AnimationCafe

rTexViewer v3.0 beta - シンプルで多機能なテクスチャファイ...

raylib technologiesによるシンプル設計&多機能なテクスチャビューア・形式変換ツール「rTexViewer v3.0」のベータ版がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Mesh Heal - メッシュの欠けた部分を修復してくれる回復系Blender...

Sahin Ersoz氏による、メッシュの欠けた部分を修復してくれる回復系Blenderアドオン「Mesh Heal」がリリースされていました。

  • 72
  • 0
  • 0
続きを読む

ChatGPT - 人生の悩みからプログラムのコードやツールのスクリプトも教えて...

OpenAIが対話形式に最適化されたAI「ChatGPT」のテスト版を公開しました。無料でお試しが可能です。

  • 93
  • 0
  • 2
続きを読む

RealityScan - RealityCaptureとQuixelが共同で開...

RealityCaptureとQuixelが共同で開発したスマホ向けフォトグラメトリーアプリ「RealityScan」がベータ期間を終え正式に公開されました!

  • 78
  • 0
  • 1
続きを読む

Advent Calendar 2022 - 気になる技術系アドベントカレンダー...

毎年恒例お勉強イベント。2022年も気になるアドベントカレンダーのリンクを集めました。みなさんも是非参加しましょう!

  • 15
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Substance Designer 2019.3 - カラーマネジメントシステム大幅進化!新曲率ベイカーやアトラスツールなど!

この記事は約1分35秒で読めます

Adobeのプロシージャルテクスチャリングソフト「Substance Designer」2019年最後のアップデート 2019.3.0 がリリースされました。OpenColorIOにも対応しカラーマネジメントシステムの大幅進化、新しい曲率ベイカーやアトラスツールの追加など。


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


カラーマネジメントとOpenColorIOのサポート

Substance Designerはカラーマネジメントをサポートするようになりました。これにより、色の解釈および変換方法を制御できます。この機能には、エンターテイメントおよびVFX業界で広く使用されているカラー管理システムであるOpenColorIOがサポートされています。

新曲率ベイカー

新しいレイトレーシングベースのベイカーは、古い「メッシュからの曲率」を書き換えたものです。より高速かつ柔軟になりました。

AOベイカーの改善

地面からのAOが作り出せるようになったらしいです。

アトラスツール!

今回のアップデートで特に注目を集めている Atlas Scatterノードでは、
1枚のアトラス素材を1つのノードで分解し簡単にばら撒く事も出来ます。

このSubstance Designer 2019.3リリースに合わせるかのようにSubstance Sourceにはスキャン素材が大量に追加されています。
658 Atlases: Substance Source introduces a new category with hybrid scanned objects!

Substance Sourceの新しいプロモーション映像も公開されてました

あとはUXの改善などなど

その他詳細はリリースノートをご確認ください
Version 2019.3 – Substance Designer


Substanceを扱うなら、個人的にはサブスクリプションタイプをおススメします。DesignerもPainterもAlchemistも使えるほか、Substance Sourceの素材も扱えますからね。

ちなみに2019.3というバージョンですが、Steam上では2020という扱いになっています。

リンク

Substance Designer Winter 2019: Color Management with OpenColorIO

Substance Designer | Substance 3D


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. openCanvas6 - 高機能ペイントソフト最新バージョン!新ブラシエンジン搭載!64bit対応!タブレットPC対応!Steam版もリリース!

    2014-09-22

  2. Material Maker 0.6 - 無料のノードベースプロシージャルテクスチャ生成ツールが公開!

    2019-10-23

  3. Substance Designer 2019.2 - UXの改善、ドットノードやHDRマップ調整機能!および大規模な最適化!

    2019-08-30

  4. HDR Light Studio 5.4 - ライトを直感的に配置しHDRイメージを作成可能なソフトウェアの新バージョン!

    2016-12-23

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


12月8日開催!映像匠塾2022 メタバース編 ~進化~その先の未来へ

Curo Inc.

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR