※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Final LUT - ビューポートに瞬時にLUT (Look-Up Table...

BagaPieなどでおなじみAntoine Bagattini氏による、Blender向けカラーグレーディングアドオン「Finak LUT」が少し前にリリースされていました。

続きを読む

Day 6 FREE Blender gifts - 10th birthday...

「Blender Market」10周年の誕生日企画で10日間連続のBlender関連ギフトを配布!6日目は植生&スキャッター系アドオン「Baga Pie」の20アセット付き特別プランを1日限定無料配布!

続きを読む

Layered Fog Of War - 視界フォグ表現を実現するUnreal ...

Factorizeによる視界フォグ表現を実現するUnreal Engine 5プラグイン「Layered Fog Of War」のご紹介。

続きを読む

Day 5 FREE Blender gifts - 10th birthday...

「Blender Market」10周年の誕生日企画で10日間連続のBlender関連ギフトを配布!5日目はライティングプリセット&Gobosライブラリーアドオン「Better Lighting V2」を6日間無料配布!

続きを読む

Style3D Atelier 7.0 & Simulator 2.3 - 3D...

衣服特化の3Dモデリングツール「Style3D Atelier 7.0」が正式リリース!そしてUnreal Engine 5 向けリアルタイムクロスシミュレーションプラグイン「Style3D Simulator 2.3」がリリースされました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

CGAL 5.5.2 - Computational Geometry Algorithms Library(計算幾何学アルゴリズムライブラリ)プラグラムからポリゴンジオメトリを制御するのに便利な開発者向けライブラリ

この記事は約1分53秒で読めます

プラグラムからポリゴンジオメトリを制御するのに便利なライブラリ『CGAL(The Computational Geometry Algorithms Library)』のご紹介。この計算幾何学アルゴリズムライブラリは2023年5月6日時点ではv5.5.2が公開されており、


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


The Computational Geometry Algorithms Library (CGAL)

Computational Geometry Algorithms Library (CGAL) は計算幾何学分野におけるアルゴリズムに効果的で信頼性があり、かつ簡易なアクセスを提供することを目的としたソフトウエアである。 オリジナルはC++言語で書かれているが、Python言語のバインディングも利用可能である。 ライセンスは二重ライセンスとなっている。オープンソフトウエアで使用する場合はLGPLもしくはQPLで提供される。商用ライセンスも購入することが可能である。

CGAL – Wikipedia

計算幾何学アルゴリズムライブラリ(CGAL)は、効率的で信頼性の高い幾何学アルゴリズムにC++ライブラリの形で簡単にアクセスできるようにするソフトウェアプロジェクトです。
CGALは、効率的で信頼性の高い幾何学的アルゴリズムにC++ライブラリの形で簡単にアクセスできるソフトウェアプロジェクトです。CGALは、地理情報システム、コンピュータ支援設計、分子生物学、医療画像、コンピュータグラフィックス、ロボット工学など、幾何学計算を必要とする様々な分野で利用されています。
このライブラリは、三角形分割、ボロノイ図、多角形と多面体のブール演算、点集合処理、曲線の配置、サーフェスとボリュームメッシュ生成、ジオメトリ処理、アルファ形状、コンベックスハルアルゴリズム、形状再構成、AABBとKDツリーなどのデータ構造とアルゴリズムを提供します…

このライブラリ、大昔に調べてメモだけしていたのですが、今も更新され続けていたのですね…知らなかった。
約1年前にリリースされたv5.5では「3D Alpha Wrapping」が実装されていたみたいです。

3D Alpha Wrapping

このコンポーネントは、3D三角形メッシュ、スープ、または点セットを入力として受け取り、その入力を含む有効な(水密、交差なし、組み合わせ2多様体)表面三角形メッシュを生成します。このアルゴリズムは、入力の緩いバウンディングボックスから始まる3Dドロネー三角形分割をシュリンクし、洗練させることで進行します。ユーザー定義の2つのパラメータ、alphaとoffsetは、それぞれシュリンクラッププロセスが入ることができる空洞の最大サイズと、最終的なサーフェスメッシュの入力に対する密度を制御するものです。これらのパラメータを組み合わせることで、入力への忠実さと出力の複雑さを交換することができます。

CGAL 5.5 リリース

気になる方は是非チェックしてみてください。

リンク

Screenshot of www.cgal.org

プロモーション


関連記事

  1. InvokeAI 4.0 - ローカル環境で動作する多機能で無料&オープンソースのAI画像生成(Stable Diffusion)スタンドアロンソフト最新アップデート!インストールの簡素化!再設計されたモデルマネージャーなどなど!

    2024-04-03

  2. Krita 2.8.2 リリース! - PSDのレイヤーグループ読込に対応!無料で多機能な2Dペインティングソフトウェア!

    2014-04-17

  3. PlayCanvas - オープンソース(MIT)になったHTML5&WebGLベースのクラウド型ゲームエンジン!

    2014-06-05

  4. Symbinode v0.2 - オープンソースで無料のノードベースプロシージャルマテリアル作成ソフト!

    2021-02-14

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る