アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Rubberize It! 1.0 - 揺らせ!揺らせ!ピンや素材設定で手軽に物理挙動を追加出来るAfter Effectsプラグイン!

移動アニメーションに合わせて物理挙動等を付加出来るAfter Effects用プラグイン「Rubberize It!」ゴムやプラスチック、ゼリー等、様々な素材プリセットで手軽に揺らしアニメが作成可能!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


簡単な設定で多彩な揺らし表現を実現する事が出来ます!

Rubberize It! 主要機能

  • 8種の異なる材質のプリセット
  • スライダーにより独自の材質を作成出来る。
  • ひとつのレイヤー上に複数の材質を組み合わせる事が可能。
  • 材質にランダム化された要素を追加
  • 反応は二つの異なるタイプに対して2式
  • スマートRubberize !ボタン
  • クリーンボタンは、選択したピンから表現を削除します
  • ベイク機能は、プレビューとレンダリングを高速化します
  • 非常に短い学習曲線

様々な設定タイプが確認出来る映像

各種機能が確認出来るチュートリアル映像

その他詳細

  • 価格:$31.99 (2014年12月9日まで、20%オフ 通常価格:$39.99 )
  • 対応After Effectsバージョン:CC 2014、CC、CS6、CS5.5、CS5、CS4

コミカルなロゴ表現、キャラクターの部位揺れ等、色々と使えそうですね!
体験版もあるみたいなので、興味がある方は是非お試しあれ!

Rubberize It! – aescripts + aeplugins – aescripts.com
http://aescripts.com/rubberize-it/

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.11.30技術デモ「サマーレッスン」 体験内容ご紹介ムービー - PS4✕HMD✕UE4=制服少女とVRコミュニケーション!

2014.12.01Mathilda Rig Demo - 学生作!映画「レオン」に登場する少女「マチルダ」の美麗リグモデル!無償配布予定!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup