Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

『GANTZ:O』特報 「愛」編 - デジタル・フロンティア制作のフルCG映画「ガンツ:オー」新トレーラー!

「GANTZ」大阪編フルCG映画『GANTZ:O|ガンツ:オー』の特報「愛」編が公開!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


『GANTZ:O』特報 「愛」編

死んだはずの人間達と謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉による大ヒットコミック「GANTZ」。その中でも特に人気を誇るエピソード「大阪編」がフル3DCGアニメーションで再始動する。
総監督には『TIGER & BUNNY』や、『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』など、実写映画、アニメ映画などの監督を手がけてきたさとうけいいちが、監督には日本初フル3DCG超大作『APPLESEED』でCGディレクターを手がけた川村泰が担当。脚本には『ONE PIECE FILM GOLD』等のアニメだけでなく『ストロベリーナイト』『LIAR GAME』など多くの実写作品で緻密でシリアスな傑作を手がけた黒岩勉が壮絶な戦い、個性溢れるキャラクターたちを描く。
そして、アニメーション制作は、実写版『GANTZ』シリーズのVFXを担当し実写・アニメーションのジャンルを問わず数々の大ヒット作を生み出すデジタル・フロンティア。
最新技術と充実の製作陣が贈る、GANTZ濃度300%の衝撃をスクリーンで体感せよ―。

凄いクオリティだ。これは楽しみ!

関連リンク

関連記事

  1. Free Birds - OFFICIAL Trailer
  2. Ryse Son of Rome - Official Gameplay Demo E3 2013

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.07.28The Angry Birds Movie Character Animation - グリグリ動くレッドが可愛い!映画『アングリーバード』 キャラクターリグ・アニメーション映像とショットブレイクダウン!

2016.08.02Polybrush 1.0 Release - イラスト感覚で3Dモデリング可能な新モデリングソフトウェア!正式リリース!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

  1. "VEv" Shortfilm
  2. PureRef Screen

スポンサー