画像からバンプ情報を抽出しAOやスペキュラなどを計算します。
  • 画像の透視変換
  • シームレスなテクスチャ(単純な線形フィルタ、ランダムモードで、またはミラーフィルタ)を作成
  • ラフネスとメタリックのテクスチャ(表面分析の異なる種類があります)を生成
  • リアルタイムテッセレーションが使用可能
  • PNG、JPG、BMP、TGA等のフォーマットで画像を保存
  • 異なる材質が含まれている1つのテクスチャを編集
  • グランジテクスチャを使用してマップにいくつかのグランジを追加します。
  • ノーマルマップミキサーでは2つのバンプマップを混ぜることが出来ます。

その他詳細は公式サイト及びGitHubページをご確認ください!
是非お試しあれ!!!!

※2016/08/17現在、最新バージョン(Ver.5)はGitHubページでしか公開されておりませんので注意
 こちらからDL可能:https://github.com/kmkolasinski/AwesomeBump/releases

リンク

AwesomeBump

Screenshot of awesomebump.besaba.com

kmkolasinski/AwesomeBump · GitHub 

Screenshot of github.com

PR


関連記事

  1. Marvelous Designer 7 新機能解説...

    2017-11-09

  2. Gaea(ガイア) - QuadSpinnerのスタ...

    2018-03-14

  3. Substance Designer 2019.3 ...

    2019-12-21

  4. Material Maker 0.8 - Godot...

    2020-01-23

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る