RS Renamer 2.1 - 多くの機能やオプションを備えたミニマルなMay...

数多くのMayaツールを開発しているRocket Square(Erik Lehmann氏)によるリネームツール「RS Renamer 2.1」がリリースされました。

続きを読む

PureRef 2.0 - 高速・シンプル・直感的な参考資料専用ビューアソフト!...

参考資料・画像などを集めて閲覧するのに最適な画像ビューアー『PureRef』待望のメジャーアップデート!『PureRef 2.0』がリリースされました!

続きを読む

My first step in Strand-based Foliage Si...

インディーゲーム開発者のGhislain Girardot氏によるストランドをベースとした植物シミュレーションの試行錯誤テクニカルブレイクダウン動画が公開されています!

続きを読む

Autodesk acquires Wonder Dynamics - オートデ...

2024年5月21日オートデスクがAIを使ったCGキャラクター実写合成ソリューションを提供するWinder Dynamicsを買収したことを発表しました!

続きを読む

GaussianObject: Just Taking Four Images ...

4枚の画像からGaussian Splatting技術を活用し高品質な3Dオブジェクトを生成するための技術『GaussianObject: Just Taking Four Images to Get A High-Quality 3D Object with Gaussian Splatting』が公開されています。

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Substance Designer 2019.3 - カラーマネジメントシステム大幅進化!新曲率ベイカーやアトラスツールなど!

この記事は約1分35秒で読めます

Adobeのプロシージャルテクスチャリングソフト「Substance Designer」2019年最後のアップデート 2019.3.0 がリリースされました。OpenColorIOにも対応しカラーマネジメントシステムの大幅進化、新しい曲率ベイカーやアトラスツールの追加など。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


カラーマネジメントとOpenColorIOのサポート

Substance Designerはカラーマネジメントをサポートするようになりました。これにより、色の解釈および変換方法を制御できます。この機能には、エンターテイメントおよびVFX業界で広く使用されているカラー管理システムであるOpenColorIOがサポートされています。

新曲率ベイカー

新しいレイトレーシングベースのベイカーは、古い「メッシュからの曲率」を書き換えたものです。より高速かつ柔軟になりました。

AOベイカーの改善

地面からのAOが作り出せるようになったらしいです。

アトラスツール!

今回のアップデートで特に注目を集めている Atlas Scatterノードでは、
1枚のアトラス素材を1つのノードで分解し簡単にばら撒く事も出来ます。

このSubstance Designer 2019.3リリースに合わせるかのようにSubstance Sourceにはスキャン素材が大量に追加されています。
658 Atlases: Substance Source introduces a new category with hybrid scanned objects!

Substance Sourceの新しいプロモーション映像も公開されてました

あとはUXの改善などなど

その他詳細はリリースノートをご確認ください
Version 2019.3 – Substance Designer


Substanceを扱うなら、個人的にはサブスクリプションタイプをおススメします。DesignerもPainterもAlchemistも使えるほか、Substance Sourceの素材も扱えますからね。

ちなみに2019.3というバージョンですが、Steam上では2020という扱いになっています。

リンク

Substance Designer Winter 2019: Color Management with OpenColorIO

Substance Designer | Substance 3D


プロモーション


関連記事

  1. Blender 2.69 FBXインポートに正式対応した最新安定版がリリース! - 公式サイトも大幅リニューアル!

    2013-11-08

  2. Unity 4.1 リリース - 強力なメモリプロファイラを搭載!AirPlay対応やモバイル向けSubstances対応等!

    2013-03-17

  3. akeytsu demo - 話題の次世代キャラクターリギング&モーション作成ソフト!最新デモ映像が公開!

    2015-02-19

  4. Google Earth Studio - 「Google Earth」の衛星画像や3D画像を使い静止画やアニメーション動画が作成できるツール!

    2018-12-10

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る