AnimationCafe

Agama materials v0.13 - レイヤーのブレンドモード切替に対...

無料でダウンロード出来るノードベースのマテリアル構築&テクスチャベイキングソフト「Agama Materials」のバージョン0.13がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Camera Shakify - リアルなカメラ手ブレを実現出来るBlender...

Ian Hubert(@Mrdodobird)氏によるBlender向けの高性能カメラ揺れアドオン「Camera Shakify」がGitHub上で無料公開されました!

  • 51
  • 0
  • 1
続きを読む

TFlow - フリップブックテクスチャから1クリックでモーションベクトルを生成...

Tuataraによるフリップブックテクスチャから1クリックでモーションベクトルを生成出来るUnity向けツール「TFlow」が公開されています。

  • 28
  • 19
  • 1
続きを読む

FluXY - GPUにより高速・軽量動作するUnity向け2.5D流体シミュレ...

Virtual Methodスタジオによる、Unity向け2.5D流体GPUシミュレーションアセット「FluXY」がリリースされました!

  • 28
  • 0
  • 0
続きを読む

ShaderGlass v0.5 - レトロ表現GPUシェーダーをウインドウ上に...

Piotr Kowalski氏によるレトロ表現GPUシェーダーをウインドウ上にリアルタイムオーバーレイ出来るツール「ShaderGlass v0.5」が公開されています。オープンソースで無料ダウンロード可能です。

  • 23
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Substance Designer 2019.3 - カラーマネジメントシステム大幅進化!新曲率ベイカーやアトラスツールなど!

Adobeのプロシージャルテクスチャリングソフト「Substance Designer」2019年最後のアップデート 2019.3.0 がリリースされました。OpenColorIOにも対応しカラーマネジメントシステムの大幅進化、新しい曲率ベイカーやアトラスツールの追加など。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


カラーマネジメントとOpenColorIOのサポート

Substance Designerはカラーマネジメントをサポートするようになりました。これにより、色の解釈および変換方法を制御できます。この機能には、エンターテイメントおよびVFX業界で広く使用されているカラー管理システムであるOpenColorIOがサポートされています。

新曲率ベイカー

新しいレイトレーシングベースのベイカーは、古い「メッシュからの曲率」を書き換えたものです。より高速かつ柔軟になりました。

AOベイカーの改善

地面からのAOが作り出せるようになったらしいです。

アトラスツール!

今回のアップデートで特に注目を集めている Atlas Scatterノードでは、
1枚のアトラス素材を1つのノードで分解し簡単にばら撒く事も出来ます。

このSubstance Designer 2019.3リリースに合わせるかのようにSubstance Sourceにはスキャン素材が大量に追加されています。
658 Atlases: Substance Source introduces a new category with hybrid scanned objects!

Substance Sourceの新しいプロモーション映像も公開されてました

あとはUXの改善などなど

その他詳細はリリースノートをご確認ください
Version 2019.3 – Substance Designer


Substanceを扱うなら、個人的にはサブスクリプションタイプをおススメします。DesignerもPainterもAlchemistも使えるほか、Substance Sourceの素材も扱えますからね。

ちなみに2019.3というバージョンですが、Steam上では2020という扱いになっています。

リンク

Substance Designer Winter 2019: Color Management with OpenColorIO

Substance Designer | Substance 3D


PR


関連記事

  1. VRClay Oculus Rift 3D VR Demo - 「Oculus Rift」&「Razer Hydra」を使って仮想空間上で3Dスカルプトを実現出来るソフトの最新デモ映像!

    2014-12-26

  2. NVIDIA mental ray GPU AO - 次世代mental mayのGPUを使用した高速AOレンダリング!

    2014-11-28

  3. Get a Peek at Adobe's Interactive Sculpting Project - アドビの研究チームによるから3Dスカルプティングプロジェクト映像!

    2017-01-18

  4. PPixel(ピクセル) - ポリゴン・ピクチュアズがNPR表現に特化したレンダリングソフトウェアの開発を発表!

    2019-09-17

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンラインセミナー

エフェクトアーテイスト積極募集中! - 先輩社員 | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る