AnimationCafe

KenShape v1.0 - 厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生...

Kenneyより、厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生成出来るツール「KenShape v1.0」がリリースされました。

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

Rife-App 1.5 - AIによるフレーム補間・中割生成ツール「Dain-...

AIによるフレーム補間ツール「Dain-App」でお馴染みGRiskによる、新たなフレーム補間ツール「Rife-App」がリリースされました。

  • 298
  • 8
  • 3
続きを読む

3DCG けん玉の作り方 モデリング編&シェーディング編 - VEDA講師の多田...

ハリウッド映画のVFX製作に携わる経験を持ち、Vosual Effect Digital Academy(VEDA)で講師を務めるGAKUこと多田学氏によるBlender初心者向けチュートリアル動画がYoutubeで公開されました!

  • 50
  • 1
  • 0
続きを読む

Houdini Engine for Unreal and Unity 無償提供...

2021年2月25日、SideFX は、Houdini Engine for UE4 および Houdini Engine for Unity の無償提供を開始しました。

  • 42
  • 40
  • 0
続きを読む

Unreal & Unity Starter Kit - Houdini Eng...

SideFXのSimon Verstraete氏による、HoudiniEngineを活用したプロシージャルゲームアセット制作のためのチュートリアル・学習コンテンツ「Unreal Starter Kit」と「Unity Starter Kit」が公式チュートリアルサイトにて公開されました。

  • 167
  • 8
  • 3
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Substance Designer 2019.3 - カラーマネジメントシステム大幅進化!新曲率ベイカーやアトラスツールなど!

Adobeのプロシージャルテクスチャリングソフト「Substance Designer」2019年最後のアップデート 2019.3.0 がリリースされました。OpenColorIOにも対応しカラーマネジメントシステムの大幅進化、新しい曲率ベイカーやアトラスツールの追加など。


プロモーション

ゲーム転職


カラーマネジメントとOpenColorIOのサポート

Substance Designerはカラーマネジメントをサポートするようになりました。これにより、色の解釈および変換方法を制御できます。この機能には、エンターテイメントおよびVFX業界で広く使用されているカラー管理システムであるOpenColorIOがサポートされています。

新曲率ベイカー

新しいレイトレーシングベースのベイカーは、古い「メッシュからの曲率」を書き換えたものです。より高速かつ柔軟になりました。

AOベイカーの改善

地面からのAOが作り出せるようになったらしいです。

アトラスツール!

今回のアップデートで特に注目を集めている Atlas Scatterノードでは、
1枚のアトラス素材を1つのノードで分解し簡単にばら撒く事も出来ます。

このSubstance Designer 2019.3リリースに合わせるかのようにSubstance Sourceにはスキャン素材が大量に追加されています。
658 Atlases: Substance Source introduces a new category with hybrid scanned objects!

Substance Sourceの新しいプロモーション映像も公開されてました

あとはUXの改善などなど

その他詳細はリリースノートをご確認ください
Version 2019.3 – Substance Designer


Substanceを扱うなら、個人的にはサブスクリプションタイプをおススメします。DesignerもPainterもAlchemistも使えるほか、Substance Sourceの素材も扱えますからね。

ちなみに2019.3というバージョンですが、Steam上では2020という扱いになっています。

リンク

Substance Designer Winter 2019: Color Management with OpenColorIO

Substance Designer | Substance 3D


PR


関連記事

  1. akeytsu on Steam - 新キャラクターアニメーションソフトウェア『akeytsu(あきつ)』が遂にSteamでリリース!

    2016-09-29

  2. RenderDigimania V1.0.4 - ゲームエンジン(UE3)技術を使った高速レンダリングが売りのアニメーション向けレンダラーがリリース!

    2015-02-15

  3. Nuke Indie - Foundryのノードベースコンポジットソフトウェアにインディー向け低価格版が登場!$499/年

    2020-07-30

  4. 6d.ai - 単眼スマホカメラで3D判定も可能なARクラウドSDK!ベータ版申請が可能に!

    2018-07-23

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

個別相談会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事