AnimationCafe

ReBevel v2.0 - 形状を維持したままベベルを再調整可能なBlende...

数多くの便利アドオンを開発しているBartosz Styperek氏による、ベベル再調整アドオン「ReBevel v2.0」がリリースされました。

  • 16
  • 1
  • 0
続きを読む

Angie - isotropixのClarisseに搭載されるCPU&GPUフ...

isotropixは2020/11/26 のライブ配信「Isotropix Live: Thinking outside the box」にてCPU&GPUのパワーを同時にフル活用出来る次世代レンダラー「Angie」を発表しました。2021年、Clarisseのアップデートで提供されるとか。

  • 10
  • 2
  • 0
続きを読む

GraphN - Polygonflowの3DCGツール向けノードベースビジュア...

Polygonflowの次世代ツールとして発表されたノードベースビジュアルプログラミングソフト「GraphN」の映像が初公開されました!

  • 12
  • 1
  • 0
続きを読む

基礎から実践まで全網羅 背景の描き方 - 高原さと氏によるお絵かき技術解説本が1...

フリーランスデザイナー高原さと氏による、背景の描き方を解説した技術本「基礎から実践まで全網羅 背景の描き方」が12月22日に発売されます。

  • 46
  • 1
  • 0
続きを読む

EmberGen 0.5.6 - 新リアルタイム流体エフェクトツール最新ベータ!...

JangaFXによる新エフェクトソフト「EmberGen」のバージョン0.5.6がリリースされました!

  • 29
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

SX Tools - 頂点カラーのレイヤー管理や複数UVチャンネルにPBRパラメータを格納する事が可能なBlender向け無料&オープンソースアドオン!ゲームアセット作成に最適!

頂点カラーのレイヤー管理や複数UVチャンネルにPBRパラメータを格納する事が可能なBlender向け無料アドオン!「SX Tools for Blender」のご紹介。無料でオープンソースです。


プロモーション


SX Tool

SXツールは、一般的な2D画像編集プログラムのワークフローを参照する、マルチレイヤーの頂点カラーツールボックスと、ゲーム内のPBR(Physical Based Rendering)マテリアルを駆動する頂点色のアセット用の軽量コンテンツパイプラインです。このツールには、UnrealおよびUnityのベースラインシェーダーネットワークが付属しています。

  • 2つの操作モードを搭載(シーン固有のモードなので後で変更不可)
    • シンプルモード:マルチレイヤー頂点カラーを扱うのに最適
    • PBRモード:頂点カラーにPBRパラメータを格納する特殊なモード
      ※PBRモードは複雑な機能なので標準の頂点カラーペイント機能との互換性はありません。
頂点カラーやPBRパラメータをレイヤーで管理出来ます

特徴

  • マルチレイヤー頂点カラー編集
  • レイヤーブレンドモード(アルファ、加算、乗算、オーバーレイ)
  • オプションのノイズのあるカラーフィラー
  • オプションのノイズを備えたカラーグラデーションツール
  • 曲率ベースのシェーディング
  • 頂点アンビエントオクルージョンベイク
  • メッシュ厚焼き
  • 輝度ベースのトーンマッピング
  • オブジェクトのオブジェクトのカラースキームをすばやく置き換えるためのマスターパレットツール
  • PBRマテリアルライブラリ
  • クイック折り目ツール
  • マジックボタンでモディファイアの自動化
  • UVチャネル値によるマテリアルチャネルの編集(サブサーフェススキャタリング、オクルージョン、メタリック、ラフネス)
  • 頂点カラーをUVチャネル経由でUnityにエクスポートして、標準のPBRマテリアルを駆動する

パッケージには、Unreal4のシンプルなマテリアルと、Unity 2019のHDRP&LWRP向けシェーダーの両方が含まれています。ゲームエンジンでの動的なパレットの変更は、サンプルシェーダーグラフでは促進されませんが、UVデータによるPBRマテリアルチャネルの駆動を完全にサポートしています。

UnityとUE4用マテリアルも付属してます

現在、エクスポートチャネルは次のように設定されています。

チャネル関数
UV0通常のテクスチャリング用に予約済み
U1ダイナミックパレットのレイヤーカバレッジマスク
V1Ambient Occlusion
U2Transmission
V2Emission
U3Metallic
V3Smoothness
U4アルファオーバーレイ1、アルファマスクチャネル
V4アルファオーバーレイ2、アルファマスクチャネル
UV5 / UV6RGBAオーバーレイ、オプションの追加カラーレイヤー
UV7現在使用されていません
複数のUV情報の中に値を埋め込み、ゲームエンジンなどでそれを利用する事で
テクスチャが無くてもPBRを活用した質感表現が可能になります。
ポリゴン単位で質感付けが完了するようなアセットで大活躍しそうです。
マジックボタンでモディファイアの自動化、LOD生成やバリエーション作成を自動化出来るとか

ダウンロード先:released・FrandSX / sxtools-blender

詳しい使用方法はドキュメントを参照ください。※インストール方法も少しややこしいので、確認必須です。SX Tools for Blender Documentation

現在はパフォーマンスが改善されたv4が開発中。
機能が多く、私もまだちゃんと検証できておりませんが、これは中々有用なアドオンだと思います。ぜひお試しあれ!

リンク

FrandSX/sxtools-blender: Artist toolbox for multi-layer vertex coloring in Blender


PR


関連記事

  1. MotionFX v1.0 - 超手軽に「おばけブラー」を設定出来るBlenderアドオンが登場!

    2020-10-20

  2. BlenderHub 1.1.0 - 複数バージョンのBlenderを管理する為のオープンソースツール!

    2020-06-07

  3. DeeX Steroid Teaser - レンダー設定をノードベースで組むことが出来るMayaツールのティザー映像が公開!

    2018-01-15

  4. miRA(ミラ) - 宮本浩史氏によるMaya用モジュラーリギングシステム!デモリール

    2017-05-09

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事