コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 42
  • 84
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 192
  • 215
  • 2
続きを読む

VDRAW 2020 PV - VR機器無しで3Dアバターによる実演配信が可能な...

バーチャル同人作家おぐら氏による PCのマウスやキーボードでのオペレーションを3Dアバター(VRM対応)が動かす風に見せる事が出来る「VDRAW」の最新プロモーション映像が公開されております。

  • 44
  • 1
  • 4
続きを読む

3D Neon Generator - Blenderのプロシージャルノードアド...

Karlis Stigis氏による、Blender 2.8と「Animation Nodes」アドオンを使ったネオン生成機構「Neon Generator」の紹介映像が公開。

  • 118
  • 1
  • 4
続きを読む

Free Stylized Base Mesh and Male Female ...

VeryHotSharkによる、男性と女性のスタイライズドベースメッシュモデル が無償配布されております。

  • 83
  • 2
  • 0
続きを読む

Twinmotion for free until November 2019 - Epic傘下となったUE4ベースのリアルタイム 3D建築ビジュアライゼーションソフト!2019年11月まで完全無料!

少し前にコア部分をUE4に変更した事でも話題となった老舗建築ビジュアライゼーションツール「Twinmotion」が2019年11月まで完全無料ダウンロード可能だとか。そもそもTwinmotion自体がEpicに買収されたみたいですよ。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Revit や ARCHICAD のユーザーはさらに簡単です。 1 クリックの直接同期機能で、シーンを一瞬で変換できます。さらに、FBX、 SKP、 C4D、 OBJ ファイルもサポートしています。

一度シーンを作成すれば、その同一のコンテンツから Twinmotionは簡単に静止画、パノラマ、標準と 360° ビデオ、バーチャルリアリティ体験を生成することができます。

2019.05.14に、 TwinmotionはAbvent社からEPIC GAMES社に売却され、このような形になった様です。

内部エンジンをUE4に切り替え、LUMIONと違いうまいこと流行りに乗っかてきた感がありますね。UE4でリアルタイムな建築ビジュアライゼーションしたいけど、敷居が高い…て思った方はこちらをベースに触っていくのも良いかもしれません。

Twinmotionは2019 年 11 月までダウンロードが完全無料!その後もあなたのものとして使用を続けることが可能です。

Unreal Engineには、建築ビジュアライゼーション用のUnreal Studioという形態がありますが(2019年9月まで無料ベータ期間中)Twinmotionはその提供物として組み込まれるのではないかと、私は勝手に予想しています。
今更この手のツールに30万も払う人いるのか?という感じなので。

リンク

Epic と Twinmotion が共に簡単で高品質なリアルタイムビジュアライゼーションを提供します

Unreal Engine | Twinmotion

のぶほっぷさんが早速試されています。


PR


関連記事

  1. Maya 2018新機能ダイジェスト - Maya2...

    2017-08-31

  2. 3D Coat 4.0.05 BETA リリース! ...

    2013-07-09

  3. Substance Painter 2017.4 -...

    2017-11-27

  4. Coolorus 2.0 for Photoshop...

    2014-04-30

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る